愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求

本社スタッフブログ

24年来のお付き合い

2019年1月30日

中津川本社 営業 丸山

こんにちは。
営業の丸山です。

先日、24年前に建てられたOB客様のところに
メンテナンスのご相談に伺いました。

南木曾町あららぎ地方(木地師の里)で昔ながらの
日本の伝統文化を継承してこられた方の家です。

家作りは木曽地方の無垢をふんだんに使った仕様になっております。

木は何年経っても美しいなぁ~と思いました。

やっぱり無垢の家は良いとしみじみ実感しました。

24年経ってもお客様と広和がお付き合いさせていただけるということは
とても喜ばしく、大切にしていきたいと思いました。

I様邸大規模改築工事の進捗状況です

2019年1月29日

中津川本社 営業 拮石 修司

まだまだこれからが冬本番の時期ですが、皆様お元気ですか?

現在、恵那市内にてI様邸の改築工事を行っています。
屋根と躯体のみを残しての工事をさせて頂いています。

きっかけは、約1年前に当社に奥様から問い合わせがありまして、
お会いさせて頂き見学会にもご来場頂き、幾度かの来社、打合せを重ね着手する方向となりました。

広和木材をご用命して頂きありがとうございます。

「家族の皆が、健康で暮らせる家、暖かい家」をコンセプトに打合せスタートさせて頂きましたI様の家創りを、
私達はお住まいの家、家族構成、ライフスタイル等をお聞かせ頂き、ご希望に添える家創りを進めてまいりました。

これからも、現場での確認打合せ等々有りますがより一層満足いただけますよう
社員一同頑張りますので宜しくお願い致します。

お客様の家ではありますが、当社、「自慢の作品」ですので、
これからも、「お客様と一緒に素敵な家」創りに取り組んでいきたいと思っております。

最後になりましたが、I様、ご家族様には本当にありがとうございました。
又、工事中、近隣の方々をはじめとする皆様にお世話になりますが、ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

新入社員の岡山広輝です

2019年1月28日

中津川本社 営業 岡山

初めまして。

昨年の10月に入社いたしました、
「岡山広輝(オカヤマヒロキ)」と申します。

今年からは私もブログに投稿させて頂きます。

今回は少し自己紹介を致します。

私は恵那農業高校を卒業後、調理師の専門学校に進学しましたが、
家族との憩いの場である住宅に興味を持ち、愛知県にて建築業界に入りました。

そして、私用の理由により地元の中津川市に帰ってきた際に
広和木材とのご縁があり入社させて頂きました。

現在は現場監督の下でお手伝いをしているため、
皆さまにお会いする機会があると思いますが、
一生懸命頑張りますので温かく見守って頂ければ幸いです。

今後ともよろしくお願い致します。

馬籠宿にて、歴史ある宿の解体お祓い

2019年1月25日

中津川本社 営業 坂巻 直雄登

皆さんこんにちは。

本社営業の坂巻直雄登です。
大寒も過ぎ、一段と寒い日が続きますが皆さんおげんきですか?

この地は、旧中山道の落合宿から十曲峠(つずらおれとうげ)の急な坂道につくられた、
石畳み(テレビドラマにも出ています)を越えた所に「梅の家」として、
長きに渡り民宿を営んでこられました。
住民の皆さんが昔ながらの「街並み保存会」が推進され、
日本人として懐かしい風景が残っており、懐かしさを感じられる場所です。
よろしかったら、皆さんも一度、足をお運びください・・・ね。

ご縁を頂きました神主の祝詞が響き渡り、
今まで住まわせていただきました「家の神様」に感謝をして、
今後の工事の安全を祈願させていただきました。
この地の歴史や、文化を大切にして最新の性能ある家を共に創り上げてまいります。
まさに、「温故知新」と「報恩感謝」の気持ちでの取り組みです。

