社長ブログ

2019年・今年も宜しくお願い致します!

2019.01.31

皆さん
明けましておめでとうございます。
改めまして「今年も宜しくお願い致します!」

ぎりぎりとなってしまいましたが・・・
1月中ならば「松の内」ということで、新年のご挨拶をお許し下さい。

年末年始は寒さは厳しかったのですが・・・雪がこんなに降らない年も珍しいでしたね。
28日には夜に雪が降り、29日の朝にはうっすらと雪化粧しました。

(朝日に映える本社工場です。すぐに溶けてしまいましたが・・・。)

 

昨年までに、ご新築や増改築をされて新年を迎えられたご家族皆さんには、
とっても素敵な我が家での、幸せな年末年始だったことと拝察致します・・・
皆さんは如何お過ごしだったでしょうか。

今年も、1月中は相変わらずの新年会続きでした。

今年の仕事初めは本社、小牧支店とで7日の同時スタートでしたが・・・
全社員の笑顔に会える嬉しい新年会は、少し落ち着いてからの19日に行いました。

(新年会での社長挨拶です・・・短くと思いつつ(笑))

 

(新年会では昨年のブログ投稿の表彰を行います。月に1つは投稿しようと皆で決めた様ですが・・・)

 

(いつも盛り上がる乾杯風景です。やっぱりお酒は皆さんが笑顔になって話も弾みます)

 

今年は平成最後の年であり、新しい年号の年として、新たな気持ちで社員、協力業者一同、
一丸となってお客様の素晴らしい住宅創りを中心として頑張ってまいりますと・・・
新年での豊富を社員皆さんが話してくれました!

皆さん今年も宜しくお願い申し上げます!!

ありがとうございました。

平成30年 最後の御挨拶

2018.12.26

「師走」と言われる12月も残すところあと少しとなりました。
暖かだったこの冬も寒波の到来とかで、急に寒くなったこの頃ですが、
皆さん如何お過ごしでしょうか?

前回の私のブログでは、地域のお祭りや、
そのお祭りを立ち上げた会長との家族写真などを載させて頂き、
その写真を撮影した8月12日迄は元気だった会長でしたが……

3日後位に、夏の暑さにバテたかな?と思うほどに体調が急変し、緊急入院となりました。

精密検査の結果「脳梗塞」が見つかりましたが、
年齢的にも手術を断念しての薬などでの治療にあたって頂いていました。
が、それから一月も経たない9月8日に他界しました。

前日まで元気に食事も食べてくれたのですが、翌日の朝眠る様に静かに逝ってしまいました。

突然のことでしたので、家族や会社とも相談し、葬儀は家族葬で9月11日に行わせて頂きました。
本社、支店での広域にわたる協力業者皆さんや、
会長がお世話になった多くの団体皆さんのことも考えての、
「お別れ会」を11月3日の文化の日に行いました。

(パルティールさんの会場で弊社「30周年記念祭」の時の写真を、大きく素晴らしいものとして真っ白な祭壇に飾って頂きました)

 

(東京から駆け付けて頂き、父の好きだった曲を織り交ぜての「吉鶴ご夫婦」の生演奏は、
開宴から終宴までの休みない演奏に驚きと感動の感謝です)

 

お声がけさせていただきました多くの皆様のご参列を頂き、
全社員の精一杯の運営による素晴らしい「お別れ会」となりました。

(会長の遺品などを綺麗に飾って頂き、 ご参列頂いた皆さんから「良かった」と言って頂ける素晴らしい「お別れ会」でした)

 

このブログをご覧頂いている皆さんに当日の「栞」を載せてご覧いただきます。

 

(皆さんへの感謝も込めて、会長の「生きざま」と仕事に対する「心」にも感謝です)
※クリックでPDFをご覧いただけます。

 

平成30年の終結とともに、一緒に創業し34年共に歩んだ、
会長であり父「倉野和夫」の人生も終結しました。

「和夫」という名が示すとおり、「和」をもって事を成す。
そんな、仕事と皆さんへの「おもてなし」の心を大切にして生き抜いた
会長の「大志」を大切にしながらも、
40名余にもなった「広和木材」社員と、お世話になる協力業者皆さんと共に
今以上に発展、成功裡へと導くよう、「広がる空間家族の和」の理念の基、
全身全霊で将来に向け頑張っていく所存であります。

どのタイミングで皆様にお知らせしようと思い悩みましたが、
8月以降、手をつけられなかった、今年最後のブログにて皆さんにお伝え致しました。

来年は新しい年号の幕明けでもあり
「しし年」という「もう然と突進する年」とも言われますが、
弊社も神様となった「倉野和夫翁」にも見守られながらも皆さんと共に歩んでいきます。

皆さんにおかれましては、お身体をご自愛頂き、
ご家族皆さんでの良き年末年始を過ごされるように
心よりご祈念申し上げ、平成30年12月最後のブログと致します。

ありがとうございました。

平成30年8月27日

2018.08.27

今年は台風の発生が例年以上に多いとか……
この8月までに20号も来てしまいました。

皆さん如何お過ごしでしょうか?

