社長ブログ

平成29年、今年もお世話になりました!来年もよろしくお願いいたします!

カテゴリー
2017.12.28

いよいよ平成29年(西暦2017年)も4日にて……新しい年を迎えます。
弊社広和木材も無事仕事納めをさせて頂こうとしています。

今年の年末は12月24日(日)が大安吉日でもあり、支店にてのクリスマスお引渡しと、本社でのクリスマス建前をさせて頂きました。
寒暖の激しい年末でしたが……24日は天気も良く暖かい日に恵まれありがたかったです!
名古屋にてお引渡しさせて頂きましたM様邸ではご家族との記念撮影を大黒柱の前でさせて頂きました。

(朝早くからお引渡しにお越し頂きありがとうございました!ご家族の笑顔と感謝の言葉が嬉しかったです!)

中津川市の隣町(長野県)で行ったK様邸建前では……

(ご親戚の皆さんが駆けつけて頂き、大変盛り上がった上棟式でした!)

ご親戚の中に広和木材を創業する前に父も一緒に勤めた材木店の取引先大工の棟梁がみえておりびっくり!
35年ぶりにお会いした大工さんは74才になったと言われ……
まだ、大工を現役でやっているとの、作業服での再会ですぐわかったのですが、変わらない元気の良さにとっても嬉しかったです。

(K様邸親戚の大工さんにおかれましては「こういう良い材料を使って熟練の大工が作る本物の家が一番良いよな!」と太鼓判を押して頂きました)

今年も、支店、本社のお客様の地鎮祭、上棟、お引渡しにと、専務、常務にもお願いしての参列をさせて頂き、
皆さんのお宅でも様々な皆さんの笑顔にお会いさせて頂く事が出来ましたこと、心より感謝申し上げます。

そして、12月には小牧支店のすぐそばのOB施主様土地の借用にてモデル住宅展示場の上棟をすることが出来ました!
念願でありましたモデル住宅ですが……12月26日の小牧支店ブログにて専務が写真をアップしましたのでご覧下さい。

大掃除の途中に会長(父)と母がお出掛けとデ……
近くにいた社員数名とで写真をパチリ!
本社の2階で守衛さんをして頂いた父母にも感謝です!!

(父母もおかげ様で元気です!今年の会社最後の日は、お日様の恵みを頂いての写真です。)

皆さんも新しい年をお迎えになる準備にと、ご家族皆さまで頑張っていることと思います。
仕事やプライベートでお世話になった皆さま方には、大変お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます!

では!どちら様にも、自分の座右の銘である「一期一会」のご縁を大切にさせて頂きたいと思いますので、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

新春へ向けて、皆さま方並びにご家族のご健勝や、会社、ご趣味などのご発展を心よりご祈念申し上げ、今年一年の結びのご挨拶とさせて頂きます!

ありがとうございました!そして…良い年末年始をお迎え下さい!

今年は伊勢神宮の式年遷宮への意義ある年でした

カテゴリー
2017.12.22

早いもので12月を迎え今年も残すところわずかとなりました。

今年は表題にもある平成45年(もう来年から平成は切り替わりますが……)
の第63回伊勢神宮式年遷宮に向けたビッグイベントが重なりました。

そのスタートには伊勢神宮周辺とその大祭の前後にある、この地域の大自然を見つめ直す機会を映画にした、
「うみ やま あひだ」の上映会&トークショーを9月17日に福岡文化センターにて行いました。

そのトークショーでは、12年前平成の大合併をした「中津川市産直住宅振興会」が
中津川市の中でも、「千年の森磨き上げ実行委員会」という会に参画していて、
その会を代表して宮澤監督さんらとのトークショーに出演させて頂きました。
(その際に参加頂きました皆様にはありがとうございました)

(市の桂川課長や産直住宅振興会の皆さんとも神宮備林(美林)を視察しました)

そして、10月30日には中津川市神宮備林(美林)より、その御用材伐採「斧入式」を挙行させて頂き、
我々「中津川市産直住宅振興会」メンバーも別席にて見学させて頂ける機会を頂きました。

(斧入れ式は寒い中にも厳粛に進められました)

きこりさん達のことを杣(そま)人と古来より言いますが……
式年遷宮の杣人達は「木を倒す」と言わず「木が寝る」といって、
木材を神様の化身ともとらえての「ご神木」を尊重する姿には改めて身が引き締まる思いです。

(木が寝るぞー!との掛け声の基、見事に三つ斧切の完結です)

その御神木を、11月5日の中津川市中山道祭り六斎市で参加された皆さん、
加子母木やり保存会、付知木やり保存会の皆さんと共にご神木を台車に乗せての「お木曳き」を行いました。
伊勢神宮奉賛会の

「合併した中津川市での初めての儀式を六斎市でお披露目し、
全国的にも中津川市として発信しよう」

との掛け声に中津川商工会議所のが応えて頂き実現しました。

(参列いただきました市長をはじめ役員の皆様です)

(木やり保存会皆様と六斎市に参加された皆様とでご神木のお木曳きです)

