愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  自然素材について , 豆知識  >  快適な家に隠された秘密……無垢の木材や自然素材をふんだんに使った家はどうして快適なの?

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

快適な家に隠された秘密……無垢の木材や自然素材をふんだんに使った家はどうして快適なの?

夢の注文住宅を手に入れる際に、
「快適な家を作りたい!」と願う方は多いものです。

どのような家を作れば、自分や家族が快適に過ごせるのか。
家づくりのコンセプトを決める段階で、
悩むこともあるのかもしれませんね。

「快適な家」にもさまざまな種類がありますが、
自然素材をふんだんに使った家も、
日本の四季を快適に過ごすための知恵が詰め込まれた家の一つだと言えるでしょう。

なぜ自然素材をふんだんに使った家は快適に生活できるのか、その理由を解説します。

 

 

■優れた調湿作用を持つ素材も多い

 

日本で古くから使われてきた自然素材の中には、
湿度が多いときには吸収し、空気が乾燥しているときには、
内部の湿度を放出する作用を持つものがあります。

いわゆる「調湿作用」と呼ばれるものですね。

日本の梅雨時から夏場にかけては、湿気の高さに悩まされるケースもありません。
愛知県小牧市から岐阜県中津川市にかけてもそれは例外ではなく、
「気温」よりもむしろ「湿度」に悩まされるようなことも多くあります。

家の中に使われた建材が、ごく自然に調湿してくれれば、
そこで生活する人間は特に何もする必要はありません。
エアコンを使う頻度も減りますし、自然の風の中でゆったりと過ごせることでしょう。

調湿作用を持つ素材としては、
「珪藻土」や「無垢フローリング」などが挙げられます。

どちらも雰囲気の良さが魅力的な建材でもあります。
デザイン面だけではなく、実は機能面でも優れていると言えるのですね。

 

■無垢フローリングは、夏に涼しく冬に暖かい

 

自然素材をふんだんに使った家で、
ぜひ採用していただきたいのが無垢フローリングです。

そこで生活する家族が、
素肌のまま触れる機会も多いフローリングだからこそ、
無垢材で作る意味は非常に大きくなるでしょう。

無垢フローリングは、先ほども上げたとおり調湿性能に優れた建材です。
家の中の湿度を快適に保つため、陰で働いてくれる存在だと言えるでしょう。

また無垢フローリングが持つ魅力はそれだけではありません。

無垢フローリングの種類によっても多少の違いはありますが、
夏に素足で無垢フローリングの上を歩くと、
ひんやりとしていて気持ちが良いことがわかります。

一方で、冬に裸足で無垢フローリングの上を歩くと、
やんわりとした温もりを感じることができるでしょう。

このような快適性能にもこだわって無垢フローリングを採用したい!
と思ったときには、無垢フローリングに使われている樹種に
詳しいパートナーを選ぶと安心です。

広和木材では、お客さまそれぞれの要望に合わせて、
ピッタリの無垢フローリングを一緒に選んでいきますから、
ぜひ好みの雰囲気をお伝えくださいね。

 

■シックハウス症候群の対策にも

 

住宅を建築したあとに、
問題になるケースがあるのが「シックハウス症候群」です。

建材等に含まれている化学物質が原因で引き起こされる体の症状で、
鼻水や頭痛、のどの乾燥や湿疹など、現れ方は人それぞれです。

近年の住宅は高気密化しており、
化学物質が体内に侵入する可能性も高くなってしまうというわけですね。

シックハウス症候群を予防するためには、
建材に使われている化学物質を限りなく少なくする方法が有効です。

具体的な対策をとるため、「ホルムアルデヒド」「クロルピリホス」
の2種類の化学物質については、建材ごとに★マークで安全性が示されています。

しかし化学物質はこれら2種類だけではありませんし、
何がどう反応するのかは、誰にもわからないことです。

自然そのものである自然素材をふんだんに使った注文住宅であれば、
室内に化学物質が増えるリスクは小さくできます。

幼い子どもやお年寄り、そして普段から化学物質に対して
敏感に反応してしまう方にとっても、
自然素材の家は「快適な家」だと言えるでしょう。

 

■ほのかに香る木材の香りで心もリラックス

 

自然素材をふんだんに使えば、その分家の中の香りも、
自然そのものへと近付くことになります。

木材の中には、加工することで非常に良い香りを放ち、
人間の心をリラックスさせてくれるものも少なくありません。

住宅の中を快適に保とうとして、
芳香剤などを活用する方も少なくありませんが、
天然素材をふんだんに使った家であれば、それも必要ありません。

漆喰や珪藻土を壁面に使えば、優れた消臭性能を発揮してくれます。
家の中の気になる生活臭を、いつでもスッキリオフしてくれるでしょう。

その上で、無垢材からは良い香りを楽しむことができます。
思わず深呼吸したくなるような、素敵な時間を過ごせることでしょう。

 

■まとめ

 

自然素材をふんだんに使った家は、あらゆる側面から
「快適な家づくり」をサポートしてくれます。

注文住宅を新たに手に入れようとする方にとって、
非常にメリットが大きい家だと言えるでしょう。

なんでも相談できるパートナーと共に取り組むのがオススメです。

本当に快適な家を作るために必要なものは何なのか、
ぜひ一緒に考えてみませんか?

自然素材に強い工務店・広和木材は、
一生ものの家づくりを、誠心誠意サポートさせていただきます。

設備について

構造材について

壁材について

床材について

自然素材について

木について

その他豆知識