支社スタッフブログ

快晴の白草山

カテゴリー
タグ
2019.11.07

この時期になると、カメムシをよく見かけます。
今年は雪が沢山降るような予感がしますね~。
洗濯物にカメムシが付いていないかチェックが厳しい岸です。

先日、ソロで岐阜県下呂市の白草山に登山に行ってきました。
南飛騨では最も人気のある山です。

ゲートの横を通って林道を歩いて行きます。
林道の紅葉が一番綺麗でした。

 

30分林道を歩くと登山口に到着です。
ここから本格的な登山です。

登山道の途中には、三ッ岩という
器用に3つ重なった岩があります。誰が乗せたのかな~?笑

ここを越えると一気に景色が開けます。
目の前には堂々とした御嶽山が迎えてくれました。
思わず「スゲー!!」って言っちゃいました。笑

もう少し歩いて山頂に到着です。

山頂で、妻が握ってくれたおにぎりを・・・モグモグタイムです。
バックに詰め込んだので形が崩れてしまいましたが、味は最高です。

最高な景色を何時までも眺めていたいのですが
寒いので下山します。

 帰りに川辺町の養老軒本店により
ふるーつ大福を購入しました。妻も喜ぶでしょう!

天気に恵まれ最高な登山が出来ました。
次に登る日がもっと良い日でありますように!

 それではまた次回まで。

遭難に注意!

カテゴリー
タグ
2019.10.31

朝晩は冷え込んできましたね。
布団から出るのが辛い岸です。

先日、ソロで美濃加茂市の白山
「米田白山」にハイキングに行ってきました。
前回の登山で膝を痛めたので、リハビリ的な感じです。

下米田さくらの森からスタートします。

登山道は整備されていて登りやすいです。
平日なので登山道は静かで、私の足音しか聞こえません。
獣の匂いがすると、キョロキョロしてしまいます・・・笑

40分登ると開けて、遠くを見ることができます。
気持ちの良い稜線歩きです。

稜線上に白山槍という尖った岩がありましたので
この上に座って暫く景色を眺めていました・・・すると・・・

下の林の中からガサガサと大きな何かが歩いている音がします。
私もビビリなので熊かと思い、持参した鈴をわざと鳴らしてみました。
ガサガサの音が止まったかと思ったら「ヘルプミー」と叫び声が・・・。

私も「誰かいますか~?」と叫んだら、林の中から誰かが手を振っています。
大きな外国人の方ではないですか!
なんとか岩をよじ登ってきて、「そこは登山道ですか?」と聞かれたので
丁寧に登山道を教えてあげました。
疲れていたようなので、岩場でじっとされていましたが大丈夫そうだったので
少しお話をして別れました。

そこから少し歩くと山頂に到着です。

山頂には石で「祝令和元年」と並べてありました。微笑ましいです。

山頂でおやつを食べて下山していきます。

下山途中で、どこかの保育園児達とすれちがいました。
私が止まって待っていると元気に挨拶をしてくれます。
一人の女の子が「お兄さんは誰ですか~?」と質問してきました・・・。
答えに困りましたが、お兄さんに見えるのですね~。子供は正直です!笑

気分を良くして下山する事ができました。

岩場もあり面白い山でした。低山はルートが複雑で
遭難しやすいのは聞いていましたが、まさか遭難者に合うとは・・・。

皆さんも低山ならと安心せず、下調べはしっかりしましょうね!

それではまた次回まで。

鷲羽岳での誓い

2019.09.25

気温が下がり過ごしやすくなってきましたね。
衣替えの準備を始めた岸です。

先日、KOWA TOZAN CLUBの活動で
富山県富山市の鷲羽岳に登山に行って来ました。
メンバーは箕川さんと私の二人です。

鷲羽岳までは距離があるため
23日の行程となります。

 新穂高センターを、朝の4時にスタートします。

この時点で忘れ物に気付きました・・・。
古傷を支えてくれるサポーターを家に・・・。
まぁ~大丈夫でしょうとこの時は思ったのですが・・・。

1時間程、林道を歩くと
わさび平小屋に到着です。

荷物が15kgは軽く超えているため
膝に違和感が出始めてきました・・・。

わさび平小屋を過ぎると本格的な登山道の始まりです。

膝に痛みが出始め、箕川さんとの距離が開いてきます。
それでも何とか、鏡平の鏡池まで到着できました。
どうです?この風景!

少し休憩をして更に登っていきます。

 

スタートから11時間程歩いたでしょうか?
日本三百名山の三俣蓮華岳の山頂に着きました。

途中が割愛されていますが、満身創痍なため写真を撮る
余裕がないので・・・。すみません。 

キャンプ地の三俣山荘までは12時間かかり
予定より2時間以上の遅れとなってしまいました。
疲れをとるため早めの就寝です。

2日目・・・。
鷲羽岳の山頂を目指し、ゆっくりと急登を登っていきます。

2時間弱で山頂に到着しました。

逆光なんで真っ暗ですが、遠くに富士山が・・・。解りますかね?
本来なら、この先の水晶岳まで行く予定でしたが
私の膝の具合が悪いため断念しました。箕川さんには終始申し訳なかったです。

来年、「この場所に戻り次は水晶まで!」と誓い下山しました。

各山小屋では美味しい食事も頂く事ができました!

