支社スタッフブログ

鷲羽岳での誓い

2019.09.25

気温が下がり過ごしやすくなってきましたね。
衣替えの準備を始めた岸です。

先日、KOWA TOZAN CLUBの活動で
富山県富山市の鷲羽岳に登山に行って来ました。
メンバーは箕川さんと私の二人です。

鷲羽岳までは距離があるため
23日の行程となります。

 新穂高センターを、朝の4時にスタートします。

この時点で忘れ物に気付きました・・・。
古傷を支えてくれるサポーターを家に・・・。
まぁ~大丈夫でしょうとこの時は思ったのですが・・・。

1時間程、林道を歩くと
わさび平小屋に到着です。

荷物が15kgは軽く超えているため
膝に違和感が出始めてきました・・・。

わさび平小屋を過ぎると本格的な登山道の始まりです。

膝に痛みが出始め、箕川さんとの距離が開いてきます。
それでも何とか、鏡平の鏡池まで到着できました。
どうです?この風景!

少し休憩をして更に登っていきます。

 

スタートから11時間程歩いたでしょうか?
日本三百名山の三俣蓮華岳の山頂に着きました。

途中が割愛されていますが、満身創痍なため写真を撮る
余裕がないので・・・。すみません。 

キャンプ地の三俣山荘までは12時間かかり
予定より2時間以上の遅れとなってしまいました。
疲れをとるため早めの就寝です。

2日目・・・。
鷲羽岳の山頂を目指し、ゆっくりと急登を登っていきます。

2時間弱で山頂に到着しました。

逆光なんで真っ暗ですが、遠くに富士山が・・・。解りますかね?
本来なら、この先の水晶岳まで行く予定でしたが
私の膝の具合が悪いため断念しました。箕川さんには終始申し訳なかったです。

来年、「この場所に戻り次は水晶まで!」と誓い下山しました。

各山小屋では美味しい食事も頂く事ができました!

 

山小屋で働いている方々に感謝ですね!

 2日目は双六小屋でテントを張り就寝です。

3日目は雨が降っていましたが、下山途中に
雷鳥に会えましたので少し元気になれました。

何とか無事に下山できましたが、荷物の選別不足
体力の足りなさを実感する登山になりました。

 次は自分自身がレベルアップして戻ってきたいと思います。

 それではまた次回まで。

pagetop