本社スタッフブログ

多治見市の家 御引渡し!!

カテゴリー
タグ
2019.11.01

こんにちは、工務の三尾です!
最近カメムシが大量発生していませんか!?
我が家は、洗濯物が外に干せないくらいカメムシが大量にいます。泣

ご報告です!
10月下旬に多治見市の家の御引渡しをさせて頂きました!
多治見市の家は、上棟の時にも紹介させていただきましたが、本社・支店で担当させて頂いたお客様です!

こだわりポイントをご紹介いたします!

外観は、垂木を表し仕上げで施工し、温かみのあるアイボリー系のナチュラル和風な仕上げになっております。

外壁材で、今回は左官塗り仕上げになっております。左官の塗り仕上げは、継ぎ目がないのと、自然なコテムラを出すことができるので、和風なお家にピッタリです!

 

内観は外観同様、桧や杉、楢やタモなど無垢材をふんだんに使用したナチュラルな雰囲気になっております!

玄関ホールからリビングに入る入口は、天井までの建具になっており、狭いホールも圧迫感のない解放的な空間をつくることができます。

 

リビングに入ると、天井には桧の丸太梁がお出迎えをしてくれます!
玄関の天井は杉無地羽目板を施工しましたが、リビングはパイン節羽目板を施工させていただいておりまして、節があることでより自然な木の感じで、より暖かい雰囲気をつくってくれます!



キッチン横にあるヒノキ板3枚は、可動式になっており、お皿やお茶碗などを飾る棚になっております。棚板に、2本の溝が掘ってあるのはお皿を立て掛けるために、大工さんに施工していただきました!


 

トイレは、気持ちがおちつく和の雰囲気になっております。

 

各部屋無垢材をふんだんに使用しているので、「おちつく」、「暖かい」この言葉がとても合うお家だなと思いました!

 

御引渡しから、これから新居生活がスタートします!
これからも家族さながらのお付き合いのほど、よろしくお願いいたします!

また、近隣の方々には、多大なるご理解とご協力賜りまして、本当にありがとうございました!

pagetop