実は、私もこの地域の出身であり、小中学校の時に慣れ親しんだ場所でもあります。
H様におかれましては、今回の住宅建設にあたり当社にご用命を頂きましてありがとうございます。
今後、竣工まで、当社スタッフ、協力業者の皆さんとけがや事故の無いように、
丁寧に心を込めた家創りをさせていただきますので、引き続き宜しくお願い致します。

 

 

又、近隣の皆さんにも工事中ご迷惑おかけしますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

昭和生まれの鉄塔

2019年1月21日

中津川本社 不動産・保険 今村

不動産・保険担当の今村です。

昨年、『広和敷地内の中鉄塔が撤去された』というブログを書きました。
内容は、これに伴い広和の目と鼻の先に大きな鉄塔が建設された、
というものです。

この時私は本気で リニアが中津川に来るからだ!
と思っていました。
大量の電力が必要になるから大きな鉄塔になるんだ!と

それがどうやら勘違いだったのです。

今朝の新聞に記事が載っていました。
「中部電力は昭和の高度成長期に建設し、老朽化した高圧送電線や鉄塔の設備更新をすすめている」
だそうです。

建設から50年が過ぎているからだそうです。

三尾家の新年最初の行事

2019年1月18日

中津川本社 設計 三尾

こんにちは、工務の三尾です。
新年が始まって3週間目に突入しました!
三尾家の今年初めての行事で、娘の1才のお祝いを行いました。

1才のお祝いには、地域によっていろいろあると思いますが、
昔から一升餅を「一生食べ物に困らないように」、
「これからの一生が健やかになるように」との願いを込めて行います。

最初は御餅を用意しようと思っていたのですが、
正月にたくさん御餅を食べたので、今回は「一升パン」でお祝いをすることにしました!

パンを作ってくれたのは、お施主様でもありますサラダコスモ様の「ベーカリーちこり」様です。
「ベーカリーちこり」様は、基本的には一升パンは作っていないのですが、
お願いをしたところ、快く引き受けてくださりました。

本当に感謝です!!ありがとうございます!

無事にお祝いを終えることが出来ました!

三尾家の今年初行事の紹介でした♪

土岐市の家 御引渡し

2019年1月17日

中津川本社 設計 三尾

こんにちは、工務の三尾です!
新しい年が始まりましたね!!今年もよろしくお願いいたします。

1月7日〜1月13日までの間、
予約制見学会をさせて頂きましたK様邸の御引渡しをさせて頂きました。
予約見学会では、たくさんのお客様にご予約いただきありがとうございました。

K様邸のこだわりポイントを紹介したいと思います。

外観は、2色のタイルを仕上げとした洋風デザインになっております。

内観1階ですが、桧の無垢羽目板とオーク床材を使用したナチュラルな仕上がり。
TVボード背面の壁を照らすおしゃれな間接照明がまた、雰囲気を出してくれています。
ナチュラル感の中にガラスタイルをアクセントとしたシックな仕上がりのキッチンスペース。

K様こだわりの炉を設置させていただいた和室。
前回のブログでも紹介させていただきました、
和室横の広縁には水屋をつくらせていただきました。

内観2階ですが、床材はウォールナットを使用したシックな仕上がりになっております。
小屋裏スペースを利用した解放感のあるスペースもまた魅力的です!

工事中、近隣の方々には多大なるご理解とご協力賜わりまして、本当にありがとうございました。

最後に、K様、この度は住宅新築工事を、当社へご用命いただきまして誠にありがとうございました。
これからも、家族さながらのお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

二見玉輿神社と伊勢神宮へおかげ参り

2019年1月15日

中津川本社 営業 坂巻 直雄登

新年あけましておめでとうございます。
本社営業の坂巻直雄登です。
昨年中は、皆様方に大変お世話になり、ありがとうございました。
例年、寒さも厳しい日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?

