本社スタッフブログ

上棟ブログ

カテゴリー
2017.08.01

こんにちは。
本社工務の吉田です。

先日中津川市にて、H様の上棟をさせていただきました。

初日はいつも同様に柱から立てていきます。

大工さんが一本ずつ運び、土台のほぞ穴に柱のほぞを差し込んでいきます。

 

その次に今度は柱の頭のほぞをクレーンで吊った桁材のほぞ穴に差し込みます。
簡単そうですが、息の合った作業が必要になります。

2回の床の下地が入ったところで、柱の垂直の確認です。
大事な作業です。

 

その後床材を施工して、2回の柱の作業に進みます。
初日は、組み上げ作業になりますので、出来上がりの進み方が早く感じます。

皆様早いねとびっくりされてますよ。

上棟日は屋根下地や壁野下地のダイライト施工がメインになります。

 

この時期は気温も高く、暑かったですが、
H様にお茶などご準備いただき、とても助かりました。

その上、お弁当もいただき、本当に有り難うございました。

水分補給で職人さんも元気になってました。

 

H様やご近所の方々にはこれからもいろいろと大変お世話になりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

pagetop