本社スタッフブログ

位置出し

カテゴリー
2016.04.27

設計の梶田です。

気がつけば4月末になり、ポカポカ陽気の気持ち良い季節ですね。
5月は太陽光の発電率がピークになる月ですので、
太陽光を載せた方々は財布もポカポカしてくるのでしょうか?笑

さて、先日すごく久しぶりに建物の位置出しに行ってきました。

何もない平地に新築する場合は、比較的簡易に出せるのですが、
今回は既存の建物に接続する為、
平行に位置を出さなければいけません。

設計図面では、基準の線から平行に建物図面を描くのは
めちゃくちゃ簡単です。ものの数秒。

ですが現場ではそう簡単に平行ラインを出せません・・・

杭や貫を打ち、糸を張って何度も確認しながら位置を出します。
この作業を「丁張り」と言います。

普段簡単に図面で作製していますが、
自分も丁張りのお手伝いをしてみると、
現場では手間を掛けて完成に向けて頑張って下さっているのだと
改めて感じました・・・責任を持って図面を描こう・・・

作業が終わると気持ちの良い風も吹き、
こいのぼりと一緒に爽快な気分でした。

GWまであと少し!

pagetop