本社スタッフブログ

お伊勢参り

カテゴリー
2017.01.26

こんにちは、本社営業坂巻です。

先日1月吉日、毎年お参りさせていただきます、
「お伊勢参り」に行ってまいりました。

前日までの雪もあがり、
1月にしては比較的暖かい日和になりました。

今回は、外宮(豊受大御神)と、内宮(天照大御神)の
両参りをさせていただくツアーでしたので、
私たちも約10年ぶりに「お伊勢参り」を
満喫させていただく事ができました。

神宮には、皇室の御祖先の神とされる、
私たち国民の大御大祖神としての
天照大御神をお祀りする内宮(皇大神宮)と、
衣食住をはじめ、産業の守り神である
豊受大御神をお祀りする外宮(豊受大神宮)を始め、
125社の宮社すべてを含めて「神宮」と言うそうです。

この建築様式は、唯一神明作りと呼ばれ、
日本古来の建築様式を伝え、ヒノキを用い、
切妻、平入の高床式の形式で宮殿形式に発展した曽木を
輝かせる建築様式だそうです。

こちらの材料は、岐阜県中津川市加子母から、
式年遷宮の時に使われているんです。

私達が、携わらせていただきます注文住宅の家創りの材料も、
こうした、日本でも貴重で歴史のある建築材料を使用させていただき、
「皆さんに幸せになっていただく為の家創り」を
勧めさせていただいております。

毎日が、当たり前に「生かさせていただく事」に感謝し
今年も「全身全霊」で精進させていただきます。

……今年も気持ち新たな日和の「お伊勢参り」でした。

pagetop