愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

社長ブログ

『素晴らしい木材』や『匠の技』とそれを証明する歴史が姫路城にありました・・・その『運命の木』をご紹介致します

2015年6月30日

皆さんは『運命の木』という姫路城にまつわる素晴らしい話をご存じでしょうか?

今回、表題での『素晴らしい木材』というのは・・・皆さんの住宅に標準仕様として使わさせて頂いている『木曽川流域材』の『ひのき』のことですが・・・今回平成の大改修を終え、現在一般公開中の姫路城での、昭和の大改修で実際にあった感動の物語を今年になって知ることとなった我々「中津川市産直住宅振興会」の事業を紹介致します。

(4月18日に兵庫県市川町で行われた『運命の木』記念事業風景です)

01_IMG_4753

まずはじめに・・・

NHKの「プロジェクトX」でも紹介され、市川町では教科書のも載っている歴史・・・なぜ『運命の木』と呼ばれるのかを実話をまとめて頂いたパネルで紹介しましょう。

01運命の木紹介パネル_12産直住宅_08まとめ_7

(このパネルは中津川市と共に中津川市産直住宅振興会が一般の皆さんに知って頂くために作成して、イベントなどに展示しています)

IMG_4352

 

この昭和の大改修での『運命の木』を平成の大改修を公開する今年に、我々「中津川市産直住宅振興会」が、市川町や中津川市からの依頼を受けて、『運命の木』再現プロジェクトに取り組み、伊勢神宮の式年遷宮に使用した『ひのき』を輩出した山と市川町の山からの『ひのき』を加工し、4月18日には市川町での式典に参加させて頂きました。

(加工現場での集合写真です)

02_IMG_274602_IMG_3685

02_IMG_4171

(4月18日当日のイベント風景です)

02_IMG_4810

自分は、いつも中津川市で10月の月末に行われる『中津川市ふるさと自慢祭』で「中津川市産直住宅振興会」出店での司会者経験を買われ?(笑)当日のステージイベント司会を務めさせて頂きました。

(当日は良い天候になり多くの皆さんで賑わいました)

03_IMG_480503_IMG_4768

市川町のイベントで使用した大きな再現モニュメントは市川町の施設で安置されていますが、一緒に作成した常時運搬可能なモニュメント(加工技術は同じです)は、6月27日、28日と名古屋での「耐震博覧会」での「木曽川流域」の市として中津川市での出展をさせて頂きました。

(中津川市出展ブースにて林業振興課長との写真です)

DSC_0014

ここで出展させて頂きました再現モニュメントは中津川市内の各支所で展示された後に、今年の「中津川市ふるさとじまん祭」にも出展させて頂き、昨年の「伊勢神宮・式年遷宮」「名古屋城本丸御殿」に引き続いて展示される予定です。

(昨年行われた「中津川市ふるさとじまん祭」での建前実演などの風景です)

04_IMG_994904_IMG_9819

我々中津川市の木材・建築業者が中津川市と共に「中津川市産直住宅振興会」も毎年様々な事業に取り組み「木曽川流域」での産業発展に中津川市と共に頑張っています。

今年も10月23日(金)24日(土)25日(日)では『運命の木』展示や「建前実演」など多くの催しに取り組みますので是非ともお越し下さい。

詳細は中津川市のホームページでご確認願います。

 

弊社としても4月18日のイベントはもとより、「木曽川流域協議会」の一員として、この流域の『素晴らしい木材』『素晴らしい匠の技』をより多くの皆様に知って頂こうと、今年も6月27日、28日に開催されました『耐震博覧会』でも弊社独自のブースでの出展をさせて頂き、見事ブースでの最優秀賞を頂きました。

その両日の風景は社員のブログに掲載されますので楽しみにご覧ください。

DSCF6006DSCF6012

IMG_8472IMG_8519

(地元『ひのき』と昔ながらの工法にこだわった素晴らしい作品でした)

毎回このブログをご覧頂いている皆様にも心より感謝を申し上げてのご報告と致します。

ありがとうございました。

本社桜と平成27年(株)広和木材『安全衛生大会』開催について

2015年4月20日

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったところですが・・・

例年になく本社の桜も一週間も早く開花しましたが、その後は結構寒い日が続き

寒暖の差に皆さんの体調は如何でしょうか?

