本社スタッフブログ

歴史と文学の街

2022.03.11

こんにちは。積算の今井です。

朝晩はまだ寒さが残りますが、
少しずつ春の気配を感じるようになって来ました。

先日我が家の次男坊の大学受験の為、
コロナウイルス感染対策には万全を期して岩手県へ行って参りました。

試験日前日に現地入りをしたので合格祈願を含めて
平泉町の世界遺産・毛越寺・中尊寺を見学・参拝。

世界遺産の金色堂は残念ながら撮影禁止でしたが、目に焼き付けて来ました。

 

日本建築の技術の高さを改めて認識させられました。

次の日午前、次男は受験会場へ。
暇な私は盛岡市にある文化遺産の盛岡城公園へ散策に出掛けることに。

 

全体案内図の中には、なんと中津川がありました!
何か親近感をおぼえてしまいました。

岩手県は文学史に名を残す著名人を多く輩出しています。
代表的な人物が石川啄木

 

公園内には我が社でも建築材料に使用する木が沢山ありました。

 

家具やカウンターになると良い木目が浮き出そうな感じでした。

息子の受験が目的でしたが、親としては良い旅行になりました。

後は良い結果が出る事を祈るのみです。

pagetop