本社スタッフブログ

ミモザの季節

こんにちは!
設計の小板です。

4月に入り、暖かい日が続いてますね。
我が家のシンボルツリーのミモザが今年も咲きました!

黄色くてポンポンしたミモザが咲くと、春が来た!と実感します。
イタリアでは3月8日がミモザの日と呼ばれていて、
男性がお世話になっている大切な女性にミモザの花を贈るそうです。

日本では桜のピンクが春色ですが、
西洋ではミモザの黄色が春の色と言われているそうです。
寒い恵那では、3月には間に合わず4月にやっと咲きはじめます。

ミモザはかなり大きくなるので、
花が咲いているうちに来年に備えて剪定します。
毎年切ったミモザの枝は友だちに分けています。

ミモザは飾ってそのままにしておくとドライフラワーになって、
旬を過ぎてもずっと飾っておけます。

ミモザの黄色は春らしくて飾っていると部屋全体が明るくなり
家の中でも春を楽しむことができる大好きな色のひとつです!

 

寒い地域だとミモザの管理が少し大変ですが、
ミモザを植えると春の楽しみが2倍になります。

シンボルツリーを検討されている方は、
ミモザも選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか

pagetop