本社スタッフブログ

令和4年 絵画始め

2022.01.08

明けましておめでとうございます。
いよいよ広和もスタートしました不動産・保険担当の今村です。

お正月休みに、博物館へ出かけて行きました。
三重県津市にあります 石水博物館 です。

「五黄の寅 虎の美術とエトセトラ(干支,cest,寅)」という企画展へ!

語呂がおもしろい!

今年の干支の寅尽くしの他、甲斐の虎・武田信玄 の掛け軸や、
加藤清正の 虎狩図 などがありました。

大きな博物館ではなかったですが、とても楽しかったです。

新春にふさわしい美術展に行けて、良いスタートとなりました。
今年は、公私ともに充実した1年にしていきたいと思います。

またまた現る

不動産・保険担当の今村です。

朝出社したら、私の机の足元にてんとう虫がいました。

気づいてよかった!

何年か前にも、
私の机にてんとう虫が現れて、
ブログに書いたことがありました。

あの時も冬!

これから広和で冬眠ですね!

藤村記念館

2021.12.01

不動産・保険担当の今村です。

近くにあっても一度も行ったことがなかった、
藤村記念館 という所へ行ってきました。
こちら、中津川市馬籠にあります、小説家 島崎藤村の文学館です。

以前、広和の社員旅行で、石川県金沢市に行ったことがありました。
その時の自由時間で、設計さんと他数人が、
谷口吉郎・吉生記念金沢建築館 という所へ行ったそうです。

知らなかったので、どんな人?と調べたら、
金沢市出身の吉郎さん、その息子さんが吉生さんで共に建築家。
有名な建物を沢山設計されていました。

さすが広和の社員さん。興味がそちらなんですね!
その時私は、着物の加賀友禅巡りをしていました。
私の興味はこちらなんです。

そして冒頭の話にもどり、
藤村記念館は、お父様の谷口吉郎さんの設計だったのです。

主な作品、という所で岐阜県中津川市を見つけた時、
えっ? どこ? へぇ~ そうなんだ! となりました。

この話すっかり忘れていたんですが、先日思い出し、出かけて行きました。

目的の建物は、入口をくぐってから紅葉がきれいな庭を通り過ぎ、
石段を下りては進んだ一番奥にありました。

想像よりはるかに小さくて、これまたびっくり。

でも、文学館にふさわしいすてきな建物でした。

一人KOWATOZANCLUB

不動産・保険担当の今村です。

先週の土曜日に、一人で登山をしてきました。
登山というにはおこがましい。
ハイキングです。

なぜこんな事になったかといいますと・・・

子供に、岐阜市の北の外れにある、
岐阜ファミリーパークで試合がある。
8時に現地集合。と言われました。

別に送って行くことは問題ありません。
しかし、その間私はどうしよう?

終わる時間は未定です。家に帰るには遠いです。

そこで、どこか時間がつぶせるところはないかな?
と地図を検索していたら山の中にお城を見つけました。
大桑城 とあります。びっくり!

投稿写真を見ていたら、もー気になるし、行ってみたいし・・・

麓からだと60分から90分かかると書いてあります。
でも、頂上に近い駐車場からだと30分と書いてあります。
という事で、時間つぶしにこのお城に行くことにしました。
もちろん30分コース。

頂上には、投稿で見たとおりのお城がありました。
でも、想像と違ってとってもミニサイズ。模型でした。

 

お城の高さは基礎をぬいても2.8m。
図面と写真がありました。おもしろい。
そしてこのお城、おおが と読むそうです。
ずっと おおくわ と読んでいました。

私にはちょうどいい山でした。

紅葉

2021.11.11

不動産・保険担当の今村です。

少し前から、広和の紅葉が目立ち始めました。
そんな中、
今年は色づきがよくない、という話を耳にしました。
そうなの?
気を付けて見てみると、そうなのかも。
赤色は暗い感じがしました。
でも、オレンジはとってもきれいです。

pagetop