愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求 2020年新卒会社説明会エントリー

小牧支店 設計 田口ブログ

清須市で見学会開催中ですよ

2019年2月14日

小牧支店 設計 田口

こんにちは。設計の田口です。

まだまだ寒い日が続きますが、
うっすらと春の気配を感じる今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

春って聞くと少しウキウキしてしまいます。

小牧支店では現在、
清須市でお引渡し前の完成見学会を開催しています。

ぜひぜひ多くの方に見て頂きたいのでお家を少しだけ紹介します。

このお家は2世帯住宅です。
玄関も2つ、リビングも2つ、キッチンやお風呂などの水まわり設備も2つの
いわゆる完全2世帯住宅です。

なので、見どころも普通の家の2倍です。
完全2世帯住宅なのですが、内部で繋がっていて
それぞれに気配を感じる事ができ、
心地よく繋がって共生する空間となっています。

1Fリビングには、
玄関からの続きのタイル土間に勾配天井と杉の化粧丸太梁、
ブラインドシャッターでプライバシーに配慮しながら
心地よく光を取り込んでいます。

造り付け家具も要所でアクセントになっています。
赤い無垢のTVカウンターの樹種はなんでしょうか。お楽しみです。

リビング続きの和室が2家族をつなぐ空間となっています。
小上がりで、下部には引出し収納がついています。

建具など凝ったデザインで、小上がりの分低い天井も落ち着きます。
黒と白の床柱は、エンジュ(槐)と言います。独特の色と木目が綺麗です。

2Fリビングは少しポップな印象の楽しげな空間。
勾配天井やリズミカルな化粧梁、間接照明で開放的。
アクセントのタイルも木と合って雰囲気抜群です。

続き間のタタミスペースは座る書斎スペースやスタディーコーナー
グルグル回れるキッチンは家族で料理を楽しめる工夫が沢山。

TVカウンターの背面には、アメリカンブラックチェリーの板張り。
普通に張るのではなくジグザグにする、ヘリンボーン張りです。

脇にはブラックウォールナットのカウンターがあり
家族全員が心地よく長居できる空間となっています。

・・・もっともっとお伝えしたい所がありますが
百聞は一見に如かず。会場でご体感ください。

今回のお家もお施主様のご厚意でお引渡し直前の公開です。
皆さまにはこの機会でしか見れもらえませんので、
ご都合の合う方はぜひご予約の上お出掛けください。

よろしくお願い致します。

ご予約はこちらから

仕上がり確認でお手伝い

2018年10月12日

小牧支店 設計 田口

こんにちは。ようやく秋めいた気候になりましたね。
設計の田口です。
小学校や保育園では風邪が流行ってきているようです。
季節の変わり目、皆さん体調を崩されないようお気を付けください。

さて、今回は名古屋市西区の現場へ。
完成間近の仕上がりのチェックに行ってきました。

スチール階段とスチール手摺、図面通りピッタリと納まり、
階段上の吹き抜けにはお施主様の選んだ可愛らしいペンダント照明が吊るされていて、
スチールと相まって素敵な空間となっていました。

さてさて、チェックは建物内外をグルッと廻って不具合などを確認します。
今回は設計の福重君と新人の佐藤さんも一緒に行いました。
たくさんの目で見る事はとっても大切です。

一通りチェックを済ませると現場に家具が届きました。

このお家は、オーダーメイドの家具が多いお家です。
ちょうどよく私達、人手がいたので、みんなでお手伝い。
建物へ慎重に搬入し、支えのいるキッチンの天袋を設置しました。

たまには、お手伝いも良いものです。

完成までもう少し。
せっかくなので、素敵な建物の全貌はまたの機会にお楽しみで。
引き続き現場のみなさん、よろしくお願いします!

最後は現場で嬉しそうな佐藤さんでした。

木曽川流域材の取り組みがテレビ愛知で紹介されます

2018年7月24日

小牧支店 設計 田口

こんにちは。設計の田口です。

これだけ連日、猛暑日が続くと流石に内勤の私でもこたえます。
現場で作業してくださっている職人さんには本当に頭が下がります。

皆さま、くれぐれも体調管理ご自愛ください。

さて、我々広和木材も積極的に取り組んでいる「木曽川流域材」への取り組みが
テレビ愛知の「ゆうがたサテライト」という番組で紹介されます。

ほぼ完成した広和木材の新たな住宅展示場も
木曽川流域材を多く使った建物になっています。

そこで、広和木材の住宅展示場にも取材が来てくれ専務の倉野が取材に応じています。

また、住宅展示場のお近くのOBさん宅も訪問したり
ちかくで建て方中の現場や、小牧の木材市場も取材されています。

限られた時間の中で倉野の熱弁がどれだけ放映されるかは分かりませんが
木について真剣に話していたので、
お時間があればぜひぜひご覧いただければと思います。

テレビ愛知
「ゆうがたサテライト」
2018/07/27 変更がありました。
2018/8/17(金)16:54~17:25

木曽川流域材とは、
地元の木材を使って地域の山を守ることで、
山から流れる川の下流(流域)まで豊かにして
それがまた山を豊かにするという「地産環活」を目指す取り組みです。

