愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  木について , 豆知識  >  「五感」に響く家づくり……ブビンガ、アパ、ウエンジ、タモ、ヒバなど人気の樹種を紹介

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

「五感」に響く家づくり……ブビンガ、アパ、ウエンジ、タモ、ヒバなど人気の樹種を紹介

家族と共に多くの時間を過ごす「家」だからこそ、
自分たちにとって快適な空間に仕上げたい!と願う方が増えてきています。

人工の材料を用いた家づくりは、
「均一性」や「低コスト」という面でメリットがあるものの、
「どこかで見た雰囲気」というイメージを抱いてしまう方も多いことでしょう。

せっかくの家づくりには、自分たちのこだわりを詰め込みたい!
と思う場合には、自然素材をふんだんに使った、
「五感をくすぐる家づくり」を意識してみてください。

ブビンガ、アパ、ウエンジ、タモ、ヒバなど、
家づくりにおいて人気の樹種と、
住宅に取り入れた際のメリットについて解説していきます。

 

 

ブビンガとは?

 

日本ではあまり耳慣れない樹種ですが、
ブビンガはアフリカ産の木材を代表するもの。

桃色~赤褐色の色合いをしており、緻密で重厚な性質を持っています。

シロアリに強い性質を持っているため、
家づくりにおいても役立ってくれることでしょう。

一般的には、テーブルの板やカウンター材、
また和太鼓の原料として使われることもあります。

スタディスペースやキッチンスペースにカウンターを作る方も増えていますが、
ブビンガを使うことで、より個性的なスペースを生み出すことができるでしょう。

 

アパとは?

 

西アフリカから中央アフリカで育つアパは、アフリカけやきとも呼ばれています。
薄茶色から黄色の木材で、芯に近付くにつれて赤褐色になっていきます。

アパを乾燥させることで、収縮が少ない非常に優れた木材となります。
非常に強い木材で、住宅を作る際の構造材としても、その能力を発揮してくれます。

長く安心して暮らせる家を作りたい!と思うときには、
構造体に取り入れてみると良いかもしれませんね。

 

ウエンジとは?

 

ウエンジは、アフリカの中央部に自生している木です。
乾燥が進むスピードが遅いというデメリットはあるものの、
一度乾燥してしまえば狂いが生じるリスクは少なく、
耐久性も高いという特徴があります。

漆黒に近い濃褐色が魅力の木材で飾り棚や
家具などに使われているケースも多いもの。

非常に濃い色合いをしていますが、決して後から着色したものではなく、
天然素材そのものの色合いを楽しめるという点で、人気を集めています。

 

タモとは?

 

北海道のほか、中国やロシアに広く生育しているタモの木は、
明るい褐色をしていて、
ナチュラル系のインテリアを好む女性たちにも人気の木材となっています。

重くて硬いタモ材は、家具や建具に使われることが多く、
日本人にとっても身近な樹種だと言えるでしょう。

キッチンカウンターなどをタモ材で仕上げると、
非常に感じの良い空間に仕上がりますよ。

 

ヒバとは?

 

建築用材として一般的に使われているヒバ。
加工して使用することで、非常に良い香りを放ちます。

耐久性に優れており、また水や湿気にも強いことから、
住宅の土台部分に使われるケースも多いです。

古くから親しまれてきた木材の一つで、こちらも身近な木材だと言えます。

 

五感をくすぐる家づくりとは?

 

自然素材をふんだんに使った住宅には、
そのほかの住宅にはない独自の魅力が備わっています。

木材の香りを全身で感じながら、裸足でその感触を確かめられます。
暑い夏には、床の上にごろんと横になるのも良いでしょう。
木材ならではの優しい質感が、人々の心を癒してくれます。

また自然素材である木材には、
同じ樹種であっても「同一デザイン」は存在しません。

色味や木目など、どれも微妙に異なっているのが当たり前。

だからこそ、自分たちの好みのものを選び、
それらを組み合わせて理想の空間を作り上げることができます。

自然素材で作られた家は、あらゆる世代の人々にとって「優しい」ものです。

たとえば幼い子どもの健康を守ることにもつながりますし、
お年寄りにとって居心地の良い空間を作ることにもつながるでしょう。

多世代が心地よく過ごせる「家」を作り、
その中で生み出されるさまざまな「音」を楽しむことは、
何よりも幸福なことだと言えます。

家族みんなが幸せな気持ちで、おいしい食事を囲むこともできそうですね。

人間の五感は、普段の生活の中で何気なく使っているものですから、
特別に意識する機会も少ないのかもしれません。

しかし五感をフルに活用して、さまざまな「自然」を感じとる環境下では、
人間の五感はどんどん鋭くなっていきます。

自分にとって「快適な空間」と「そうではない空間」を、
感覚で見極める能力も育っていくのではないでしょうか。

「この木材が持つ雰囲気が好きだから」と、樹種を統一するのも良いですが、
状況に応じてピッタリの木材を使い分けることで、
より一層快適で、楽しい家に仕上がります。

「この部分にはどんな樹種を使うと良いのかな?」なんて考えながら、
五感をフル活用して理想の木材を選んでみてくださいね。

 

まとめ

 

愛知県小牧市から岐阜県中津川市のエリアにも、
「自然素材を使った注文住宅」を売りにする工務店は数多くあります。

しかし「どの程度の専門知識を有していて、どの程度こだわっているのか」は、
工務店によって差が大きいという現実もあります。

ただ「良い」というだけではなく、
正しく扱わなければ癖も強い自然素材だからこそ、
「五感をくすぐる家づくり」は、
信頼できるパートナーと共に進めていくのがオススメです。

株式会社広和木材は、もともと材木屋としてスタートした工務店で、
自然素材に対して強いこだわりを持っています。

こだわりの家を手に入れたい!と思ったときには、ぜひお気軽にご相談くださいね。

設備について

構造材について

壁材について

床材について

自然素材について

木について

その他豆知識