本社スタッフブログ

一斗缶ストーブ作り

カテゴリー
タグ
2019.12.21

 こんにちは、三尾です!

最近、アウトドアにはまっていまして、休みにずっとやりたかった一斗缶ストーブを作りました!

材料は、一斗缶とストーブ用の煙突、火をつけた時に断熱するための材としてパーライトになります!

二つの一斗缶を連結するために、板金バサミでカット!!

カットした後は、煙突の長さを調整しながら、一斗缶の中に煙突を設置!!

横になっている一斗缶で、穴が空いてある所に鉄板を設置し、ここで食材を焼いたり、やかんを置いたりします!!


 

煙突設置後、パーライトを敷き詰めます!
これは断熱材で、煙突からでた熱を保温する効果があるみたいですよ!!

形になったので、火を着火!!
思った以上に温かいです!

最後に、煙突の上にガスのごとくを設置しました。ここでも調整可能です!

興味がある人は、是非作ってみてください!

 

 

pagetop