木曽川流域材について
詳しくは木曽川流域木と水の循環システム協議会のHPをご覧ください。

http://kiso-linetopia.com/basin-material/

週末は住まいの耐震博覧会と木と住まいの大博覧会ですよ

2018年6月22日

小牧支店 設計 田口

もうすっかり夏ですね。田口です。
今年も住まいの博覧会の季節がやってきました。

広和木材も毎年恒例で出展します。
今年は、「住まいの博覧会・名古屋」と題して
「住まいの耐震博覧会」と「木と住まいの大博覧会」が同じ会場内で開催されるので
かなりの迫力になりそうです。
私達もブースの設営にポートメッセなごやに行ってきました。


耐震はもちろん、最新の設備機器や住まいに関わる木材が一堂にご覧いただけます。

ご都合があえば、明日からの土日2日間はぜひ会場にお出掛けください。
そして、お越しの際は広和木材のブースにお立ち寄りください。
スタッフ一同お待ちしております。

 

レインボーな雲梯(うんてい)たち

2017年11月21日

小牧支店 設計 田口

設計の田口です。
先日ご紹介した、レインボーなやつの全貌です。

越前さんのお引渡しのブログにも載っていたので
全貌って言っても何らそのままです。

リビングの一角に、
お子様がアスレチック感覚で楽しめる様に計画されました。

最近は、オリンピック競技にもなって
スポーツクライミングが注目を集めています。

その事もあってか、
家の中にクライミングウォールや雲梯などの
アクティブなご要望を伺う事が多くなりました。

もちろんですが、強度などの事もあるので、
広和木材としても、出来る範囲で、お施主様のご要望にお応えしています!

ちなみにこちらのお家には雲梯もありますが、
吹抜けに面してクライミングウォールもあります。
上の写真の左側、まだホールドは取付けていませんが、
ボツボツと穴が空いた壁がそうです。

さてさて、この雲梯は子供用に考えられてますが、
2Fの床を支える梁と、横の柱に直接ボルトで固定されているので
もちろん大人がぶら下がっても全く問題ありません。

雲梯のピッチは子供用という事で25センチの間隔になっています。

スチール製で作ったので、せっかくならと、カラフルに色を使い分けました。
他にもスチール素材が多くある家で、全てシルバー色に統一しているのですが
この雲梯だけは遊び心満点のカラフルにしようとお施主さんに8色を選んでもらいました!
まさしく虹のレインボーです。

そして雲梯の奥にある棚は木製の本棚です。
本棚の手前にあるバーはハシゴになっていて、
ハシゴを昇るとそのまま雲梯に伝って行けます。

広和木材の過去の施工例
こちらのお家の本棚を参考にしています。

アクティブ本棚と雲梯の合わせ技ですね。

私も子供の頃にこんな家に住んでいたら、
ムキムキのクライマーになっていた事でしょう。
家の中にアクティビティがあるなんて羨ましい限りです。

ではでは。

ガス展の季節です

2017年11月14日

小牧支店 設計 田口

秋ですね。暦の上ではもう冬始まってるんですよね。
ちょっと肌寒いくらいが丁度良いと思います。設計の田口です。

さてさて、そんな季節の変わり目、11月って何の月でしょうか。
そうです。ガス展の月です。

広和木材も色々とお世話になっている、
東邦ガス、東邦液化ガスのガス展が色々な所で開催されています。

ガス機器のお値打な販売から、
ガスに関する暮らしのアドバイスなどもしてもらえます。

広和木材小牧支店の地元、小牧市では東邦液化ガスのガス展が
アピタ小牧店にて11月11日、12日の土日に開催されていす。

そして、アピタ小牧店には地元の工務店の紹介コーナーという所があり
広和木材もさりげなくパネルでアピールしています!