写真①

(4月上旬の満開の本社桜です)

写真②

(例年は中旬頃が満開なんですが・・・でも今は遅咲きの山桜が満開です!)

 

4月3日には本社、支店合同の「安全衛生大会」を中津川市商工会議所ホールにて開催致しました。

開催に際しましては社員はもちろんですが、協力業者皆様にもご参加頂き、本社、支店含めて170名程の皆様が参加して頂きました!感謝です!

写真③

(夕方のお疲れのところをご足労頂きありがとうございました。)

写真④

(原常務の感謝の開催挨拶よりスタートしました。)

会長、会長夫人(ご存知の通り父、母ですが)もご臨席頂いての自分の挨拶です。

何度経験しても緊張する1コマです(^^;

写真⑤

(元気な姿を皆さんに見て頂くよう、大事な時には会長にも出席頂いています)

「安全衛生大会」ですので、吉村社労士さんから「安全の心得」を、弊社の実例を踏まえてご講演頂きました。

昨年に引き続いての具体的で解り易い内容でした!

先月には吉村社労士さんとで抜き打ち現場監査に行きましたが、近ごろは皆さんが協力して頂いているので、安全で綺麗な現場だとお褒めを頂きました!

写真⑥

(吉村社労士による安全衛生セミナーです。)

その後、弊社現場監督からの呼び掛けなどもあり・・・

お客様の素晴らしい住宅を安全に造らせて頂くことは、業者皆さんのご家族の幸せでもあることが伝わったと思います。

続いて、専務から30周年を過ぎての31年目からの新たな取組への、具体的な展望の話をパワーポイントでグラフなどを用い説明させて頂きました。

写真⑦

(昨年に続いてグラフでの表現にはオープンにしていく弊社の取り組みを理解頂きました)

総務からの諸事説明なども行わせて頂き、いよいよクライマックスです!

今、世の中は地方選挙戦真っ只中だからという訳ではありませんが(笑)

社員全員が登壇して、弊社と協力会社一丸となって素晴らしい住宅を創っていくことを祈念して

「ガンバロウコール」を出席頂きました皆さんとで行いました!

写真⑧

写真⑨

(力を終結して明日に向かう力強い「ガンバロウ!」でした。)

最後は専務から皆さんへの感謝の言葉での締めくくりでしたが、改めて協力業者皆さんとの力強い交流の機会を頂きましたことに感謝致します!

写真⑩

(本社ばかりでなく支店も含めての感謝の言葉でした)

 

このブログをご覧頂いている皆様にも心より感謝を申し上げてのご報告と致します。

ありがとうございました。

今年も宜しくお願い致します!

2015年2月4日

新しい年を迎え、皆さま方にはご健勝のこととお喜び申し上げます!
すでに今年も早一ケ月が過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

昨年までに、ご新築や増改築をされて新年を迎えられたご家族の皆さんには、
とっても素敵な我が家での、幸せな年末年始だったことと拝察致します(^^)V

昨年は30周年記念祭りや見学会など、いろいろとお世話になりましたことを御礼申し上げるとともに、
今年の広和木材の様々な取り組みのご案内を楽しみにして頂きますようお願い致します!

新年会での全員写真
(1月9日の仕事初め新年会での全員写真です。
この素晴らしいスタッフ達と今年も頑張って行きますので宜しくお願い致します!)
 
 
今年は未(羊)年ということで、弊社の会長が歳男であり84才を迎えることが出来ました。
年賀状には毎年家族写真を載せていますが、今年は長男が年末に帰ることが出来ずに、
父母と妻、次男との5名の写真となりました。

年賀状の家族写真
(おかげ様で父母も元気な年賀状の家族写真です)
 
 
昨年に引き続きまして今年も御伊勢神宮への参拝に参加させて頂き、
1月26日にはお施主様や知人達と共に外宮、内宮の公式参拝と、内宮でのお神楽を詣ってきました。

翌日からは27日、28日と仕事で専務、営業チーフ2名(坂巻君、稲垣君)と九州まで研修に行く機会があり、
学問の神様「太宰府天満宮」での初詣をしてきました。

大宰府天満宮でのスタッフ写真
(大宰府天満宮でのスタッフ写真です)
 
