支店スタッフブログ

中学生時代の仲間と「無尽」旅行……

カテゴリー
2017.02.14

倉野義和です。
本社ブログで、古谷さんが先にUPした様ですが、私も一言……。

この旅行のメンバーは、「二中会」と言う、
中津川第二中学校の仲間です。

皆さん、「無尽」と言う言葉知っていますか?

愛知では「講」とも呼ばれているみたいですが、
定期的に集まって、お金を融通する仕組みが発祥の様ですが、
現在は、信頼し合える仲間との、集いの会になっています。

実際、昔は下記の仕組みで、仕事の資金を賄っていたと聞いています。

例えば、10人の仲間が集まった場合、
皆で1万円づつ出したとします。

よって、10万円が集まる訳ですが、
お金が必要な人はその10万円を受け取ります。

その方は、次回から9回、金利として1千円を上乗せして、
1万1千円を出しますから、2回目の方は10万1千円をもらえます。

次は二人が1万1千円ずつ出しますから、10万2千円になり、
最後の10人目の方は、10万9千円を受け取ります。

10回終わるとリセットして、又新たに始まります。

と言うことは、最初方は、先にお金をもらうので、
その後金利を払う訳で、最後の方は、金利を受け取る事になります。

担保などは無い訳ですので、
信頼できる仲間の集まりとして、現在も存在します。
(前述の通り、今では金利に見合うお金は無く、
理由をつけて集う会になっています)

私たちは、こんな信頼できる仲間と、
何十年と無尽を続けてきました。

これはこれで、大きな財産として、
これからも続けて行きたいと思っています。

さて、そんな仲間と毎月2000円づつ旅行積み立てで、
何年かかけて念願の旅行に行ってきた訳ですが、
内陸の岩手花巻空港では、少々雪が積もっていましたが、
陸前高田では全く雪が無く、
現地のツアーガイドさんに聞くと、
ほとんど雪が積もらない……との事でした。

その後、秋田の乳頭温泉に向かうと、
一面雪景色で、期待していた風景でした。

私の中で、東北=雪国、のイメージだったのに、
太平洋側と日本海側でこんなに気候が違うことを知りました。

太平洋側(岩手)と日本海側(秋田)とでは、
全く気候が違うんですね……。

まぁどっちにしても、
気心知れた仲間との旅行は格別ですよね……。

本当に楽しかった二日間でした……。

PS.次回がいつかは分かりませんが、
毎月2000円ずつ積み立てして、楽しみにしています。

pagetop