毎年この時期には、皆さんもお伊勢様への「初詣」にお出かけかと思います。
先日伊勢の国、二見玉輿神社(夫婦岩が有名です)と、
伊勢神宮の外宮、内宮にお参りさせていただき、おかげ参りをさせていただき、
我が国の平和を祈念申し上げさせていただきました。

猿田彦大神は天孫降臨の際に道案内を務めたことから、
「道開き(導き)の神」といわれています。
この神は蛙で、神社参拝の後に神徳を受けた人々が神社の境内に蛙の像を献納するため、
境内には無数の蛙像が並んでいます。
これは「蛙」の「カエル」に「無事に帰る」「貸した物が還る」
「お金が返る」といういわれの様です。

その後、外宮の「豊上大神宮」をお参りさせていただきました。
木漏れ日が射し込む玉砂利の参道を歩きますと、清々しい気持ちに満ち溢れますね。
その後内宮の「天照大御神」をお参りさせていただきました。

毎年、この地に来ることが出来、皆が平和で健康でお参りさせていただける事も、
「おかげ様」であり、感謝の念に絶えませんね。
賑やかな普段から離れ、自然の静けさに心洗われる時折でした。(無、無、無)
おかげ横丁を散策しながら、地酒(笑)を頂き、地産物を頂きました。(ごちそう様です)

いつも、当然に思ってしまう家族の存在や健康のありがたさを忘れ、
何気に過ごすのではなく、周りの方々に支えられながら生かされている事に感謝出来る思いを、
心より感じる事の出来た休日になりました。

今年も、お客様達の家創りに全身全霊を持ってご提案をさせていただこうと思います。
お客様にとって、ご身体や心を癒してくれる、
憩いの場でパワースポットこそが「我が家」・・・だと思います。
広和木材の総力をあげた、ご提案でご満足いただき、お喜びいただける事が、
自分の幸せでもあり、使命と感じますので・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました・・・・合掌。

何年経っても魅了的なもの

2019年1月12日

中津川本社 工務 宮地

年始にとても懐かしいものを観に行ってきました!

それは・・・恐竜です!!
福井県の恐竜博物館へ行ってきました!

小学校以来、恐竜とは疎遠でしたが、いざ目の前にすると大迫力に圧倒され、
幼少期とはまた違った目線でとても楽しめました!

何億年前のもので、今でも尚沢山の人を虜にしている事がとてもすばらしいと感じました。
私は恐竜のように、いく年が経っても沢山の人を魅了できる家造りをしようと思いました!

最後に福井の赤レンガ倉庫へ行き、食事をして帰ってきました。
レンガはそのままに、倉庫をリノベーションしたお洒落なレストランがありますので、
是非機会があれば行くのをお勧めします!(夜がお勧めです)

様々なご縁に感謝致します!

2019年1月9日

中津川本社 営業 藤井

明けましておめでとうございます。

初めまして。
広和木材の営業として昨年8月に入社いたしました
「藤井竜裕(フジイタツヒロ)」と言います。

ご挨拶が申し遅れましてすみませんでした。
と言うのも、なかなかブログをアップできる
機会が無かった為このタイミングになりました。

昨年入社し、何かと忙しく月日を
過ごさせて頂く事が出来たと思います。

また、色んなお客様と出会い、
様々なお勉強もさせて頂いたと感じております。
本当にありがとうございました。

あっ!私藤井の自己紹介が遅れてしまいました。すみません。
中津川市在住で34歳です。

元々、建築の専門学校と大学を卒業し、
ゼネコンや設計事務所や住宅営業を経験させて頂き今の私があります。

実は私の父親も大工です。
幼少期から父親の背中を見て育ち、
気づけば自分も同じ業界で仕事がしたいと思い、
この道を進んで参りました。

今回、ご縁があって広和木材に入社させて頂く形となりましたが、
これからもお客様の家造りサポーターかつ広和木材の
益々の反映に応えていける様に邁進する所存でありますので、
暖かく見守って頂けたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。