 
牛の神様と
(自分は丑(牛)年ですので、丑の神様の前でパチリ)
 
 
2月3日は節分であり、その日が旧暦の新年にあたるということで
家をお考えになられるお施主様にとっても取組を考えるうえでの節目でもあります。
知っている方も多いのですが、自分はそんな重要な2月3日生まれなんです。

ある素晴らしい大先輩の宮司様より
「名前も仁であり住宅を建てるために生まれてきたような天命を背負っている」
などとの大それたことを言って頂いたこともありますが…(笑)

その名と生年月日に恥じぬよう、弊社の経営理念である
「広和木材に関わる全ての方々が幸せになって頂く」ことを追求することをお誓い致します。

いつもは何事もなく静かに過ぎて行く誕生日ですが…
今年は何と!お施主さん達がお祝いの席にご招待してくれました!

お誕生日ケーキと
(わざわざ作って頂いた特製ケーキの前でパチリ!ありがとうございました!)
 
 
自分の座右の銘に「一期一会」という言葉がありますが、
一生の宝は素晴らしい人達との出会いだと思います。

それでは未(羊)年での、皆さんのご健勝をご祈念申し上げ年頭の挨拶と致します!
ありがとうございました。

創業30周年の今年もお世話になりました!来年も宜しくお願い致します!

2014年12月30日

いよいよ平成26年(西暦2014年)も残すところ1日となりました。
弊社広和木材も27日に無事仕事納めをさせて頂きました。
(我々の仕事は部署により営業や工務などはお客様の予定にて年末には今日までのスタッフも何人か頑張って頂いています…お疲れさまです!)
 
皆さんも新しい年をお迎えになる準備にと、ご家族皆さまで頑張っていることと思いますが…仕事やプライベートでお世話になった皆さま方には、大変お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます!
これからお世話になるだろう皆さま方も、ブログや見学会などへのお付き合いを頂きましてありがとうございました!
どちら様にも、来年からも様々な「一期一会」のご縁を大切にさせて頂きたいと思いますので、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。
 
今年は弊社が創業30周年を迎えた記念する年であり、皆様には様々な行事などでお会いすることが出来ました。
その際には多くのありがたいお言葉など頂戴しましたこと、ブログを通じ御礼申し上げます。
IMG_9807
(11月9日、創業30周年記念祭での1コマです。)
 
 
その感謝祭でご参加頂きました皆様へ向けて挨拶をしてくれた会長の写真です。
IMG_9940_2
(元気な姿に皆さんから大きな拍手!ありがとうございました。)
 
 
来年は羊年なので会長は84才の年男です!
 
会社の創業時代の写真を参考に頂くと…今年が30周年ですので「あの」写真の会長の年齢が自分の今の年でありまして…元気で頑張ってくれているのでありがたいな~と感謝の気持ちで一杯です!(^^)V
 
では、新春へ向けて、皆さま方並びにご家族のご健勝や、会社、ご趣味などのご発展を心よりご祈念申し上げ、今年一年の結びのご挨拶とさせて頂きます!
 
IMG_0027
(ありがとうございました!そして…良いお年を!)

今年は周年記念事業満載です!の、広和木材編

2014年8月12日

皆様大変ご無沙汰しております。m(‗ ‗)m

とは言ってもブログでのことであり、日頃は皆様に大変お世話になっていますこと、心より感謝申し上げます。

今年は弊社が30周年記念ということはホームページ等でも大々的にPRさせて頂いていますので今更のようですが…。

抽選会_ひのきの柱一棟分当選
(3月16日に行われた本社での発表会風景です)

そこで会うことが出来た皆様にも、弊社の取り組みをご理解頂きましたことも含めて、
これもひとえに創業以来お世話になりました皆様のおかげだと改めて感謝申し上げます。

「周年記念事業満載」というテーマにしましたのは、広和木材が創業してから様々な団体に関わらさせて頂いていますが…、
今年2014年(平成26年)は偶然にも様々な団体が周年記念であったことは、神様のお引き合わせかな?と不思議なご縁を感ずるところです。

お客様への感謝イベントは、とても重要だと考えています。

今年の11月9日(日)にも本社において皆様方へのBIGイベントを企画中ですのでホームページのチェックをお願い致します。

この30周年というのは、お客様は勿論ですが、社員や協力業者皆様の絶大なるご協力があってのことでもあります。

その感謝とこれからの将来に向けてのステップアップを計る為にも、日頃の研修にも増しての「研修旅行」を7月23日、24日両日、社員と協力業者さんの要でもある大工さん皆さんとで行ってまいりました。

写真2
(金沢市の(株)芝寿し様研修風景です。梶谷社長の素晴らしいご講演を頂きました。)

写真3
(その後、美味しいお弁当をみんなで頂戴しました!本当に美味しかったです!さすが日本一!)

