本社スタッフブログ

工場見学

カテゴリー
タグ
2020.02.06

こんにちは。
総務の松村です。

先日、LIXIL鹿島工場の工場見学に参加させていただきました。

LIXILブランドのトイレを製造している主力工場との事です。

工場内は写真撮影禁止でしたが原料の製造から出荷まで見学させていただきました。

 体験コーナーでは4つのパーツで構成された小さな石膏型に泥漿(どろどろの粘土)を流し込み

 

1時間ほど後に余分な泥漿を捨て慎重に型枠をはずすと小さなトイレができあがっていました。

 

陶器は乾燥で3%、焼成で10% 縮みや変形があるそうで、それも考慮して石膏型を作成しているそうです。
きびしい検品ででた不良品も再度原料にもどすので不良品としての廃棄物は出ないそうです。
素晴らしいですね。

普段、完成品しか目にしないトイレが造られている様子を見ることができとても勉強になりました。

LIXILの皆さんありがとうございました。

pagetop