本社スタッフブログ

節分にパワーストーンで浄化

2022.02.07

皆さんこんにちは

2月3日は、節分豆まきをして邪気を払い、
春の初めに祝福の神々が訪れる意味があるそうですが、
皆さんのご家庭で行いましたか?

翌日の2月4日が立春になります。

二十四節季の気候が移り変わるこの云われを、
日本人として大切にしたい日和です。

今日は、数年前より身に着け、
自宅の憩いの場を作るために集めた、パワーストーンです。

 

石が願いを叶える助けをしてくれる「パワーストーン」となるためには、自分の意識が大切です。
持つ者が、天然石に対して何らかの意識をしない限り、所有者に対して働き掛けるそうです。

つまり、パワーストーンとしてではなく、ただの「モノ」として思っているだけでは、
石とアナタの間にはエネルギーのラインが繋がっていないためだそうです。

大切なことは、新しい石を手に入れた時は1週間くらいで良いですので、
常に身に着けて、エネルギーのラインが通りやすくなります。

こんな効力があればと思い、まず石が常に肌に触れているということ、
そして意識せずとも視界に入ってくるので、自然に石とのエネルギーラインが通りやすくなるということが挙げられます。

 

2月は、アメジストが誕生石なので、アメジストドームをご覧いただき、
無色透明な水晶に鉄分が含まれて紫色に変種した石英(せきえい)。

古くから神秘的な紫色のアメジストは、強い霊的な力を持つ石として重宝され、
宗教儀式などでも使用されてきた石。

コロナウィルスの終息と世界の平和を祈念させていただきます。

今年もよろしくお願いします。

pagetop