社長ブログ

年末のご挨拶

2012.12.28

いつもブログをご覧頂いてもらいありがとうございます。
中津川市は17:00現在凄い雪です!

今年も皆さまにはホームページを通じて様々な情報発信をさせて頂きました。

2012年は本日12月28日をもって年内の業務を終了とさせて頂きます。
お客様をはじめ協力業者、社員の皆さん、そのご家族皆さんにも心より感謝申し上げます。

2013年も皆さんにとって素晴らしい年になることを心よりご祈念申し上げ年末のご挨拶と致します。

新春は1月7日よりのスタートとなりますが相変わらず宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。

2012年12月28日 代表取締役 社長 倉野 仁

協力業者会『安全衛生大会』の報告

2012.08.10

残暑お見舞い申し上げます。
全国的に猛暑が続き、昼は高校野球、夜はオリンピックと、毎日暑い熱い(笑)日々に皆さんの体調管理も大変のことと拝察致しますが如何お過ごしでしょうか?

当初のブログで、上棟式や餅投げのことに触れてその連載をと思いましたが、社員みんなが仕事や家族などの楽しいページになってきた中で登場することを控えておりました。
今回は、先日8月6日に「平成24年安全衛生大会」を本社、支店の協力業者皆様の参画を持ち開催しましたので、そのお礼や内容報告をさせて頂きます。

「安全衛生大会」とは、お客様の一世一代の素晴らしい「家づくり」を災いなく、最高の作品として作り上げ、お引渡し出来るように社員、協力業者と共に、安全管理や現場遂行への心構えを確認する場として捉えています。

昨年は11月に開催し、9月に役員交代した報告会も兼ねて開催致しました。
大会の中で講師をお招きして、「お客様から選ばれる会社を目指そう」という題目でのセミナーを開催したところ、協力業者皆様の現場対応などがとても良くなったとのお施主様などからの声を頂いたことや、協力業者皆さんからも、より良い現場を目指すために今後も開催しましょうとの声も多くあったことから、今年もセミナーを行いました。

今回は題目を「現場の安全衛生管理及びマナー」として、全国の工務店などで超人気熱血講師をお招きしてのセミナーでした。

1時間半に及ぶセミナーでしたが、それは、お施主様が「命がけ」で注文したお施主様の作品を、我々施工業者達も「命がけ」で現場対応をする、と言う弊社としては当たり前のことでした。
なのに、「あっ」という間であり、なぜ超人気講師なのかがわかりました。
当たり前のことを皆に伝える時の声や姿勢、その真剣さが恐ろしいほどに心に響いたものであり、この大変な経済状況下で住宅をご注文されたお施主様には、挨拶、服装、近隣対応、清掃などからはじまり、お引渡しをした後でもご紹介を頂ける「顧客満足」以上の取組を様々な実例を通して心に響く内容でした。
自分としては、社員も協力業者皆さんがいつも取り組んでいる事柄とも思いましたが、その後のアンケートなどで、思っていても出来ないことの再発見や、全業者で確認することによる大切さを思うなどとの、前向きな意見が大多数でした。

その気持ちや、行動は、今回のオリンピックや高校野球のようなスポーツにもある「チームワーク」の大切さと共有するところでもあり、8月の酷暑との戦いであってもお施主様から「心の金メダル」を頂けるよう取り組もうとの結束をもって、「ガンバロウ」コールで「平成24年安全衛生大会」を終えました。

社員はもちろんのこと、参加頂いた協力業者皆様にも大変貴重な時間を共有出来ましたことに心より感謝申しあげます。

今回、ブログでは、セミナーに参加されないお客様は伝えることが難しいものとなり、大変長文となってしまいましたが、弊社の取り組みの一端を知って頂きたくご紹介致しました。

今後も、お客様の素晴らしい「我が家」を創りあげる「プロフェッショナル集団」であるための勉強を惜しまないことをお約束し、関係する皆さん全ての方々やそのご家族皆さんのご健勝とご多幸を心よりご祈念申し上げ「平成24年安全衛生大会」報告と致します。

社長 倉野拝

ブログに取り組んで行きますのでよろしくお願い致します

2011.03.11

広和木材 専務取締役の倉野仁と申します。
ホームページをご覧になって頂いている皆様に感謝申し上げます。
この度、やっと新しく更新させて頂きました。
ホームページをご覧になって頂いている皆さんに『ブログ』を通じてお話出来る機会を頂きましたが、何をお伝えしようかと悩んでいた矢先の3月11日に『東日本大震災』が発生してしまい、ご連絡がこのタイミングになってしまいました事をお許し下さい。
何より、この震災において被災されました皆様には心よりお見舞い申し上げます。
一週間以上たった現在でも油断できない状況の続いている状態で、一刻も早い復興と、被災地の方が安心できる日々を切に願うばかりです。
同時に弊社としても何らかの『出来ること』に取り組んでいます。
物資支援、支援金については、お付き合いのある様々な団体を通じて(個々では対応出来にくいそうです)対応し、今後の協議も進めています。
弊社としては3月11日に行った建前での3時の休憩に起こった震災への現場対応を急遽行うなど、施工中の各現場などでも、今迄経験したことのない災害対策への取り組みを余儀なくされました。
戦後最大規模の日本全体に影響する災害では、資材関係の流通停止など当面はどうなる事か判らない事態も発生しており、現在施工中のお施主様への現場対応も、正確な情報収集を行い対応をしている真っ最中です。
お施主様でこの『ブログ』を見られた方には、弊社の総力をあげてお施主様の施工現場対応を最優先しておりますのでご理解とご協力をお願いします。
近じか担当者より情報をお伝えする機会があるかと思いますので、重ねて宜しくお願い致します。

本来ならば、初の『ブログ』でお世話になったお施主様やこれからお世話になる皆様への楽しい話題でスタートをしたかったのですが・・・
タイミングとして、このような文面になりました事をお許し下さい。
自分が担当する次回の『ブログ』では、先日行った『上棟式』後の『餅投げ』の経験談などをお知らせしたいと思います。

 

pagetop