リニア開通(岐阜駅は中津川市)は2027年ということですが……
伊勢神宮の式年遷宮への本格的ご神木出しの予定は8年後とのことです。

日本の中でも中津川市と長野県上松町のみが出すことのできるご神木……
そんな素晴らしい桧で素晴らしい住宅を作らせて頂ける喜びを
我々広和木材も再確認させて頂き頑張る所存です。

ありがとうございました。

労働安全衛生大会は無事終了ですが、各地の豪雨、台風被害の方々に……

カテゴリー
2017.08.06

「日本各地での豪雨」では未だに避難している方々がいて……
今回被害に遭われた被災者の皆さんに心よりお見舞い申しあげます。

台風被害もいよいよ心配ですね。
もう梅雨明けもしていよいよ夏本番の今日この頃……
毎年行っている全社員と全協力業者さんとを対象に開催しています、「労働安全衛生大会」の開催報告です。
(遅くなってスミマセン……)

社長挨拶

(中津川商工ホール満員の協力業者さんの前で、新入社員紹介です)

監督を代表して

(安全面での吉田監督よりの発表です)

専務より

(KOWAの現況と将来に向けて……グラフを用いての発表です)

今年は、安全衛生大会という「安全第一」の確認も行ったうえで、協力業者、社員と共に
「地域のブランド工務店」は当たり前でそれ以上の「地域のプレミアム工務店」を目指そうと、古川地域の総合研究所の古川大輔社長での講演をいただきました。

テーマは社長目線で!

(古川社長へのお礼の言葉を……ありがとうございました!)

弊社も33年を数えて自分もそれなりに年を数えて……
若いスタッフも増えた喜びと、協力業者皆さんも全てのお客様の住宅に取り組む姿勢を、
それぞれが部署ごとのリーダーとしての責任を自負して取り組むために……、
終了してからのアンケートでは皆さんが真剣に取り組む姿勢に感動しました!
これからも、KOWA総力を結集して、お客様をはじめとする「全ての関係者の幸せを追求する集団」としての確認を今年も出来たと感謝致します。

いよいよ夏の地域祭りも含めての暑い、熱いシーズン到来です!
皆さんにおかれましては熱中症に気をつけて頂きながら……
では、皆さんご家族で楽しい夏休みを!
ありがとうございました。

美しい花の季節から……爽やかな初夏への移り変わり

2017.05.19

ゴールデンウイークはご家族皆さんで楽しまれましたか?

毎年の事ですが……自分のゴールデンウイークは、瑞浪市でのA様建前や、
毎日のようにご来社頂きました多くのお客様ご家族や、
遊びに来てくれた兄弟家族と父母の触れ合いの機会や、
本社周辺の山菜採りなどなど、あっという間の楽しい時間でした。

これも毎年の事ですが……4月の中旬から5月中旬にかけては本社周辺の花盛りでしたので、
ほんの一部ですが写真にて紹介したいと思います。

(本社入口のしだれ桜と母達が植えてくれたチューリップです。感謝!)

(父母の自慢の紅白花桃も見事に咲き誇ってくれました。)

(真紅のはな桃は燃え立つ様に。)

(少し離れた自宅の芝桜は妻が毎年手入れしてくれています。感謝!)

これからの本社周辺地域は気持ちの良い新緑の季節を迎えますので、
中津川におこしの際には色鮮やかさと新鮮な空気を楽しんで頂きます様、
是非ともお立ち寄りして頂けることをお勧め致します。
そして、これから毎週の様に続きます「地鎮祭」「建前」「お引渡し」などなどの
お客様のビッグイベントにも社員、協力業者一同の
「花にも負けない爽やかな笑顔と真心」で頑張っていこうと日々取り組んでいるところです!

(先週加子母へ行った時に立派なしだれ桜が満開で……サービスです)

ありがとうございました。

暑さ寒さも彼岸まで・神々しい恵那神社

2017.04.17

早いものでもう4月を迎えました。

3月、4月は地鎮祭、上棟、お引渡しにと多くの皆さんにお世話になりました。
どちら様もありがとうございました。
春分の日も含めたお彼岸からは寒暖の差が激しくて体調管理も大変でしたね。

中津川市阿木のお客様のお引渡し後に、中津川上流の恵那山に鎮座されます「恵那神社」に立ち寄り参拝をしてきました。

(恵那神社入り口の鳥居と社務所です。)

(鳥居をくぐると恵那神社の由来が記されていて……)

「恵那神社」は、あの「伊勢神宮」と同じ1300年の歴史といわれています。
自分は毎月のように参拝に行きますが……
恵那神社を本務社として中津川を中心に活躍される梅村宮司は、
弊社のお施主様でもあられまして……
中段には「恵那文楽舞台」があり、中津川の歌舞伎などの源と伝えられています。

(中段から「恵那文楽舞台」阿木方面を望みます。)

日本の神様の臍(へそ)の緒を祭ってある「恵那神社」には樹齢1000年と言われる「夫婦大杉」があり、
時間があって参拝を希望されるお客様には、もう何組もの方々をご案内しています。

(頂上境内の巨大夫婦杉です。その神々しい姿には感動さえ覚えます。)

これからの「恵那神社」周辺の川上(かおれ)地域は気持ちの良い季節を迎えますので、
中津川におこしの際には是非ともお立ち寄りして頂けることをお勧めいたします。

ありがとうございました。

pagetop