本社スタッフブログ

ブドウの時期もあとちょっと…

2020.10.04

 皆さん、こんにちは!
営業の岡山です!

みなさん、食欲の秋は楽しんでいますか?
この時期になると、中津川市、恵那市では栗菓子で賑わっていますね!

栗きんとんをはじめ、栗粉餅や栗ようかん、栗クッキーなどなど・・・
土、日曜日は毎日のように行列ができていますね。。。

昨日、私の家族も秋らしいものを買ってきたと話がありました。
なんだろう?っと思ったら『ブドウ』でした!
栗じゃなかった!
(地元の名産には、あまり興味が無いようです・・・)

このブドウは、兄の希望で種無しのものでした。
私としても食べやすいのでうれしいです。 

ふと、食べているときに家族から興味深い話がありました。
ブドウ1粒を、茎の切り口に差し込むと、ブドウが長持ちするというものです。

 切り花のように、茎からの栄養が途絶えないようにすることで、長持ちしやすいということらしいです。
ということで、実際にやってみました!

これで合っているらしいです…
このまま日が経つと、茎に刺したブドウの栄養が吸い取られ、どんどん萎れていくらしいです。

ただ新鮮なブドウじゃないと、茎が枯れているため意味がないとのことでしたので
今回はすべて食べました!

ブドウの旬は810月頃なので、今年はこれで食べ納めだと思います。
来年も食べたいと思います!

pagetop