愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

本社ブログ

宅建協会からの保険の話

2017年4月26日

中津川本社 不動産・保険 今村

不動産・保険担当の今村です。

毎月宅建協会から届く冊子の中に、
保険の記事が載っていました。

昨年末、新潟県糸魚川市で起きた大規模火災の件です。

被害家屋は全部で147棟だったそうです。

不注意で出火した個人の過失による火災事故ですが、
当時台風並みの暴風が発生し、200m離れた家まで延焼したので、
政府が風害と認定した自然災害でもあります。

これだけの被害家屋があって、
火災保険はいったい何件支払われたのか、
みなさんご存じですか?

67件、約4割だそうです。

この数字は損害保険協会によるものなので、
共済や賃貸住宅等の保険はカウントされていないのですが、
それでも正直、少ないな と思いました。

改めて火災保険の重要性を再認識する記事でした。