写真4
(加賀屋さん到着!お出迎えの客室係りさんは総出で整列しての「おもてなし」でした!)

写真5
(加賀屋さんでは客室係りを教育する岩間慶子さんの「おもてなしの心」をご講演頂きました!その前に自分からの発表タイムです!)

写真6
(朝のバス内研修からアルコール無しでの研修お疲れ様でした!参加したみんなでの宴会前集合写真…の後…カンパーイ!思いっきり飲みました!ありがとうね!!)

写真7
(一夜明けての加賀屋さん玄関での記念撮影です。この後、我々のバスが見えなくなっても手を振る加賀屋みなさまの姿は昨日の研修にて見えています…やはり、おもてなし最高の旅館でした!)

二日目は観光でした!と、いっても、金沢市内での忍者寺見学やら近代美術館やら…広和木材の企画には勉強する要素がいっぱい詰まっていまして…さすが広和だと企画してくれた社員に対しても改めて感謝、感激した「研修旅行」でした。

あれもこれも、30周年を期に将来に向けた皆様への「おもてなしの心」をより一層高める為の取り組みだと言ってくれる仲間と共に、これからも誠心誠意取り組むことをお約束致しまして、周年記念の広和木材編の中間報告と致します。

ありがとうございました。

おかげさまで30周年!新築から20年経ったIさんは…

2014年2月15日

新年になり1月も「あっ!」という間に過ぎてしまい、早バレンタインデーですね(笑)
2月は昨年に続き大雪で…春になる前の試練でしょうか(^^;
皆さんは如何お過ごしですか?

先日の完成見学会ではご来場頂きました皆さまには大雪の中にもありがとうございました!
「今年は30周年である広和木材の様々な取組のご案内を楽しみにして頂きますようお願い致します!」とのブログを書きましたが…
いよいよお客様皆さまへ向けての第1弾を実行致しました!
(詳しくはホームページ上でご確認下さい)
我々が発信する「チャンス」をこの機会に是非ご利用下さい!

創業より父(現在の会長)達数人から現在の30人態勢へと頑張ってこれましたのも、社員や協力業者皆さんの絶え間ない努力の賜物と感謝致します。
そのうえで、いつも素晴らしいお客様との出会いがあって、建てさせて頂いてからの家族的な良いお付き合いが出来てきた歴史にも感謝する毎日です!

今回はそんなお客様の中でもちょっと変わった出会いと今のお付き合いをご紹介致します。

ホームページなどでは木造住宅の紹介が主ですが…
瑞浪市で20年前に1階を工場・倉庫2階を宿泊・会議室である建物を、鉄骨で建てさせて頂きましたIさん宅に、ご挨拶へ伺った時の、嬉しくも感動の話をさせて頂きます。

20年前というと自分も30才代になり油の乗った若さで突っ走っている頃でした(笑)
そんな頃の広和木材は…鉄骨造の現場監督を本社では自分がやっていたのです。
Iさんは、全国の幼稚園などで使用する食器を、陶器の良さやその絵の楽しさを教えられ、自分の仕事を通しての、子供達の教育にも熱心な方である反面…、ゴルフ場銀座と呼ばれる瑞浪市においてプロゴルファーを教育するという、自分が初めて会った自分にない「引出し」を沢山持っている「すっごい」方でした!

何が「すっごい」かというと…、いつもする全ての会話の中身が「軽やかで濃い」のです(笑?)
その中身は…とってもブログでは書き切れないので…どこかでお会いした時に個別にお話しましょうね(苦笑)

1I氏
(あれから20年経ってもとっても元気なIさんです。)

そのIさんがヨーロッパへ行き、スペインの窯元に20年掛かりで焼いて頂いた大作を、建物の壁に取り付けるという大事業の完成を写真に収めさせて頂きました。

ここからは、そのアート陶板の物語をブログにアップさせて頂きますので、ごゆっくりご覧下さい!

