家づくり豆知識

家づくり豆知識家のこと、木のこと、素材のこと

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

シックハウス症候群対策、調湿、消臭……自然素材「チャフウォール」には魅力がいっぱい!

新築一戸建ての購入を検討する世代は、「子育て」という一大事業に取り組んでいることも多いことでしょう。

「せっかく家を建てるのであれば、家族みんなが健康に過ごせる家にしたい!」

こんな望みを抱くのは、当然のことです。

とはいえ具体的に「家族みんなの身体に優しい家」とはどんな家なのでしょうか。
今回は、壁に塗るだけでさまざまなメリットを受けられる自然素材「チャフウォール」を紹介します。

チャフウォールとは?

チャフウォールとは、ホタテの貝殻を利用した水性塗料です。
原料として使われているのは、ホタテの貝殻を粉末に加工したもの。
100%天然素材でできており、有害物質を含んでおりません。
自然素材ならではの優しさと、優れた効果を発揮してくれる商品です。

自然の木に囲まれた家、デメリットはあるの?

自然の木に囲まれた家、ここまでメリットを中心にお伝えしてきましたが、
残念ながらデメリットもあります。

一生に一度の家づくりにおいては、
このデメリットにもしっかりと目を向けて、意思決定することが大切です。

自然の木に囲まれた家づくりをする際に、
もっとも大きなデメリットになりやすいのが、
「良くも悪くも自然のままである」という点です。

集成材は、人間の手が加わっている分、その品質が一定化されています。
安定した材料を使い、安定した家づくりが行いやすいというわけですね。

しかし天然の木材の場合、そういうわけにはいきません。
強い木もあれば弱い木もありますし、時間の経過と共に乾燥が進み、
木材に変化が現れることもあります。

天然の木材を使ってしっかりとした家づくりを行いたい!と思ったときには、
「天然の木材について、きちんとした知識や技術を有していること」が
非常に重要なポイントとなります。

自然の木材の「弱み」は、上手に使うことで「強み」へと変換させられます。

木材の特徴に合わせて、その用途を考え、
しっかりと計算し尽くした上で家づくりを行えば、
非常に快適で、強い家が出来上がります。

価格も品質も一定化しやすい集成材を使った家づくりが
盛んに行われるようになった今、このような
「自然の木材に対する確かな知識や技術」を有している会社は、
非常に数が少なくなってきています。

また材料となる木材が高価なことも含めて、
家づくりが高額になってしまいやすいという点も、
デメリットの一つと言えるでしょう。

シックハウス症候群対策にチャフウォール

あなたは、シックハウス症候群という言葉を聞いたことはありますか?

シックハウス症候群とは、家の中の空気が汚れていることで起きる、さまざまな健康被害のことを指します。

近年の住宅の性能は、格段に上がっています。
高気密化・高断熱化が進み、家の中の空気は外界から切り離されたものに……。
こうした環境の中で、建材や家具から揮発した化学物質、
室内で発生したダニやカビ、人間が生活するうえで自然に汚れてしまう空気は、逃げ場を失ってしまいます。
日常的にこうした環境にさらされることで、体に悪い影響が出てしまう。
これがシックハウス症候群です。

シックハウス症候群が、どのような形で表れるのか。

また、原因となっている物質は一体何なのか。

これらの点には個人差があり、一概には言えません。
しかしだからこそ、シックハウス症候群に悩まされないためには、
一つ一つの問題を確実にクリアしていく必要があるのです。

新築住宅のシックハウス症候群で特に問題になりやすいのが、
内装材に含まれているホルムアルデヒドです。

チャフウォールには、空気中に放出されてしまったホルムアルデヒドを吸着し、分解する機能があります。
家の中に使うだけで、自然とシックハウス症候群対策ができるというわけですね。

ダニ・カビによるアレルギー対策にも

近年は、ハウスダストによるアレルギーに悩む方も増えています。

特に気になるのが、ダニやカビについて。
鼻炎やぜんそくなど……気になるアレルギー症状の原因にもなり得ます。
カビやダニは、目に見えないところで大量に発生しているケースもあり、注意が必要です。

チャフウォールには、吸放湿性があり、塗料全体が呼吸をするように室内の湿度をコントロールしてくれます。

結露を防ぐことで、カビやダニが発生しづらい環境に整えてくれる、というわけですね。
また素材そのものに、細菌やカビ、ダニの発生を防ぐ効果もありますから、アレルギー対策としても効果的だといえるでしょう。

ペットとの生活にもオススメ

ペットだって、大切な家族の一員です。
しかし、ペットとの暮らしには、さまざまなお悩みも付き物ですよね。
特に気になるのが、「ニオイ」にまつわる問題ではないでしょうか。

普段そこで生活している家族にとっては「当たり前」でも、お客さんが来たときにどうしても気になってしまう……。

こんな悩みを解決してくれるのも、実はチャフウォールなのです。

100%天然素材で作られたチャフウォールには、
天然のホタテの貝殻が持つ消臭機能が備わっています。

多孔構造の中にニオイの原因となっている成分を取り込み、分解してくれます。
部屋全体にチャフウォールを塗れば、ペットとの生活もより快適に楽しめることでしょう。

バリエーションも豊富!

チャフウォールには、定番の「白」の他にも
「ブラウン」や「アイボリー」、「キャメル」など、さまざまな色合いがそろっています。
どれも落ち着いた色合いばかりなので、部屋のインテリアを邪魔することもありません。

また、部屋の一部のみに施工することも可能です。
この場合は、近年流行のアクセントウォールのように仕上げることもできるでしょう。
オシャレで洗練された空間を実現しながらも、自然素材で体に優しい家を作りたい!
こんな願いも、チャフウォールなら叶えてくれそうですね。

チャフウォール施工、オススメの場所

魅力あふれるチャフウォールを施工するなら、どんな場所がオススメなのか。
具体的に解説します。

まずオススメなのは、家族が集うリビングです。

一日の中で最も長い時間を過ごす場所であり、清潔な空気で満たしたいものですね。
また近年は、キッチンやダイニングと一体感のある間取りも人気です。
キッチンやダイニングのニオイがリビングにまで充満してしまう……なんて問題も考えられます。
こんなときにも、チャフウォールが助けてくれそうです。

また、調湿効果や消臭効果を期待して、トイレや洗面所に取り入れるのもオススメです。
家の中でもトラブルが起きやすい場所だからこそ、家を建てるときに工夫するのも良いでしょう。

このほかにも、玄関に施工すれば、いつだって気持ちの良い空気でお客さまをお迎えできます。
寝室の壁にチャフウォールを塗れば、就寝中も安心ですね。
アレルギーのお子さまを持つ方の場合、子供部屋に使うのもオススメの塗料です。

自然素材100%の塗料だからこそ、どこに塗っても良い効果を発揮してくれるはず!
家全体に施工することを考えるのもオススメですし、
自分たち家族が求める効果を最優先に考えて、施工場所を決定するのもオススメの方法です。

pagetop