大きな台風被害などは弊社お客様には無かった様で有難いことですが……
西日本や岐阜県下呂市等でも、とんでもない災害になってしまっている地域もあり、
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

8月は自分の地域での「会所ヶ丘夏祭り」が第1土曜に開催されました。

が、なんと41年も続いています。

(今年の会所ヶ丘夏祭りは良い天気で開催できました)

私の住む「会所ヶ丘区」は地域での触れ合う機会が少なく、
我々の父親達がたちあがり「ふれあい広場」を合言葉に41年も前にやりだしてくれました。
(自分が16才の高校生時代のことであります)

手作りの祭りであり、当日の運営はさることながら、準備、片付けが大変です。

今年の片付けには我が息子達(二人)が参加してくれた事は、
地域の皆さんからも喜んで頂くことが出来、地域全体でも皆さんとの会話からでも、
課題である世代交代を感じているのは自分だけでは無い様です。

この頃の打ち合わせするお客様には息子達の同世代の方々も多くあり、
まるで我が子の家を建てる心境ですが……

広和木材を創業した自分の年齢(23才)に息子や若い社員が増えたこの頃では、
会長が創業当初の年齢(53才)を少し超えた自分(57才)は、
「まだまだこれからだ!頑張らねば!」と自分に「喝」を入れている今日この頃です。(笑)

この、夏季休暇には兄弟4名(その家族)が父母の基に集まってくれました。

(専務(小牧支店長兼任)が次男であり、3男、4男、叔父との男ばかり6人での写真です)

兄弟それぞれの子供達も上は自分の長男で、
下は中3の受験生まで9人も孫を持つ父母は今が幸せの絶頂期だと思います。

なぜならば、父母共に子、嫁、孫も含め19名共に元気でいられるからであります。

色々な災害や事故などで家族に万が一の事があれば、そのご家族は大変な状況になってしまいます。

でも、それは神様のみが知るところで、
我々は家族をいたわり真面目にこつこつと生きることが(普通の生活を営めることが)
一番の幸せだと感謝する心が大切だと感じています。

この土日も多くのお客様にご来店いただき、お話させていただくとき、
家づくりばかりでなく、こんなことも真面目に話して、真面目に聞いていただける……

そんなお客様の家づくりに我々広和木材の総力を結集して取り組む気持ちを強く思います。

これからも自分を含めた社員、協力業者一同が同じ想いをもって頑張れる環境を構築したいと思います。

これからも、残暑という暑い日々が続きますが、
皆さんもお体にご自愛してお過ごしいただきます様お願いいたします。

ありがとうございました。

平成30年8月10日

2018.08.10

皆さん「暑いですね~」という挨拶が、
7月中旬より合言葉のようになってしまいました今日この頃ですが
如何お過ごしでしょうか?

皆さんにお伝えしたいことは毎日のように溜まっていて……
お客様との出会いからご契約の後、地鎮祭、上棟(建てまえ)、完成お引き渡しと……
本社、支店の皆様にも出来る限り出席をさせていただいていますが……

その模様は本社、支店のブログからもご覧いただいていることと思います。

今回は自分が会社の「宝」と言っている社員のことをお伝えさせていただきます。

今年はおかげ様で新入社員を本社勤務、
支店勤務で1人づつ、計2人入社いただく事が出来ました。

本社には自分の母校でもある中津川工業高校からの男性社員板橋勇君。

(板橋勇君の入社式スーツ姿です)

小牧支店には大同大学からの女性社員佐藤涼歌さん、
弊社を昨年より何度も訪れていただき、
他にも沢山の会社もある中で弊社を選んでいただいた事に心より感謝すると共に、
会社訪問、面接にと若く力強い志を聞く事が出来た事が、手前みそかも知れませんが
「相思相愛」のパートナーと巡り合う事が出来たと嬉しく思っています。

(佐藤涼歌さんの入社式晴れ姿です)

どの会社でも入社より3ヶ月はお互いに確認しあう時間を与えられますが
3ヶ月経ち、先日お二人ともに会社の「宝」として一緒に仕事をやっていただけるという
改めての「決意表明」がありました。

嬉しいことです。

(初々しい新入社員のツーショットです)

すでに来年の入社予定として、
中津川工業高校からの卒業生や中津川市内の就職説明会などで
弊社を指名いただいた方々とも面接もスタートしてます。

お客様にもいつもお話する「家を建てる会社選びは、
結婚のパートナーを決める事と同じ位の、一生のお付き合いが出来る相手選びです」

と言っている言葉は、永久就職ではない今の時代にはあてはまらないかも知れませんが、
弊社の創業以来一緒に頑張ってきて、徐々に増えていただいた社員の皆さんや
協力業者の皆さんにも同じ意味の話をしてきたつもりです。

会社の「宝」は社員、協力業者さん、今までお世話になった1700物件を超えるお客様方、
考えてみるとそこにある「相手を思いやる人間関係」が大切だということを、
どう共有するかを考える今日この頃です。

8月は4日に地元「会所ヶ丘区夏祭り」があり地域の皆さんと「ふれあい」もありました。

いよいよ、中津川おいでん祭りもスタートです。
やっぱり「暑い夏」は「熱い夏」ですね~!

ありがとうございました。

平成30年4月9日

2018.04.10

春爛漫という言葉がぴったりと思っていましたら、寒波再来で……
花粉症の被害も増大した今日この頃(笑)

皆さんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

(名古屋栄オアシスでのイベントでの3月31日桜満開の写真です)

弊社は「木曽川流域協議会」の理事として年間を通じての様々な行事に参加させていただいています。

3月31日(土)と4月1日(日)の両日名古屋市栄オアシスでの
「木曽川流域協議会」PRイベントに建築の部門で参画させていただきました。

(木曽川流域協議会での出展では多くの皆様に立ち寄って頂きました)

自分の日程では31日しか行けませんでしたが
新入社員として1日前から応援いただいた小牧支店入社の新人社員も含めての記念撮影です。

(専務筆頭に頑張ってくれたスタッフです。たまたま 「お客様にも入って頂き」専務は不在でしたが……)

翌日の4月1日には本社新入社員も応援いただきました。

入社式や会社花見(葉桜かな?)の様子は次回のブログをお楽しみに!

ありがとうございました。

pagetop