愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

支店スタッフブログ

冬の伊吹山

2014年2月24日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

 

2月も終わりに近づき、だいぶん暖かくなってきましたね。

花粉症との戦いも始まります。

 
 

先日、広和木材山岳同好会で岐阜県の伊吹山に登山に行ってきました。

メンバーは、ホームページでお世話になっている

ディーシーエスの早川さんと、松村さんと私の三人です。

 

伊吹山に登山するのは3回目ですが、冬は初めての登山です。

本当は、天狗岳に行く予定でしたが

先日の大雪でバスが動いていないようで、急遽変更になりました。
 

伊吹山は日当たりが良いのか、雪が少なく

夏の登山道が、所々見えてる状況でした。

バックカントリーの人も登られていましたが

「山頂付近しか滑れないから、残念!」とおっしゃってました。

写真①写真②

 

非常に天気も良く、熱いぐらいです。

本来なら体温調節をして、冬でも水分補給を細目にしなくてはいけないのですが

私はこれを怠ってしまい、脱水症状になってしまいました。

激しい頭痛と吐き気で、足が前に進みません。

同行の二人には、本当に迷惑を掛けたと反省しています。

写真③

 

ピースをして余裕そうですが、サングラスの下は泣きそうです・・・。

 

7合目から8合目にかけては、斜面の角度が急になります。

決して傾いて撮ってるわけではないですよ。

私は、かなり遅れぎみです。

写真④写真⑤

 

早川さんに、ピッケルの使い方を教えてもらいながら山頂を目指します。

山頂付近は青空で、青の濃さに癒されます。

写真⑥

 

山頂で記念撮影です。

早川さんに撮ってもらった写真がかっこいいのですが

反対を向いている私の顔は泣いています・・・(笑)

写真⑦

 

最後に三人で記念撮影!!

写真⑧

 

山頂で、昼食をとり下山開始です。

下りも急なので、急がずゆっくりと下りて行きます。

私は、途中で足がつって動けません・・・(トホホ)

写真⑨

 

なんとか、駐車場まで下山できました。

早川さんと松村さんのサポートに感謝感謝です。

今回の登山を良い経験として、次回に活かしていきたいと思います。

 

それではまた次回まで。