2看板
(それでは、Iさん自慢の陶板物語のはじまり・はじまり~!まずは看板です)

3土練
(良い陶器は良い土から…その土をしっかり「こねる」のが基本だとか…)

4ろくろ
(こねた土をろくろで丁寧に作り上げていきます)

5成型
(成型では細部にわたって心を込めて…)

6素焼き
(いよいよ窯に火を入れます)

7絵付け釉薬
(素焼きに絵付けと釉薬塗りにていよいよ仕上げ段階へ)

8仕上げ焼き
(仕上げ焼きには細心の注意を火力調整へ向けるとのこと)

9窯出し
(窯が冷えたらいよいよ取り出しです!一番嬉しい時でしょうね)

という、1.4m×1mの大作8セット280枚を素晴らしいアートとしてしまったIさんには、改めて感動をありがとうです!
そして、20年前の当時中学生だったご長男も立派に成長され、一緒にお仕事をやりながら、今やお嫁さん、お子さん達とで、2階を改装して住んで頂いていますが、その成長したご長男との再会の喜びは、建物を作らせて頂いた広和木材としても、倉野仁個人としても、言葉では言い表せない嬉しさと、末永い良い関係を改めて確認させて頂きました!

10I氏親子
(その陶器物語アートをバックに素晴らしい笑顔の親子の写真を撮らせて頂きました)

これからもIさんご家族とは一生の親戚付き合いが出来ますよう精進するお話もさせて頂きました!
Iさんにおかれましては、今回のブログアップをご容認頂きましたことに改めて感謝致しますm(_ _)m
そして、30周年を期により一層全てのお客様皆さまに、誠心誠意、全身全霊で取り組むことを心に誓う今日このごろです!(^^)V

ありがとうございました。

新年明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!

2014年1月6日

新しい年を迎え、皆さま方にはご健勝のこととお喜び申し上げます!
年末年始はどんなお楽しみ方をされたのでしょうか?
昨年までに、ご新築や増改築をされて新年を迎えられたご家族皆さんには、とっても素敵な我が家での、幸せなお正月だったことと拝察致します(^^)V
昨年も見学会など、いろいろとお世話になりましたことを御礼申し上げるとともに、今年は30周年である広和木材の様々な取組のご案内を楽しみにして頂きますようお願い致します!
今年の広和木材の仕事初めは7日からとなっていますが…、地元地域の新年会が1月1日に行われますので、その前に本社の神様とお地蔵様に一人初詣でするのが、自分で決めている毎年の初お勤めです。

神棚

(本社をお守り頂いていて、社員も毎日拝礼している神様のいらっしゃる神棚です。昨年、伊勢神宮への式年遷宮参拝記念に新調致しました。)

お地蔵様

(本社の土地をお守り頂いている金剛宝地蔵様です。太陽の光に燦然と輝いている、ありがたい写真です。)

「苦しい時の神頼み」と言いますが、平素からちゃんとお付き合いをしていなければ、頼まれる時だけでは神様やお地蔵様は応えて頂けないという話を大切に思います。
そして、元気な父母は、本社2階に住みながらも会社をお守り頂いている、ありがたい「生き仏」として今年も感謝、感謝です!

会長夫妻

(正月に温泉で撮った2ショットです。二人とも元気で何よりです。)

とは言っても、二人ともそんなに若くないので…昨年末に本社のハイテク守護神を導入しました!

防犯カメラ

(本社入口看板付近に設置した防犯カメラで24時間監視体制が整いました)

事務所のモニター

(モニターでの24時間管理体制が整って万全のセキュリティーです)
弊社はあの「SECOMしてますか?」の取扱店であり、SECOM保険の代理店でもあります。

SECOM防犯カメラ設置

(SECOM取扱店の看板です)

SECOM代理店

(SECOM保険代理店の看板です)

会長と母に住んで頂いている、事務所と2階にも不審者侵入対策も整いました!
これからは、一般住宅もセキュリティー対策を必要とする時代ですので、そんな備えにも広和木材にご相談下さいね!
それでは、午(馬)年での、皆さんの飛躍をご祈念申し上げ年頭の挨拶に致します!
ありがとうございました。

今年もお世話になりました!来年も宜しくお願い致します!

