本社スタッフブログ

看板制作

2022.06.10

こんにちは!インテリア部の加藤です。

「にじいろ」様から看板のご注文をいただきました。

 

木材は前回本社にお越しいただいた際に選んでいただいたタモ材です。
今回もお客様が本社にお越しいただき、
お店のロゴ配置をお客様と私たちで一緒に調整。
実際のレーザー加工にも立ち会っていただきました!

普段は一人で加工しているので
お客様に見られながらの作業は緊張しました…(汗)

しかし、とても気さくで優しい方で、工場のことや
レーザーのことについてたくさん質問をしていただき
私たちも楽しく作業できました!

キラキラと目を輝かせながら看板が完成する様子を見ているお客様は
これから始まるご自身のお店のオープンに心躍らせているようでした。

レーザー加工が終わった後はお客様ご自身の手で
養生のマスキングテープを剥がして完成!
(大きい方の立て看板はクリア塗装をして完成です)

 

お客様のお店がたくさんの人で賑わいますように

 

麺屋はなび

2022.05.10

こんにちは!インテリア部の加藤です。

皆さんは「麵屋 はなび」をご存じでしょうか。

名古屋市を中心に店舗を展開しているチェーン店で
台湾まぜそば発祥のお店として知られています。

そんな麵屋はなびの台湾まぜそば。
とてもおいしそうなので愛知県出身の身としては
いつか食べてみたいとは思っていましたが、
この台湾まぜそばどうやら辛いらしいのです。

台湾ラーメンも辛いのですから、その派生である
台湾まぜそばも辛いのは当たり前というわけです。
激辛というわけではないのですがなかなか勇気が出ない

しかし!なんと「麵屋 はなび」および
「台湾まぜそば はなび」のいくつかの店舗では
辛くない台湾まぜそばを提供しているという話を聞きました。
早速店舗を調べ、今回は天白店へ行ってきました。

少し並んでいましたが、お店の回転率が良くすぐ入店。
食券を購入して数分待つと

 

夢にまで見た台湾まぜそば!
そこからはもう一瞬です。

気付けば〆の「追いメシ」まで食べていました。
一瞬で完食してしまいました。

まったく辛くないのにまったく物足りなさを感じない
パンチの効いた味で大満足!そして中毒性のある味

このブログを書いているだけで
また食べたくなってきたくらいやみつきです。

刻みニンニクがたくさん入っていたので、
食べた後のことを考えるととても恐ろしかったのですが、
ニンニクの量と罪悪感は比例するものなので、
そこはもうブレスケアの力を信じるしかありませんでした。

あとりんごも効果があるらしいのでりんごも食べました。
りんご好きなのでそれは普通においしかったです。

次は通常の台湾まぜそばに挑戦してみたいと思います。

皆さんも行ってみてください。
食べた次の日は会社を休みましょう。

2022.04.18

こんにちは!
インテリア部の加藤です。

 実家に住んでいる妹が
「飼っていた猫が亡くなってからさみしい」と言っていたので
実家で十姉妹(ジュウシマツ)を飼い始めました。

 

実は私がまだ幼い頃にも、数
年にわたっていろいろな十姉妹を飼い続けていたので
飼育するにあたっての道具や知識はありました。

久し振りに鳥を飼うことになって両親も喜んでいました!

十姉妹は文鳥よりもさらに小さく、
鳴き声も大きすぎずとてもかわいらしい声です。

そして数羽を同時飼育しても仲良く暮らすことができ、
比較的簡単に飼育することができます。

飼い始めて一週間ほど経った頃、
とりあえず使っていた古い鳥かごを
新しく買い替えようと鳥屋さんに行き、
鳥かごと一緒に新しい十姉妹が2羽増えました!

 

新しくて大きい鳥かごで4羽仲良く鳴いている様子は
とってもかわいいです。

 

 

そっと巣を覗くと4羽一緒に入っていたりするので
実家に帰省した際は癒されています

いちご狩り

2022.03.24

こんにちは!インテリア部の加藤です。

いちご狩りの季節がやってきました!
今年は愛知県豊田市にあるいちご農園で
いちご狩りを楽しみます。

 

どのいちごも大きくてとっても甘い!
おいしくてついついハイペースで食べてしまいました!
おかげで後半にはお腹いっぱいです

容器に残ったヘタを数えると
なんと50粒以上食べていました!

しかしいちごは水分量が多く、すぐお腹が減ります。
甘いものを食べた後はしょっぱいものが食べたくなる
帰りにラーメンを食べて帰ることに。

さらに家に帰ってからも
お土産のいちご大福を家族と食べました。

おいしいものをたくさん食べた休日。
とても楽しかったです!

雪だるま

2022.01.17

こんにちは!インテリア部の加藤です。
日に日に気温が下がっていますね

広和木材本社がある岐阜県中津川市も
毎日のように最低気温が-5℃を下回っています。
雪が降っているのも見慣れた光景です。

1月14日、
夜の間にしんしんと降り注いだ雪が
朝には分厚く地面を覆っていました!

例によって本社にも
綺麗な雪の絨毯が敷かれています。
この光景を見てやることはひとつ。
そう、雪だるまです。
大きい雪だるまを作るしかありません。

さらさらでぱらぱらなパウダースノーなので
ギュッと握ってもなかなか固まりません
最初に山を作って削り出す作戦に。

雪山をスコップや手で削って、
ボリュームを出したいところに移植。
形を作ります。

顔や手を付けて、広和ヘルメットを被せたら完成です!

 

イケイケな雪だるまができました。
ちょっと(かなり?)メタボ体形です。
高さは約120cmもあります。

私の地元は雪が積もることが珍しいところなので
大きな雪だるまを作ることに憧れていました。
まさか社会人になってから
このわんぱく小僧のような夢が叶うとは思いませんでした。
(もちろん一人で作ったわけじゃないですよ!)

幸か不幸か完成後は太陽が出てきて暖かくなったので
このイケイケ雪だるまはきっと溶けてしまいます。

こんなにイケイケメタボなのに儚い

pagetop