この、ガスブルーのハッピを着て元気よくピースをしてくれている方が、
東邦液化ガスの大塩君。広和木材の担当さんです!お疲れ様です。

たまに、広和木材の見学会もお手伝いしてくれているので
お見かけされたことのある方も多いかもしれません。

会場でお会いしたら気軽に声を掛けてあげてください。

それでは、ガスに興味がある方は、
ぜひぜひスケジュールをチェックしてお出掛けしてみてください。

東邦ガスのガス展詳細
http://www.tohogas.co.jp/gasten/

東邦液化ガスのガス展詳細
http://www.tohoekika.jp/house/gasten.html

坂茂さんおめでとうございます

2017年11月14日

小牧支店 設計 田口

最近お前ばっかいじゃないか。
って言わないでください。
みんなが書かないからですよ。
設計の田口です。

さて、先日、建築家の坂茂さんが、
マザー・テレサ社会正義賞という賞を
受賞される事になったと発表がありました。

マザー・テレサ社会正義賞というのは
人類に対し類いまれな貢献をした個人や組織に贈られる賞だそうで、
特に建築に特化した賞ではありません。

坂さんは、超有名な建築家さんで
一般的?な建築家としてのお仕事も沢山されているのですが、
今回の受賞は、そんな坂さんが意欲的に取り組んでいる
世界中で起きた自然災害の被災者に
低コストの仮設住宅を設計し建設する事が評価されての受賞だそうです。

もちろん日本人としては初、建築家としても初だそうです。

坂さんは2014年にプリツカー賞という
建築界のノーベル賞と言われる賞も受賞されているのですが、
私的には今回の受賞の方がすごいなと感動してしまいました。

私、実は坂茂さんが大好きなんです。
学生時代に「壁のない家」という住宅を見たのがきっかけなのですが
単純な?建築と並行して取り組まれていた紙管の建築など
とにかく発想がすごくて、新たな建物を見る度にスケール感に度肝を抜かれます。

余談ですが、
学生の頃(15年位前)、研究で飛騨古川へ通っていた時に、
国道41号沿いの下呂を過ぎたあたりを通ると左手に
坂さんが手がけた紙管のドーム状の資材置き場?がありました。

見た感じ何の変哲もない建物(物置)なんです。
なんですが、脇を通る度にワクワクしていたのを思い出します。
最近めっきり通らないので、まだ現存するかは分かりません。

……話がそれてしまいました。

それで、今回の受賞で私が一番すごいと思うのは
建築家として建築で建築には関係のない賞を受賞された事です。

坂さんの建築は一見「なにこれ?」みたいな物も多いんです。
でもすごく論理的でストーリーがあるなって思わされます。

建物自体の評価だけではなく、取組みに対する評価だと思いますが
決して真似できる事ではありません。

私も建築に関わる者として、
少しでも人の役に立つ取組みが出来たらと思います。

勝手に気分が舞い上がって書きました。
もっとダラダラ長々と書きそうなのでこの辺にしておきます。

でも皆さん、坂茂さんはとっても素敵なんです。

既存住宅状況調査技術者です

2017年11月2日

小牧支店 設計 田口

こんにちは。
最近頻発してます。設計の田口です。

美味しい季節ですね。

薩摩芋や南瓜などの甘い物はご飯のおかずにはちょっとなと思っていたのですが
少し大人になったからでしょうか。パクパクと食べてしまいます。
味覚って変っていくんですね。

さてさて、私、建築士の資格はもちろんなんですが、
既存住宅状況(現況)調査技術者という資格も持っています。

よく言う表現ですと
住宅調査(インスペクション)を行う調査士(インスペクター)の資格です。

今年新たに更新手続き(講習と試験)を行ってきました。

今年の更新から、来年度、平成30年4月に施行予定の
改正宅建業法の建物状況調査に対応した資格となりました。

私達、第三者のインスペクター資格者が中古住宅等を売買する際に、
対象住宅の状況を調査した上で売買する事で、新たな購入判断の基準となり、
中古住宅(ストック)の流通活性化に繫げる狙いがあります。

より売る方、買う方がそれぞれ安心して取引ができる事になればいいですね。

もちろん、流通だけでなく、リフォームやリノベーションのご計画にも役立つ資格です。
責任も重大ですが、新築以外でも住環境の整備に役立てば嬉しい限りです。

まだまだ新しい資格ですが、今後需要も増えてくるだろうと思います。

広和木材では、ひとまず私と梶田君が持っています。
お家のお困りごとなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。