2013年12月30日

いよいよ平成25年(西暦2013年)も残すところ1日となりました。
弊社広和木材も28日に仕事納めをさせて頂きましたが…役員と何人かは今日まで仕事をさせて頂いています。(申し訳ないとは思いつつ…ありがたいことです)

皆さんも新しい年をお迎えになる準備にと、ご家族皆さまで頑張っていることと思いますが…仕事やプライベートでお世話になった皆さま方には、大変お世話になりましたこと、心より感謝申し上げます!
これからお世話になるだろう皆さま方も、ブログや見学会などへのお付き合いを頂きましてありがとうございました!
どちら様にも、来年からも様々な「一期一会」のご縁を大切にさせて頂きたいと思いますので、末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

今年はホームページのリニューアルで「社長のブログ」の場所を頂き、「伊勢神宮の式年遷宮」やら、題材にはこと欠きませんでしたが…その後いろいろとこだわっている間に、時がどんどん過ぎていってしまい…反省しているところです。m(_ _)m

今年の締めくくりは、会社のブログに登場するお客様の上棟式には必ずあります(その家の守り神となります)「棟札」を書いて頂いている会長との2ショットです!

棟札

(雨にもマケズ、風にもマケズ…今年も60枚以上も書いて頂きました!感謝です!)

会社の創業時代の写真を参考に頂くと…来年が30周年ですので「あの」写真の会長の年齢が自分の今の年でありまして…月日の経つのは早いものだと思う今日この頃ですが(笑)
元気で頑張ってくれているのでありがたいな~と感謝の気持ちで一杯です!(^^)V

今年は蛇(巳)年でしたので…本社の目の前にある「東濃ひのき林」の一本に「青だいしょう」が昇っていく縁起の良い珍しい写真をご覧下さい。

桧を昇蛇

(一番近くの「ひのき」でした!女性社員を呼びましたが…キャー!という黄色い声は聞けませんでしたが…(笑))

来年は馬(午)年であり、甲午(きのえうま)といって「華やかな生活を追う馬」と言われている様ですので…皆さんと共により良い年になりますよう、毎日を大切にして、何事も前向きに、力強く過ごしましょうね!

では、皆さま方並びにご家族のご健勝や、会社、ご趣味などのご発展を心よりご祈念申し上げ、今年一年の結びのご挨拶とさせて頂きます!
ありがとうございました!
そして…良いお年を!

広和木材は中津川市の六斎市でも頑張っています!

2013年12月18日

中津川商工会議所では、まちおこしイベントとして、
毎月第1日曜日に中津川市の駅前新町通りにて「六斎市」が開催されています。
中津川市の「六斎市」とは江戸時代に中山道宿場町として3と8の付く日に露店市場を開催した名残を中津川市のにぎわい(活性化)にしようと中津川商工会議所などが中心となって企画運営した行事です。
①六斎市の人出
(毎月の開催風景です)
 
②獅子舞
(たまには地元獅子舞保存会も景気づけに参加してくれてます)
 
 
いつもは車道である新町通りを歩行者天国にしての「六斎市」も、市外からも皆さんがお越しになる定着した中津川市の顔にもなりつつある中で、「ふるさとじまん祭」にもありました「産直住宅協会」の会員である広和木材も地元優良企業みなさんと一緒に参加させて頂いています。
不動産コーナーなどを展示してお客様への対応を行ってきましたが、なかなか集客ができませんでしたので…
12月にはキッチンメーカーの協力を頂き「年末お掃除教室」との企画で開催したところ、多くの皆さま方の参加を頂き盛況でした!
(ご参加頂きました皆さんありがとうございました!)
④お掃除教室 (2)
(「お掃除教室」での緊張の開会挨拶)
 
③お掃除教室 (1)

(「お掃除教室」風景)
 
 
「六斎市」という昔の市場の再現では、大手スーパーなどに慣れてしまったお客様にご来場頂くことは大変だとではありますが…、主催者は色々な企画で頑張っています。
そんな中でも先日「全国ゆるきゃらグランプリ」があったようですが、中津川にも結構楽しい「ゆるきゃら」達が時々散策?しています(笑)
⑤サーラちゃん
(かなり昔からの「サーラちゃん」)
 
