本社スタッフブログ

28年前のお客様と恵那神社お参り

カテゴリー
タグ
2019.08.23

こんにちは、本社営業坂巻です。
夏休みも残りわずかになりましたが、夏の思い出創りは出来ましたか?
先日、28年前に新築して頂きましたお客様より「トイレの改装工事」をご依頼頂き、打合せに伺い、お近くの「恵那神社にお参り」させて頂きました。

由緒書によると、恵那山の麓にあるここは恵那神社の前宮らしいです。
恵那山の山頂に奥宮が鎮座しているそうです。

 

恵那山には、伊邪那伎・伊邪那美の夫婦神が天照大神を生んだ際の胞衣(臍の尾)を、納めたという伝説があるらしいです。
また、この近くには、「神坂峠」、「神坂村」、「湯舟沢」、「血洗の池」、「腰掛岩」、「阿木村」、・・・など、伝説にまつわる地名が色々と残っています。
私達は、この神社をお祀りし、家内安全、心身健全、商売繁盛、工事の安全祈願を常にお願いさせて頂いております。

 

今回この機会に、お参りさせて頂きました事は大変嬉しく、ありがたく思った次第です(感謝、感謝です)

恵那山は美濃地方の最高峰で日本百名山にも数えられているそうで、いつか皆さんも登ってみてはいかがですか?

境内には高い木が何本もはえてましたけど、特に社殿の前の木が見事でした。
夫婦杉というらしいです。

 

由緒書には樹齢千年と書いてありました。
別の説明板では600年から800年って書いてありましたけど。
いずれにせよ、なかなかの迫力です。
こちらの神社の主祭神は伊邪那伎大神・伊邪那美大神だそうで、この御神木はその両神を象徴しているのかもしれません。
恵那神社はとくに子宝・安産などのご利益があるとされているそうです。

 

自然の静けさが賑やかな普段より離れ心洗われる時折でした。(無、無、無)
途中の参道は、特別な雰囲気で身体も、心もリフレッシュできパワーアップできたところでした。(皆さんもいかがでしょうか?)

当然に思ってしまう普段の事柄にありがたさを忘れ、皆さんに支えられながら生かされている事に感謝出来る思いを心より感じる事の出来た時間でもありました。

これからも、お客様達の家創りに全身全霊を持ってご提案をさせて頂こうと思います。
お客様にとって、ご身体や心を癒してくれる、憩いの場でパワースポットこそが「我が家」・・・だと思います。
そんなご提案でご満足頂き、お喜び頂ける事が、自分の喜びでもありますから・・・。

pagetop