本社スタッフブログ

雪だるま

2022.01.17

こんにちは!インテリア部の加藤です。
日に日に気温が下がっていますね

広和木材本社がある岐阜県中津川市も
毎日のように最低気温が-5℃を下回っています。
雪が降っているのも見慣れた光景です。

1月14日、
夜の間にしんしんと降り注いだ雪が
朝には分厚く地面を覆っていました!

例によって本社にも
綺麗な雪の絨毯が敷かれています。
この光景を見てやることはひとつ。
そう、雪だるまです。
大きい雪だるまを作るしかありません。

さらさらでぱらぱらなパウダースノーなので
ギュッと握ってもなかなか固まりません
最初に山を作って削り出す作戦に。

雪山をスコップや手で削って、
ボリュームを出したいところに移植。
形を作ります。

顔や手を付けて、広和ヘルメットを被せたら完成です!

 

イケイケな雪だるまができました。
ちょっと(かなり?)メタボ体形です。
高さは約120cmもあります。

私の地元は雪が積もることが珍しいところなので
大きな雪だるまを作ることに憧れていました。
まさか社会人になってから
このわんぱく小僧のような夢が叶うとは思いませんでした。
(もちろん一人で作ったわけじゃないですよ!)

幸か不幸か完成後は太陽が出てきて暖かくなったので
このイケイケ雪だるまはきっと溶けてしまいます。

こんなにイケイケメタボなのに儚い

pagetop