⑥にゃかつがわちゃん
(新しいきゃら「にゃかつがわちゃん」)
 
⑦献血キャラ
(時には献血呼びかけゆるきゃらも登場)
 
 
来年は2月の第1日曜がスタートとなりますが、中津川市の活性化と我々の業界の発展のためにも皆さんと共に頑張って行きますので、お時間の許す方は「六斎市」に是非ともお越し下さい!
ありがとうございました。

中津川市のふるさとじまん祭をご存じですか?

2013年11月29日

毎年10月の最終金・土・日曜日には中津川市の東美濃ふれあいセンターにて
「ふるさとじまん祭」が行われているのをご存じですか?
1ふるさとじまん祭
※写真 毎年色々な中津川市の特産品(特に食べ物)が競い合うように販売されています

5年ほど前までは「中津川市菓子まつり」として秋の栗菓子の時期に開催されて、
今でもそのお菓子を買いに東海地域全般より中津川にお越しになられます。
その数何と14万人(主催者発表)だそうです!
2菓子まつり
※写真 アリーナ内部では中津川市内のお菓子屋さんがずらり!凄いお客様です!

我々は中津川市産直住宅振興会という団体であり自分(弊社)は企画を任されています。
お越し頂いた多くの皆さま方に「東濃ひのき」の良さや、在来工法の木造住宅の良さをPRする場所として、今年新たに竣工した名古屋城本丸御殿や伊勢神宮での式年遷宮へ使用された原木の切り出しなども映像紹介などでその取組も紹介しましています。

3名古屋城本丸御殿・伊勢神宮での式年遷宮PRコーナー
※写真 名古屋城本丸御殿・伊勢神宮での式年遷宮PRコーナー

4東濃ひのきまな板なども格安販売中
※写真 東濃ひのきまな板なども大工棟梁達が格安販売中です!

そんな中では、一昨年、昨年と東濃ひのきの建て方実演をやってきましたが、今年は台風27号・28号がアベックで北上していましたので安全を考慮して早々に取りやめました。
いつもは、模擬上棟式・餅投げ大会などの司会で結構忙しかったのですが…
今年は子供達が木の優しさに触れる機会をと、加子母の会皆さんが取り組んでいるペンダントづくりをお手伝いさせて頂いたところ、「ドキドキプリギュア」の「シャルル」
(皆さん知ってました?自分は初めて知りました(笑))を作って欲しいとの子供のリクエストを頂き、挑戦しました!

5ひのき
※写真 一生懸命なこの姿!昔からマンガが大好きですので…張り切っちゃいました!

6ひのきボールに焼きを入れ完成
※写真 ひのきボールに焼きを入れ完成です…可愛い女の子から褒められました!

そして「ふるさとじまん祭」にはステージでの色々なイベントがありますが…
中津川市消防団の音楽隊に弊社の黒田君がクラリネッターで参加していて、かっこいいところをパチリ!

7中津川市消防団の音楽隊
※写真 現場監督の黒田君は大きいのでクラリネットが小さく見えます…かっこ良かったよ!

8中津川市消防団の音楽隊
※写真 ステージでは地元の太鼓や色んな出し物がありましたが…この日のメーンは音楽隊?でした!

「ふるさとじまん祭」は来年の10月も開催予定だそうです。
皆さんの中でも都合がつく方は年間予定に組み入れて下さいね。
広和木材は中津川市の行事にも積極的に参加して地域貢献にも取り組んでいます!
少しオーバーでしょうか(笑)
ありがとうございました。

伊勢神宮にも勝るとも劣らない。地元神社の秋の大祭でした!

