本社スタッフブログ

アプフェルクーヘン

2021.09.08

こんにちは!インテリア部の加藤です。
最近世界史にハマっています。
ある日、各国の食べ物を調べていたら
ドイツの「アプフェルクーヘン」というお菓子が
目につきました。 

調べたところ
ドイツのケーキはクーヘンとトルテに分類できて
クーヘンは焼き菓子のことを指すそうです。
バームクーヘンなどが馴染み深いですね。

 クーヘンのなかでもアプフェルクーヘンは定番で
その名のとおり、りんごのケーキです。
あまりにおいしそうだったので作ってみました。

バニラの香りがする甘いケーキに
りんごの酸味がよく合います。
あたたかいうちにバターをのせて
溶かしながら食べるのもおいしかったです。

 半分は冷蔵庫にいれておいて
朝ごはんとしてたべましたが、
焼きたてよりも味が落ち着いていて
バニラの香りをしっかりと感じることができました。
冷やしたことにより、生地もしっとりとしています。 

二日に分けたとはいえ
ひとりでワンホール食べてしまいました

 みなさんもぜひ作ってみてください。

pagetop