支店スタッフブログ

もうすぐ6年目ですね

カテゴリー
2017.02.18

工場の箕川です。

古谷さんと専務に続き、東北旅行Part3です。

行ったのは、“奇跡の一本松”で知られる陸前高田市。

車で移動。町の中心が近くなってくると、
プレハブの建物が目立つようになり、
町全体がまるで、工事現場か採石場の様です。

予め予約してあった、観光物産協会のツアーガイドの方と、
旧道の駅 高田松原で待ち合わせ。

同じ場所にある復興まちづくり情報館で、
ガイドさんのお話しを聞きます。

パネル展示を見ながら、その時の様子、
現在の復興状況や、これからの話など、

話が重くなり過ぎないように、時には冗談も交えながら、
とてもフレンドリーなガイドさん。

メディアでは語られない話が盛り沢山でした。

高田松原の文字の下、左端の赤いラインが当時の津波の高さ!

車に同乗し、市内を案内していただきました。

一本松(現在はレプリカ)の向こう側に新しい防波堤が見えます。

アパートの五階のみ無傷です。

震災に耐えたアパート。姉歯建築設計だそうです。

ガイドさんが、この町の良いところも見てもらいたいと、
案内していただいた、展望台からの景色。

リアス式海岸の絶景!

最後は地元素材のおいしいお店で、
激ウマらーめん!!

実際に訪れてみると、爪跡は想像を超えていましたが、
それでも海岸線は美しく、気候も穏やか……。

東北の寒いイメージはほとんどなく、
とても自然豊かで、忘れられない地となりました。

次は夏に行きたいですね。

今後も応援しています。

早く元気な街になってください!!!

pagetop