支社スタッフブログ

多治見市の家

2020.11.18

営業の稲垣です。

今回は、11月14日(土)に多治見市内にて上棟がございましたのでご紹介いたします。
今回のご計画は、お施主様のH様たちが、『終の棲家』として、年齢を重ねても生活の便利な
多治見駅徒歩圏内にお土地を探され、ご夫婦でお住まいになるための住宅のご新築です。

地鎮祭を9月の上旬に行いましたが、地鎮祭当日が、ちょうど台風が接近している時で、
風でテントが飛ばないように、小栗監督と私でロープでテントを引っ張って支えながら
地鎮祭を行い、大変、記憶に残る地鎮祭となりました。(写真では伝わりませんが、結構な風が吹いていましたよ。)
その後、順調に工事が進み、昨日の上棟を迎えることができました。

 

H様の住宅は、太陽光設備の設置をされますので、
外観は屋根の形を片流れとしスタイリッシュな佇まいとなります。
間取りについては、十分なお打合せの上、
ご夫婦お二人の生活のしやすさに配慮した計画となっております。
また、長期優良住宅とされ、耐震等級も3を取得し、
太陽光設置で環境にも配慮した堅牢で高規格な住宅となります。

 

来年の4月のご竣工に向けて今後、工事が進んでまいりますが、
進捗状況は現場担当の監督から、ご紹介させていただきますので、ご覧ください。

それでは、H様、上棟おめでとうございました。
ご竣工まで、引き続き、宜しくお願いいたします。

pagetop