本社スタッフブログ

省エネ性能MAXの家

カテゴリー
2016.09.23

設計の梶田です。

気がつけば10月になりそうですね……。

本当に月日が経つのが早く感じるようになって来ましたので、
おじさまの仲間入りでしょうか……。

さてさて、業務報告ですが、
9月は自分の担当した物件の着工が重なってきましたので、
申請ラッシュに入っていましたが、
やっと区切りが着きましたので、
とある物件の紹介をしたいと思います。

今回紹介するのは、省エネ性能MAXの家。

今年度から始まった、BELSという省エネ性能を
☆1~☆5で評価するものになります。

この物件は、住宅の一次エネルギー消費量を
下記のような内容で削減しました。

1.性能の高い窓や断熱材を採用し、
UA値を基準値以下に抑える。(4地域基準値0.75→0.62)

2.軒を深く出し、夏季・冬季の日照をコントロール。

3.エネルギー効率の高いLED照明・エアコンを採用し、
暖冷房エネルギーを削減。

4.手元止水機能付シャワーを採用し、
節水による水使用量を削減。

5.太陽光パネルを概ね6.0KW設置し、
自然エネルギーを活用することで創エネルギー。

 

1~4の内容で一次エネルギー消費量を設計基準から抑え、
5の太陽光で創エネを図り、
一次エネルギー消費量を概ねゼロとした住宅です。

☆5を達成し49%の削減となりました。

10%削減が誘導基準ですから、超省エネです。

さらに、この住宅は長期優良住宅の認定も取得し、
耐震等級3、耐風等級2の性能もプラスされています。

現在の広和木材における最高性能である長期+ゼロエネ(☆5)。

自分が住んでみたい☆☆☆☆☆

ちなみに、長期+ゼロエネ住宅が
春日井で9/24、25で見学会がありますので、
お時間ある方は是非足を運んでみて下さい。

pagetop