愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求 2020年新卒会社説明会エントリー

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  木について , 豆知識  >  木の家には魅力がいっぱい! 心地よい家づくりを目指すなら

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

木の家には魅力がいっぱい! 心地よい家づくりを目指すなら

家づくりを検討し始めたときには、
「どのような素材を使って家を作るのか」で悩む方も多いことでしょう。

日本の伝統的な素材と言えば「木材」ですが、
近年また、その人気が高まってきています。

木を使って作られた家には、
具体的にどのような魅力やメリットがあるのでしょうか。

家づくりを検討し始めた方に、オススメの情報を紹介します。

 

 

軽さと強さ、日本の風土に合った素材

 

日本の家づくりを、古い時代から支えてきたのが各種木材です。
何百年も昔から、日本人は柱を立てて木材を組み、家づくりを進めてきました。
その他の素材が出回る前までは、
木材が日本の家づくりの中心にあったと言えるでしょう。

日本の家が木で作られてきたのは、日本人にとって木が身近な素材だったから。
またそれだけではなく、日本の風土に合っていたことも、広く親しまれた理由です。

木を使った家づくりには、以下のようなメリットがあります。

・軽くて、さまざまな形に加工がしやすい
・強度が強く、年月の経過と共により強くなっていく
・衝撃吸収能力が高く、地震に強い
・空気を含んだ構造で熱を伝えにくく、断熱性能が高い
・調湿性能を持っていて、湿気が多い時期でもさらっと快適

日本ならではの高温多湿の風土や地震の多さは、
住宅とそこに住む人たちにとって過酷な環境とも言えます。
そこで快適に暮らすために、木が持つ特徴の多くは、非常に助かるもの。

コンクリートなどと比較すると、
「木の家は弱いのでは?」という印象を抱く方も多いですが、
そんなことはありません。

木の家の強度は非常に高く、
また外部から加えられた力を吸収して逃がす能力にも優れています。

さらに火災などが起きたときも、燃えるスピードを遅くして、
家族が逃げる時間を確保しやすいという特徴があります。

耐火性について考えたときには、
実は鉄骨の家よりも木の家の方が、はるかに強いのです。

 

使用する木材の特徴も知って選ぶのがベスト

 

木の家に使われる木材には、大きく分けて「集成材」と「無垢材」があります。
無垢材とは、自然の木を伐りだしたものを乾燥させて作った木材のこと。
木そのものの特徴を、強く残しています。

一方で集成材は、木材の小さなかけらを接着剤で圧着して、
木材の形に成形したものを言います。
木そのものの特徴を持ちながらも、
集成材ならではのメリット・デメリットも存在しています。

無垢材の魅力は、木が持つ特色を活かし、家づくりに活用できること。
木材の中には、「シロアリに強いもの」や「腐朽に強いもの」があります。
それぞれの特徴に合わせた活躍場所を選んで使うことで、
よりメリットの大きい家づくりに取り組めるでしょう。

一方で自然の木材である分、
割れやヒビなどのトラブルを避けることが難しくなってしまいます。
また質の高い木材を手に入れるのが難しいというデメリットもあるでしょう。

集成材の場合は、小さな破片を組み合わせて作ることで、
「一定の品質」を保ちやすいように工夫されています。
比較的大きな建材にも加工しやすく、コストも安く済むでしょう。

強さや品質が安定する一方で、内部に使われている接着剤が、
人間の健康に影響を与えることもあります。
アレルギーはシックハウス症候群などが不安なときには、
集成材の質についてもしっかりとチェックしてことが大切です。

 

木の家づくりは心強いパートナーと一緒に取り組みましょう

 

木の家づくりは、多くのメリットがある一方で、
「木材」に対する知識が少ない業者に依頼すると不安も大きくなってしまいます。
信頼できるパートナーを見つけ、二人三脚で家づくりに取り組む必要があるでしょう。

木の家にはさまざまなメリットがありますが、それだけに目を向けていると危険です。

木の特徴をしっかりと頭に入れた上で、
デメリットを最小限に留めるための工夫をする必要があります。

こうすることで、家族みんなが快適に、
そして安心して生活できる空間が出来上がるでしょう。

 

「住み心地の良さ」にこだわるなら、内装にも無垢材を活用してみて

 

木の家には、住む人の気持ちをリラックスさせる作用もあるとされています。
自然の木材が発する香りや、柔らかな手触りは、
大人も子どもも心地よくさせてくれるものです。

こうしたメリットを実感したいときには、
内装にも無垢材をふんだんに使ってみてください。

無垢材のフローリングは、特に家族が接する機会が多い場所。
一年を通じて快適な空間をキープしやすいので、
「木の家を建てて良かった!」という気持ちも強く実感できるはずです。

リビングや子供部屋などへの施工は、特にオススメです。

 

まとめ

 

木の家が見直されている背景には、
木の家が持つメリットが広く知られてきたからだと言えるでしょう。

家族みんなが快適に生活できる家が欲しい!と思う人ほど、
伝統的な「木の家」に注目するようになってきています。

住宅は、一生に一度の特別な買い物だと言われています。
後悔しないためには、自分たち家族の「こだわり」を、
しっかりと実現することが大切です。

「快適な空間が欲しい!」という漠然とした希望を抱いているときには、
ぜひ私共にご相談ください。
木の家が持つ魅力や、木材屋からスタートした工務店だからこその強みを、
しっかりと伝えさせていただきます。

愛知県小牧市から岐阜県中津川市にかけて、
「木の家」で夢の注文住宅を手に入れたい!と思ったときには、
しっかりサポートいたします。

設備について

構造材について

壁材について

床材について

自然素材について

木について

その他豆知識