2013年11月27日

伊勢神宮の参拝とお神楽は、今年が式年遷宮ということもありかなり有名ですが…。
本社の地元にも伊勢神宮と同じ1300年の歴史を持つ、素晴らしい神社があります。
毎年地元企業ということで招待を受けますので、この秋の大祭も参加させて頂きました。
この度、リニアの車両基地の一番近い神社となるのが坂本八幡神社です。

DSC_0046
※写真 樹齢1300年の杉の大木に守られている坂本八幡神社
 
DSC_0048
※写真 神楽殿での地元小学6年生での巫女さんの舞です
 
 
中津川市内の一番最後に大祭を行うのは、手賀野諏訪神社でありますが…
今年は雨に降られてしまい、小学生達の奉納相撲大会は残念ながら出来ませんでした。
DSC_0089
※写真 雨の中での祝詞奏上
 
DSC_0084
※ 巫女さんの親達は雨の中での写真撮影お疲れ様でした
 
 
古来から雨のことを「作物への恵み」、「福が吹き込む」とか「雨降って地固まる」などの、縁起の良いものとして「神様からの授かりもの」として喜んできました。
今年も地鎮祭や上棟式の当日雨が降った皆さま方には「お家繁盛のしるし」としてお話をして参りました。
これは強がりではなく、古来からの歴史に基づいたものであることを喜びましょう。

勿論、快晴だった皆さま方にも「おてんとう様のご利益」があり、喜ばしいことですよ。
(^^)V

双方の神社大祭関係者の皆さんお疲れ様でした!

そして…ありがとうございました。

もうお彼岸ですが…今年の夏休み報告です。

2013年9月23日

「暑さ寒さも彼岸まで」とは、よく言ったもので…朝夕にはめっきり涼しくなりましたが、皆さんにおかれましては体調など如何でしょうか?
先日の台風18号はものすごい雨でしたが、皆さんのところは大丈夫でしたか?
温暖化の影響でしょうか、気象状況も今までとは違ってきているような気がしますね。

季節の移り変わりとはよくしたもので、あの、酷暑の夏を乗り切ってほっとしていて…
広和木材にも(当たり前ですが)今年も夏季休暇はありました(笑)

でも…自分は毎年の行事、中津川夏祭り「おいでん祭」や「ぎおんばジャンボリー」などで、いつもより結構時間を拘束されてしまいますが…。(^^;

8月14日にはその「ぎおんばジャンボリー」が開催されました。

写真①
※写真 中津川駅前レジストロ通りを通行止めしての壮大な行列です
 

自分が14年前においでん祭実行委員長を務めた時に区長会皆さんと開催する運びとなり、事務局としてず~っと携わってきています。

写真②
※写真 ぎおんばジャンボリーのステージは毎年、広和木材のユニック車です
 

知る人ぞ知る、提灯行列の壮大なお祭りです。
中津川市公式ホームページの中津事務所にもアップされていますのでご覧下さい。
こちらからご覧になれます。

そして…
今年も夏休みを利用して、親元の中津川の実家へ兄弟家族が大集合しました。

みんなが夕方集合する前の日中に、東京(3男)と瑞浪(4男)の子供達を連れて、「恵那神社」と「恵那山の登山道入り口」を見せてあげました。

写真③写真③ (2)
※写真 登山道入口にて子供達と
 

この頃、社員や協力業者皆さんにて登山に行ったことがブログにアップされていますが…
地元の中津川上流に位置する霊峰「恵那山」は名山100選にもランクインする、知る人ぞ知る名山なのです。(^^)V
入口横には中津川への支流がきらきらと流れていてとっても素敵な場所ですよ。

写真④写真④(2)
※写真 川で遊ぶ子供達
 

その少し下には霊峰「恵那山」から日本を守る「恵那神社」があります。
1300年の歴史を持つ神社で、伊勢神宮直轄の由緒ある素晴らしい神社です。

写真⑤
※写真 恵那神社を見上げて
 

実は自分の息子を連れて来たのは、幼稚園の時にお稚児さんとして稚児行列に参加して以来でした。
自分はこの周辺地域でのお客様との打ち合わせの機会に良く来ていましたが…
高校生になって改めて見せてあげたところ、「感動した!」とのコメントには成長して何かを感じてくれたことが少し嬉しかったです。

今月の27日には中津川市内の経営者皆さんと伊勢神宮の式年遷宮正式参拝にも再び参加させて頂きますので、4月に行って来たブログとは違った視点で皆さんへ報告したいと思います。

中津川市におけるリニアの路線もJR東海から発表されましたが、なんと!広和木材の本社目の前が車両基地なんで!そんなことも近日アップしますね。

今回も読んで頂きありがとうございました。