 

山小屋で働いている方々に感謝ですね!

 2日目は双六小屋でテントを張り就寝です。

3日目は雨が降っていましたが、下山途中に
雷鳥に会えましたので少し元気になれました。

何とか無事に下山できましたが、荷物の選別不足
体力の足りなさを実感する登山になりました。

 次は自分自身がレベルアップして戻ってきたいと思います。

 それではまた次回まで。

我が家の遅めの夏休み

2019.09.25

こんにちは。
小牧支店・総務の倉野(と専務の義和)です。← あ~!(゜゜) 知らない間に専務便乗!
ブログへのエントリーは大変ご無沙汰しております。

蒸し暑かった夏から少しづつ秋の気配を感じるようになりましたが
気温差が激しい時期ですので呉々も体調にはお気をつけ下さい。

さて、毎年春か夏には家族旅行をしている我が家ですが、3人とも大学生となった
今年はそれぞれの予定が合わず、9月に入ってからの遅めの夏休み♪ということで、
(娘は残念ながらスイスへ行くことが春から決まっていた為 不参加でした)
先日、4人で箱根旅行を満喫してきました!

毎年の旅行は私の行きたいところへ独断で決めており() 
今年は、最近気になっていた場所➡【行きたかったを叶える旅】がテーマ(^^)

まずは、宿泊先の [ はなをり ]さん


玄関を入るとすぐ正面には芦ノ湖を眺めながらゆったりとくつろげる空間が…
こちらに私はひとめぼれでした!

パラソルの下では足湯をしながら地ビール・カクテル・パフェなどのスイーツも楽しめます


夜にはライトアップされてまたまた素敵でした

要所要所に設計やデザインのセンスのよさ・工夫を感じ、主人も息子たちも興味深々。
海外客も多く、和風でありながらカジュアルモダンで誰もが居心地よく過ごせる雰囲気です。

大浴場前にはこんな木製ベンチも…

曲線が美しく、本棚もあって実用的。
ベンチ後ろの壁画にある黒い格子巾が均等でない為、絵に立体感を与えているのも印象的でした。

部屋のベランダには、こじんまりした露店風呂もあって時間を気にせず入れるのも魅力♪


お料理も美味しくて又訪れたくなるホテルでした。

まだまだ沢山ご紹介したいところもありますが、次の【行きたかった】へ…

次はリベンジのここ![MISHIMA SKYWALK]!

以前 社員旅行で訪れた際は天候も悪く、一体どこに富士山がいらっしゃるのか
全く分からないまま ひたすら寒い中を400m歩いた、日本一長いつり橋SKYWALK

今回は富士山が数分間、頂上まで姿を見せて下さって感激!

「あ~!こちらにいらっしゃったのね~」と、今回は 場所が分かって満足!!
社員の皆さんもスッキリして頂けたでしょうか?

そして、食べてみたかった【湖亭】のビーフシチューとカレー♪

(末っ子のチキンカレーは撮り忘れました)
かまなくても食べられるビーフの柔らかさは絶品ですよ(^^)

あとは、学生時代に行ったきりの【彫刻の森美術館】
木造のこちらの建物内は、お子様が遊べる楽しいスペース。

 

私好みの楽しい作品の中でも、とにかく一度は観て頂きたいのは[PICASSO]
絵画だけでない貴重な作品も多く、何時間でもいられそうでした。

 

最後はパン好きの私には外せない【Bakery & Table 箱根】
店頭では足湯をしながらのイートインも可能です。

今回の旅行では、それぞれに興味のあることを堪能しながら、
まったりとした時間を過ごしました。

仕事に追われる毎日ですが、
やる時はとことん仕事を楽しんで、
休日もとことん楽しむことが、大切と実感した家族旅行でした。

次回は、今回不参加だった娘も一緒に楽しむ企画を模索します。

美濃加茂市児童生徒 科学・社会科作品展

カテゴリー
タグ
2019.09.10

台風の影響で真夏日が戻ってきましたが
体調管理が難しい時期ですので、気を付けていきましょう!
外でバスケをして熱中症になりかけた岸です。

先日、美濃加茂市の文化の森へ
夏休みの作品展を見に行ってきました。

夏休みの研究は子供の頃も大変でしたが
大人になっても大変なんですね~。

次男の登山研究も選ばれていたので・・・。(我が子自慢・・・笑)

色々な子供達の作品を見てきましたが
どの作品も内容が凄くてビックリしました。
DNAの研究」や「雨が水道水になるまで」等。

 

私が子供の頃は、虫の研究や標本。
植物の観察等が多かった様な気がしますが・・・。
これも時代の流れなのでしょうか?

来年も選ばれるように今から考えなくてはいけませんね!笑

それではまた次回まで。

pagetop