支社スタッフブログ

2019年夏休み研究登山

カテゴリー
タグ
2019.08.22

前線の影響で雨の日が多いですが
湿度が高く、まだまだ気温も高いので熱中症には気をつけていきましょう!
体を絞り始めた岸です。 

817日と18日に次男の夏休み研究のため
白馬岳に登山に行ってきました。
白馬岳は標高2,932mで、日本百名山の一座となっています。

栂池自然園の登山口よりスタートです。

自分より大きな岩を登り、グングンと高度を上げていきます。

まだ雪が残っている部分もあります。
写真では解りにくいですが、角度はけっこうあります。

この急登を登りきると、白馬大池山荘が見えてきました。
池に落ちないように回り込んでいきます。

白馬大池山荘の近くで昼食を済ませ
再び山頂を目指していきます。

ガスガスで山頂は見えませんでしたが、前を行くお姉さんが
「雷鳥がいるよ!」と教えてくれました。
私もこんな近くで遭遇するのは初めてで興奮気味でした。笑

雷鳥に会えたので元気が出た次男!
幾つものピークをどんどん登っていきます。

それにしても遠い・・・。
ガスガスの中でしたが、珍しい現象も見る事が出来ました。

ブロッケン現象です。私と次男の影の廻を虹で囲まれています。
この現象に遭遇すると幸せになれるそうですよ・・・。笑

 ようやく山頂が見えてきました。

最後の坂を登りきると山頂に到着です。
ここまで7時間30分・・・お疲れさま!

白馬山荘で、支配人の方にインタビューをして夕食です。

夕食後は星空を鑑賞して、早めの就寝zzz。

 2日目は快晴の中、来た道を戻ります。
昨日は見えなかった、剣岳・立山・穂高などが見えます。

歩いてきた稜線も綺麗です!

帰りにも雷鳥に会えました。
踏まないようにね!

下りは5時間30分で登山口まで戻ってこれました。 

道のりは遠くて大変な登山だったかと思いますが
色々な経験ができたようで、家に着くと
興奮した様子で、妻と兄に話しをしていました。

 後はノートにまとめないとね!

 それではまた次回まで。

pagetop