支店スタッフブログ

K様邸お引渡し!!!!

2021.03.11

こんにちは、工務の吉本です。

以前、地盤改良で紹介しました物件、K様邸のお引渡しをさせていただきました!

途中、佐橋さんが社内検査でブログアップしておりますが、
K
様とのこだわりの家づくりポイントを紹介させていただきたいと思います。

まずは、K様のお家全景から!

黒のガルバリウム鋼板と玄関アクセントのレッドシダーが
クールでめちゃくちゃかっこいいイケメン顔になりました!

奥が黒、手前がシルバーの色のメリハリも建物が引き締まっていいですね!
隣地との境界部分はコンクリートブロックを積み、モルタル金鏝仕上げとなっております。

その部分に、K様が位置関係を細部までこだわった門灯・インターホン、表札・ポストを設置しました。
表札はK様御支給品を取り付けましたが、木の表札だけでは雨等で
傷んでしまうとのことからアイアン金物(特注)を用意されておりました。

これがまた、かっこいいんです!

すごいおしゃれなアプローチになりました。
かっこいいもの付けるとなんだか気分が上がりますね!(笑)

 

続いて・・・

玄関部分のアクセントになっているレッドシダー!
レッドシダーは赤身と白身の差がはっきりしており、商品としてミックスされたものが現場に入ってきます。
赤白混合で貼ってみたり、規則正しく貼ってみたりと貼り方で色んな表情がでるのでおもしろいです!
外装にも内装にもアクセントとしてとてもいいです!

玄関ドアを開けて中に入ると・・・

天井には杉板、床にはオークの無垢フロア、
リビングに入っていく建具は既製品ではなく、大工さんが桧を削って枠を作り、家具屋さんが建具を作ります。
この建具デザインは弊社の小牧展示場にて採用されているデザインとなっております。

玄関ポーチと玄関ホールの床はモルタル金鏝仕上げとなっております。
最近流行中・・・?(担当現場が軒並み金鏝仕上げが多いので)

 

玄関右手にはかなり広い土間収納があります。

K様はご夫婦でアウトドアが趣味だそうで、自転車や登山・バックカントリースキー等をされる為に
道具の手入れなどしやすいように広い土間収納を計画されました。

自転車がアプローチしやすいように階段部分にスロープを設け、土間収納と外から入るサッシは
大きく開口が取れるようにし、自転車はもちろん、登山道具なども出し入れしやすい形になっています。
網戸もありますので夏は風を取り入れながら道具の手入れをされるかと思います。
うらやましい限りです(笑)

棚も可動棚と服や写真の様にザックをかけたりできるのでとても便利!
流し台もあるので作業して汚れた手もさっと綺麗にできるのでいいですね。

 

玄関から中へ入ると、オークの床と相性抜群の黒のアイアンの階段がお目見えです。
その奥にもタモの突板を貼った建具が見えています。階段の段板・手摺もタモを使用しています

階段の横にはK様邸一の映えスポット!!
ボルタリングルームがあります。
壁が斜めにせり出した迫力のある空間が出来上がりました!
真下に立つと結構怖いです(笑)

ボルタリングのボールドはK様が引き渡し後に取付されるそうなので
まだついてはおりませんが、ついた状態をまた皆さんにお披露目できたらと思います。

斜めに壁を造るのも棟梁と相談し、強度もしっかり安全に
ボルタリングができる様に施工しましたので安心してトレーニングしてください!

 

他にも沢山紹介したいところがありますが、、、
長くなりすぎてしまいますのでこの辺で・・・(゜д゜)

K様、着工から完成まで沢山のお打合せ、
趣味の話等楽しく家づくりさせていただきありがとうございました!!

今後ともKOWAファミリーとして宜しくお願いします!!

 

趣味の時間

2020.12.22

こんにちは。工務の吉本です。
なんだか一気に寒くなってようやく冬らしい感じになりましたね。

12月は引き渡しや建方など続いており、バタバタしておりましたが、
少し気持ちに余裕ができてきたので少し趣味の時間を紹介したいと思います。

高校生のころからゆるーく続けている、趣味のエレキギターの弦を交換しました。
なかなか弦交換はめんどくさくて積極的に交換することはないのですが、錆ついて音も悪くなってきたので交換します。

まずは古い弦を取り除きます。

いきなり撤去後のギター

続いて新しく交換する弦

 

新しい弦を本体裏側から入れていきます。
ギターの種類で異なりますが僕のギターは裏側から挿入します。

弦を張ったら一度引っ張ります。
こうすることで弦が伸びて切れにくくなります。
昔はしょっちゅう切れてました・・・

一通り張れたらチューニングを行います。
6弦から順にEADGBEと音程を合わせます。

完成です!

K様邸上棟!!

2020.08.26

うだるような暑さの中で熱中症と戦っております。工務の吉本です。
先週、犬山市にてK様邸の建て方を行いました!
めちゃくちゃ蒸し暑い中の作業となりましたが、
無事に上棟を迎えれましたのでご報告致します。

まずは、柱をトントン建てていきます。

柱がにょきにょき生えてるようですね()
柱が建つと次は梁を組んでいきます。

 

初日は屋根の一部まで工事して終了です。

2日目はお昼に上棟式を行います。
順番が逆になっちゃいますが2日目で外周部のダイライト貼まで完了となります

上棟式は祭壇を作ります。

その後建物の四隅と大黒柱をお清めして全員で記念撮影!!!

K様上棟おめでとうございます!!
建て方中はこまめに冷たい差し入れいただき大変助かりましたありがとうございます。

引き続き完成までお打合せ宜しくお願い致します。

こちらの現場は国道41号線からよく見える位置にて建築中です!
ぜひ広和木材の看板シートを見つけてみてください!!

重機が空を飛ぶ

カテゴリー
タグ
2020.08.08

こんにちは。
毎日暑いですが暑さに負けず、現場に出ては自然と肌をこんがり焼いて
腕と顔は黒いのにBODYは白いとてもアンバランスな工務の吉本です。

只今、着工中のK様邸の工事風景をUPしてみます。

こちらの物件、工事現場が高台になります。
擁壁工事前に地盤改良を行うことができないので
コンクリートの壁が出来上がった状態から地盤改良→基礎工事の流れになります。

地盤改良工事が表層改良(土とセメント固化材を攪拌して強固な地盤を造る)の為、
土を掘り起こし、セメント固化材を攪拌するショベルカー、セメント固化材、
転圧ローラーの3点の重機、材料を搬入しなくてはなりません。

そこで25tのラフタークレーンの出番になります!!
道路を封鎖しての作業になりますので忘れずに道路使用届も提出!!許可済みです。

とても大きいクレーン車です。
ちなみに建て方で使用するクレーン車は一回り小さい13tのクレーン車になります。

まずはショベルカーから吊り上げです。バックホーは見慣れていますが真下を見るのはなかなかないので新鮮です()

無事に搬入完了です!

次にセメント固化材を搬入です。こちら一袋の重量が1tになります。計11袋を搬入。

搬入完了後、土とセメント固化材を攪拌していきます。
無粉塵の材料を使用していますので粉が舞うことがなく、近隣の方にも迷惑がかからず安心。

作業途中ですがこの後、形を整えて表層改良工事が完了になります。

9月の建て方に向けて引き続き安全作業で頑張ります!!!

 

土岐市の家 上棟

こんにちは。
小牧支店  工務の吉本です。

先日、上棟させて頂きました『土岐市の家』を
ご紹介いたします!!

上棟の様子

上棟式の様子

お引渡しまで安全第一で工事を進めてまいります!
引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

pagetop