本社スタッフブログ

日本てぬぐい 第十四弾

不動産・保険担当の今村です。

一昨年、日本手ぬぐいのお話をブログに載せていましたが、
またまた日本てぬぐいのお話です。

先日、『NIPPONの夏展』 という企画展に行ってきました。
場所は、多治見市にある 市之倉さかづき美術館

 

日本てぬぐいの展示で、可愛いものから、絵画のようなものまで様々
手ぬぐいは購入する事もできたのですが、今回は眺めるだけ。

 

この企画展、毎年やっているそうなので、
機会があれば来年も行きたいです。

変わる景色

2022.05.27

不動産・保険担当の今村です。

中津川市の坂本地域で、
リニアのための整備が着々と進んでいます。

JR美乃坂本駅の裏山も、緑から茶色に。

この辺りは、濃飛横断自動車道とリニア岐阜県駅をつなぐ道路となります。

この美乃坂本の駅舎がみられるのもあと数年かな・・・

イノシシ発見

2022.04.19

不動産・保険担当の今村です。

土地の打合せで現場へ向かう途中、イノシシを発見しました。
本物ではなく、藁でできたイノシシです。

 

知っている道なのにまったく気づきませんでした。

その時は、約束の時間に遅れるといけない!と通り過ぎ、
終わってから再度戻り写真をカシャ!

 

場所は中山道沿いで、恵那から中津川へ向かう途中にあります。

桜を見に

2022.04.12

不動産・保険担当の今村です。

先日、滋賀県にあります MIHO MUSEUM という所へ行ってきました。

目的は、敷地内にある枝垂桜です。

いつも美術館に行く時は展示作品が目的ですが、
今回はずっと見たいと思っていた桜です。

少し早かったですが、お天気が良くて満足!

 

そして美術館は、桜並木を通り過ぎ、トンネルを抜けると現れます。

この美術館の設計は、フランスのルーヴル美術館前にある、
ガラスのピラミッドを設計した人と同じ I.M.ペイ(イオ.ミン.ペイ)さんです。

美術館のHPに建物紹介があり、
建築にとっての成否は、 光が鍵を握っている とおっしゃっています。

 

その言葉のとおり建物の内部は光が溢れています。
そして影とコラボレーション。素敵な雰囲気です。
今回は、桜と建築と展示作品と3度楽しめました。

満開

2022.04.10

不動産・保険担当の今村です。

広和木材本社の敷地が、花で彩り豊かになってきました。

 

ピンクの桜が満開となり見頃なんですが、
私の駐車場横の山茶花(サザンカ)の赤も目を引きます。

 

とっても色鮮やか。
木の枝ぶりがハートのようで可愛いです。

pagetop