社長ブログ

2019年・今年も宜しくお願い致します!

2019.01.31

皆さん
明けましておめでとうございます。
改めまして「今年も宜しくお願い致します!」

ぎりぎりとなってしまいましたが・・・
1月中ならば「松の内」ということで、新年のご挨拶をお許し下さい。

年末年始は寒さは厳しかったのですが・・・雪がこんなに降らない年も珍しいでしたね。
28日には夜に雪が降り、29日の朝にはうっすらと雪化粧しました。

(朝日に映える本社工場です。すぐに溶けてしまいましたが・・・。)

昨年までに、ご新築や増改築をされて新年を迎えられたご家族皆さんには、
とっても素敵な我が家での、幸せな年末年始だったことと拝察致します・・・
皆さんは如何お過ごしだったでしょうか。

今年も、1月中は相変わらずの新年会続きでした。

今年の仕事初めは本社、小牧支店とで7日の同時スタートでしたが・・・
全社員の笑顔に会える嬉しい新年会は、少し落ち着いてからの19日に行いました。

(新年会での社長挨拶です・・・短くと思いつつ(笑))

(新年会では昨年のブログ投稿の表彰を行います。月に1つは投稿しようと皆で決めた様ですが・・・)

(いつも盛り上がる乾杯風景です。やっぱりお酒は皆さんが笑顔になって話も弾みます)

今年は平成最後の年であり、新しい年号の年として、新たな気持ちで社員、協力業者一同、
一丸となってお客様の素晴らしい住宅創りを中心として頑張ってまいりますと・・・
新年での豊富を社員皆さんが話してくれました!

皆さん今年も宜しくお願い申し上げます!!

ありがとうございました。

平成30年 最後の御挨拶

2018.12.26

「師走」と言われる12月も残すところあと少しとなりました。
暖かだったこの冬も寒波の到来とかで、急に寒くなったこの頃ですが、
皆さん如何お過ごしでしょうか?

前回の私のブログでは、地域のお祭りや、
そのお祭りを立ち上げた会長との家族写真などを載させて頂き、
その写真を撮影した8月12日迄は元気だった会長でしたが……

3日後位に、夏の暑さにバテたかな?と思うほどに体調が急変し、緊急入院となりました。

精密検査の結果「脳梗塞」が見つかりましたが、
年齢的にも手術を断念しての薬などでの治療にあたって頂いていました。
が、それから一月も経たない9月8日に他界しました。

前日まで元気に食事も食べてくれたのですが、翌日の朝眠る様に静かに逝ってしまいました。

突然のことでしたので、家族や会社とも相談し、葬儀は家族葬で9月11日に行わせて頂きました。
本社、支店での広域にわたる協力業者皆さんや、
会長がお世話になった多くの団体皆さんのことも考えての、
「お別れ会」を11月3日の文化の日に行いました。

(パルティールさんの会場で弊社「30周年記念祭」の時の写真を、大きく素晴らしいものとして真っ白な祭壇に飾って頂きました)

(東京から駆け付けて頂き、父の好きだった曲を織り交ぜての「吉鶴ご夫婦」の生演奏は、
開宴から終宴までの休みない演奏に驚きと感動の感謝です)

お声がけさせていただきました多くの皆様のご参列を頂き、
全社員の精一杯の運営による素晴らしい「お別れ会」となりました。

(会長の遺品などを綺麗に飾って頂き、 ご参列頂いた皆さんから「良かった」と言って頂ける素晴らしい「お別れ会」でした)

このブログをご覧頂いている皆さんに当日の「栞」を載せてご覧いただきます。

平成30年の終結とともに、一緒に創業し34年共に歩んだ、
会長であり父「倉野和夫」の人生も終結しました。

「和夫」という名が示すとおり、「和」をもって事を成す。
そんな、仕事と皆さんへの「おもてなし」の心を大切にして生き抜いた
会長の「大志」を大切にしながらも、
40名余にもなった「広和木材」社員と、お世話になる協力業者皆さんと共に
今以上に発展、成功裡へと導くよう、「広がる空間家族の和」の理念の基、
全身全霊で将来に向け頑張っていく所存であります。

どのタイミングで皆様にお知らせしようと思い悩みましたが、
8月以降、手をつけられなかった、今年最後のブログにて皆さんにお伝え致しました。

来年は新しい年号の幕明けでもあり
「しし年」という「もう然と突進する年」とも言われますが、
弊社も神様となった「倉野和夫翁」にも見守られながらも皆さんと共に歩んでいきます。

皆さんにおかれましては、お身体をご自愛頂き、
ご家族皆さんでの良き年末年始を過ごされるように
心よりご祈念申し上げ、平成30年12月最後のブログと致します。

ありがとうございました。

pagetop