社長ブログ

ウッドショックの現状

倉野義和です。

今回は、「ウッドショック」についての情報です。

すでに、耳にされた方も多いと思いますが、
現在、建築業界の中では、構造材の不足と高騰が深刻な状況です。
発端は、米国や中国の住宅市場の活況から、輸入木材が高騰して、材料が品薄になっていることです。
(輸出せず、自国で消費したほうが、価格も高く運搬コストも下がり儲かるから・・・)

今まで国産材を中心にしている我社は当初大きな影響は受けていませんでしたが、
輸入材が品薄の中、国産材の需要が急激に高まり、需給のバランスが崩れ、国産材も高騰しています。
(材料によっては、昨年より2倍近く高騰しています・・・)

当社は材木屋として一定の在庫も確保していますが、それにも限りがあります。
今まで以上に、協力業者さんとのネットワークを強固にし、良質な国産材の安定供給に取り組んで参ります。

私的には、
今回の「ウッドショック」は、今まで安価な輸入材に頼ってきた、ツケが回ったのだと感じています。
戦後の木材輸入増を受け、国内では林業従事者が減少し、
製材のサプライチェーンも貧弱で、突然供給量を増やすことは無理な状況です。

今回の問題を機に、国としても林業支援を強化すべきではないか・・・と思います。

私たちにできる事は、今まで以上に木造建築に国産材(できる限り地域材)を利用して、
微力ですが、日本の(地域の)林業従事者の所得が恒久的に安定する仕組みつくりと感じています。

そのことによって、
・林業が活性化して、就労人口も増える   (SDGs⑧)

・植樹し育て、適正時期に伐採・利用して、又植樹する循環の構築   (SDGs⑫)

・木材を使う事での、二酸化炭素の固定化による、気候変動の抑制   (SDGs⑬)
・森林を保護することにより、天然資源の管理を強化し、土地生産性を高め   (SDGs⑮)
など、SDGs【持続可能な開発目標】の考え方にも一致する取り組みになると思います。

 

尚、この問題に対して、先日「日経新聞」記者から取材を受け、
6月17日朝刊に、その内容が掲載されました。
質問に丁寧にお答えしましたが、結構社内情報に踏み込んだ記事になっていました^^;

お時間ある方はご一読ください。

皆さんも、国産材を見直して頂ければ幸いです。

 

 

抗原検査の実施

2021.06.02

倉野義和です。

コロナウイルスの感染拡大が進む中
愛知県の「緊急事態宣言」
岐阜県・三重県の「まん延防止等重点措置」も
6月20日まで延長されましたね。

そんな中、当社事務所に来訪された取引業者さんが
その後、「コロナ陽性」になったとの連絡が入り
濃厚接触はなかったものの、緊急措置として
全社員に抗原検査を実施しました。

ドキドキして結果を確認したところ
全社員が「陰性」でした❕❕😆

 

但し、この抗原検査は感度が低いことや
あくまで、「その時点で体内にコロナウイルスが無いだろう・・・」
ですから、その後感染する危険性はあります。

よって現在継続中の
「広和木材 新型コロナウイルス対策」を
更に徹底して、感染予防に努めます。

ようやく、ワクチン接種も始まりましたので
あと数か月?
コロナウイルスの終息まで頑張ります!

皆さんもお気をつけ下さい!

㈱広和木材 全体ZOOM会議

カテゴリー
タグ
2021.04.18

416日に、社員の皆さんとZOOMで全体会議を行いました!!

昨年からのコロナ禍で、本社・支店揃っての会議がなんと一年以上出来ていなかったのですが、
新入社員さんも入社頂きましたので、今回は、ZOOMを使って開催しました・・・

ZOOMは、今までも、お客様との打合せや、部署長会議などで使っていましたが、
44名での社内利用は初めてでしたので不安はありましたが、問題もなく、進行できて安堵しています。
(ハウリング防止で音声が発言者しか出ない設定にしないといけない分、話し難い部分はありましたが・・・)

全体会議は、原専務の挨拶から始まりました。
創業当時は、4名から始まり、今ではこんなにも多くの社員さんと共に働けるとは思っていなかったことや、
社員数が増えた分、経営理念を全員でしっかりと共有するべきだ・・・と、熱く語って頂きました!

