家づくり豆知識

家づくり豆知識家のこと、木のこと、素材のこと

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

家を建てるなら自然素材と無垢の木の家

自分たちの家を建てるときには、
「こだわりを詰め込んだ、世界に一つだけの家にしたい!」
という希望を抱える方も多いことでしょう。

これこそが、注文住宅の醍醐味とも言えます。
とはいえ、そんな注文住宅の世界にも、様々な種類の家が存在しています。

長い期間、ずっと住み続けていく家だからこそ、
満足感が継続する家づくり心掛ける必要があります。

人間の生活に心地よさと快適さを与えてくれる「自然素材と無垢の家」について、
どこに魅力や特徴があるのか、わかりやすく解説していきます。

赤ちゃんからお年寄りまで、健康に優しい家づくりを

近年の家づくりにおいて、重視されがちなポイントと言えば
「効率的であること」や「低コストである」ということです。
このため、化学物質が含まれている建材や
自然素材ではない建材を採用することも珍しくありません。

人工的に作られた建材は、どのような現場においても均一な結果を出しやすく、
便利に扱いやすいというメリットがあるためです。

しかし自然に存在しないものに囲まれて生活をすることで、
健康被害が起きてしまう可能性もあります。

2003年に建築基準法が改正されたことにより、近年は、
シックハウス症候群に関する基準値は非常に厳しくなっています。

もちろんメーカー側は、この基準値を守った上で家づくりを行っています。
とはいえ、もともと敏感な体質の人や、アレルギーが気になっている人、
体力がない赤ちゃんやお年寄りにとっては、
基準値内であっても安全とは言い切れません。

その点自然素材を使えば、こうした方々でも安心して生活することができます。
化学物質や有害物質について、心配する必要もありません。

自然素材だからこそ、長く使い続けられます

肉体的に安全である点以外にも、自然素材にはメリットがあります。
それは「長い期間、使い続けていくことができる」という点です。

例えば無垢材で作られたフローリングは、
耐久性に優れたシートフローリングと比較して傷がつきやすいこともあるでしょう。
経年変化で色味も徐々に変化していきます。

しかしそれは、決して「汚い」ものではありません。
傷や色の変化が、唯一無二の味となり、家の趣を増してくれることでしょう。

また、元の雰囲気に戻したいときには、表面を薄く削れば大丈夫です。
新築のときのような美しい木目と香りが楽しめます。
壁面を仕上げる自然素材としては、珪藻土や漆喰が挙げられます。

時間が経過して、乾燥がすすむとクラックが入ってしまうこともありますし、
幼い子どもがいればいたずらをされてしまうこともあるかもしれません。

しかしこちらも、塗りなおして美しさを取り戻すことが可能です。
自然素材で作られた家には、長く美しく使い続けていくためのポイントが、
しっかり詰まっているのです。

自然界に「全く同じもの」は存在しません。唯一無二の、自分だけの家づくり

自然素材と無垢の家を造る際に、ぜひ頭に入れておいていただきたいのが、
「自然界に同じものは存在しない」という事実です。
人工的に作られたものは、いくつでも同じものを用意することが可能です。

しかし自然素材の場合には、木目や形一つをとっても、
「すべてを揃える」ということは難しいのです。

捉えようによってはデメリットにもなるポイントですが、
それも自然素材ならではの「味」と言えます。

近年では、他の家にはない、自分たちだけのオリジナリティを求めて
注文住宅を購入する方も増えています。

家の中に自然素材をふんだんに使えば、それこそが自分の家の個性となります。
無垢の床は、同じ種類の木材を使っても、木目や色の出方に差が出るものです。

「人と同じデザインでは満足できない」という、こだわり派の方々にこそ、
ぜひ「自然素材が持つ唯一無二の個性」を体感していただきたいのです。

忘れてはいけないデメリットについて

自然素材と無垢の家には、数多くのメリットがあります。
しかし反対にデメリットも存在することを忘れてはいけません。
真剣に家づくりを検討する際には、両者をしっかりと見極めることが重要です。

自然素材と無垢の家を造るためには、
通常の家づくりと比較してコストがかかるケースも多いです。

また自然のままの木を多用することで、
後々に反りや割れなどのトラブルが起きる可能性も否定できません。

こうしたデメリットをできる限り小さくするためのコツは、
自然素材の家づくりを得意とする工務店を見極め、パートナーに決めることです。

コストアップについては、様々な工夫や経験に基づくアドバイスで
解決できる可能性もあります。

また施工後の反りや割れについては、事前の乾燥をしっかりと行っておくことで、
避けられることも多いものです。

こうした知識を持たない会社にお任せしてしまうと、
メリットよりもデメリットの方が大きくなってしまう可能性もあります。

まとめ

自然素材と無垢の木の家には、居心地の良さや自然な快適さなど、
メリットが多数あります。
家の中に入ったときの独特の空気感や爽やかさは、
まず体験してみなければわからないものです。

一年を通じて快適に過ごせるのは、
自然素材が人間の生活をサポートしてくれるからこそ。

本当に満足できる家づくりを検討している方は、ぜひお問合せください。

私どもが得意とする自然素材の家づくりについて、
詳しいアドバイスをさせていただきます。

pagetop