つぎに、5名の新入社員さん(1名は大工学校で欠席)にも、改めてご挨拶と
2週間経っての感想などをお聞きし、社員さんと良好な関係の様で嬉しかったです。

 

その後、私から経営理念の再確認と38期の計画の進捗や39期の方針などを伝え、
各部署から、期首計画の経過報告と今後の進め方など報告頂きました。
計画はしたけど、出来ていないことや、思ったより早く進んでいること、
なぜそうなっているのか、今後どのように進めるかなどPDCAの確認ができました。
また、新たな取り組みを、担当者だけでなく全員で確認することができたので、開催して良かったです!
一歩ずつですが、着実に実行でき進化していることが印象に残りました・・・

その後、当社が社員さんと取り組んでいる、HPのブログ表彰式を執り行いました。
表彰式の資料も全て担当社員さんが準備頂き、
投稿回数だけでなく、社員投票・作品内容での表彰や、
閲覧回数の表彰など、更にグレードアップされた表彰式でした。
受賞した社員の皆さんもモチベーションが上がったみたいです。
(今回受賞を逃した社員さんはきっと次回は頑張ってくれるでしょう・・・)

 

最後に、稲垣支店長から業界の実態など織り交ぜた、更に熱い締めの挨拶をして頂き無事終了しました。

しかし、断然リアルで集う全体会議の方が表情も分かるし、伝わり方も違うと思うので、
早くコロナが終息してくれたら・・・と、心から思う会議でした。

 コロナが終息したらリアルで集い、懇親会セットの全体会議を計画します!

入社式

2021.04.01

4月1日に中津川本社にて、(株)広和木材の入社式を行いました。

なんと・・・
5名の新入社員さんに仲間となって頂きました!

 

小牧支店の社員さんはリモートで参加頂き、
本社の屋内で入社式を進めた後、
構内の満開になった桜の木の下で、集合写真をパチリ!
( この時期に満開になったのは、珍しいことです・・・桜も祝福してくれました。)

 

その後入社手続きを済ましてから、こまき南展示場へ移動し、
稲垣支店長から当社の家つくりについて案内頂きました。

 

それから、小牧支店に移動し、
小牧支店の社員さんと、ご挨拶頂きました・・・

 

コロナでなければ、例年ここから懇親会になるところですが、
昨年に続き、今年も、懇親会は中止になってしまったので、
一日も早くコロナが終息し、一緒に集える場が設けられたらと思っています。

5名の皆さんは、当社の経営理念
「広がる空間、家族の和」の想いに賛同頂き、
胸を膨らませ入社して頂いた大切な「人財」です・・・
そして、「家族」です・・・

その想いに答えられる様、これからも気を引き締めて、
社員の皆さんと共に、お客様・社員さん・関わる
全ての皆様の笑顔が広がっていく様、頑張ります!

思い出に残る一日を、ありがとうございます。

これからも末永く、よろしくお願いします。

 

Ps.このブログ見て頂いた方が、これから新入社員さんにお会いしたら、
是非、温かなお言葉をかけて頂ければ幸いです・・・

FM岐阜」に出演して・・・

2021.03.22

先日、企業経営者の知合いの方から推薦頂き、
3月4日に「FM岐阜」にて、
会社と業界の話しを10分程度させて頂く機会を頂きました。

事前打合せは5分位で、
DJの川道さんからの質問に答えてくれればいいです・・・」
と、ほとんど打合せもなく、スタジオの後ろ側で待機していました。

思いのほか、こじんまりとしたスタジオで、
ON AIR室にDJの川道さんが居て、
ディレクターさんとアシスタントの女性だけで、
テキパキと、音楽・CM・ニュース・天気予報と切り替えて進めていました。
( FM岐阜は、70%程度は、他の放送局からの中継で、30%程度がここでON AIRされているそうです )

本番5分前に、ON AIR室に入室し、記念写真をパチリ!

その後、DJ川道さんの質問に答え、
自己紹介
どんな会社か?
どんな業界か?
趣味は?
など、受け答えしている間にあっという間に終わりました。

 

ちなみに、趣味を聞かれた時、趣味の少ない私は、
「ウイスキー飲みながら、間取りを考えている時間」と
「下手なゴルフを健康も考えて、一ヵ月一回を目標にしています」
と答えたあと、
「ゴルフはいつも山の中にボールが飛んで、探しに行ってます」
と言ったら、
すかさず、
「流石、材木屋さんですね・・・ゴルフでも木の成長具合を見に行ってるんですね・・・」
と突込みが入り、爆笑でした。

プロは突込みも違うなぁ・・・と、勉強になりました。

放送終了後に、大工さんから
「現場でラジオ聞いていたら、よっちゃん(私のニックネーム)出てたね・・・」
と、電話をもらいました。

ちょっと嬉しかったです。

勿論、社員さん達も聞いてくれていた様で、
嬉しい様な、恥ずかしい様な気持ちで一杯でした。

どちらにしても、貴重な経験をさせて頂きました。

pagetop