今週末の見学会「江南市山尻町の家」の紹介

2017年10月26日

小牧支店 設計 田口

設計の田口です。
こんにちは。

今週末は江南市で完成見学会です。

ぜひぜひ当日は隅々までゆっくりとご見学いただきたいですが、
ちょこっとだけご紹介させていただきます。

予約制ですが、まだまだ余裕のある時間帯がありますので
見てみたいなと思っていただければぜひ、ご予約お願いします。

外観はガルバリウム鋼板の鎧張りと塗り壁調のサイディングのツートン
屋根は和瓦で、天辺には鬼瓦がのっています。

鬼と言ってもスッキリしたカエズ鬼です。
和風な佇まいです。

さて、玄関を入ると右手に3本引き違いの扉があります。
上部が明かりとりにOPENになっています。優しく玄関を明るくしてくれています。
この3本引き違い扉の奥がどうなってるかは当日のお楽しみです。

無垢板を使った下足入。素敵です。
この扉、舞良戸っていいます。
なんて読むかは当日聞いてください。

可愛らしいモザイクタイルが要所で良いアクセントになっています
部分的なんですが、結構存在感があって良い味出してます。
どこに貼ってあるかはお楽しみです。

畳が板間(フロア)と良い感じにつながっています。
左は、寝室の書斎的家事スペース。ここが洗濯物を「畳む」スペースです。
右は、リビングと繋がった和室。和室の一角にある板間はピアノの為のスペースです。

この小窓たち、大切な家族のために考えた、素敵なアイディアです。

これもお施主様の完全オリジナル。
何のデザインかはお楽しみ。

あんまり、お伝えしちゃうと、当日の楽しみが無くなってしまうのでこの辺で。
その他、見どころ満載のお家です。

ぜひぜひ、当日は担当者に色々聞いてみてください。
お待ちしています!

レインボーなスチールの奴

2017年10月19日

小牧支店 設計 田口

設計の田口です。

雨続きますね。。秋雨って秋霖とも言うそうです。
季節の変わり目です。体調管理気を付けましょう。

さてさて、ご無沙汰してます。
今日は現場から。

突然ですが、このカラフルな奴はいったい何でしょう?

スチールで出来ていて
天井から飛び出しています。

天井裏では構造の梁にしっかりと固定してあります。
ある程度の荷重を支える為です。

まだ完成ではありません。

天井を仕上げました。
スチールにはボルトを留める様に穴が開いています。
間隔は25cmピッチです。

バーが取り付きました。
これで、完成形です。

正解は、雲梯(うんてい)です!
25cm間隔は子供用。

もちろん大人もぶら下がれる仕様です。

実はここリビングの一角。
アスレチックな空間になってます。

スチール製の雲梯はお施主さんと
1本1本色を決めて塗装をしてもらいました。
レインボーな完全オリジナル。

ぶら下るって健康的。

全容は後日改めてお見せしますね。
お楽しみに。

クールダウンして行きましょう

2017年6月30日

小牧支店 設計 田口

梅雨っぽくムシムシしてきましたね。
そんな時、頭を切り替えるにはアイスが良いですね。

暑くても寒くても1日3個までと決めています。
設計の田口です。

今日は小牧の設計スタッフをアイスと共に紹介します。

酸いも辛いも甘いもいけるくちの大前氏
アイスがきっとあまいプランの秘訣です。

割と凝り性で焼きそばと炭酸が好物の福重氏
アイスもたまには食べるんですね。

申請事と食べる事で存在感を発揮してます伊藤氏
くれぐれも甘さ控えめでお願いします。

ますますあっつい日が続きますが
時にはクールダウンして
みんな仲良くまじめに仕事してます!

良い設計が出来る様がんばります!

おまけ

設計で一番のアイスガイは本社の梶田氏
奥で子供だねとクールに眼鏡を光らせているのが古谷氏

アイスっていいですね。

タイルのアウトレット・テントセール

2017年6月21日

小牧支店 設計 田口

アウトレットやセールって言葉が好きです。
テントも大好きです。
設計の田口です。

今日は広和木材でも内装のアクセントなどに良く採用される
タイルメーカーの名古屋モザイク工業さんのアウトレットセールのお知らせです。

名古屋モザイク工業といえば、身近なタイルの街、
多治見市笠原町にあるタイルメーカーさんです。

自社生産から国内外の選りすぐりのタイルを扱っていて、
個性的な物も多い印象です。

名古屋にもショールームがあり、結構知ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな名古屋モザイク工業さんが7月にアウトレット・テントセールと題打って
多治見市笠原町の本社で即売のセールを行うそうです。

どんなものが有るかはお楽しみなんですが、なんかワクワクしますよね。

最近はDIYも流行っていますし、
ご自身でお部屋のアクセントに買われても良いと思います。

もちろん、今まさに着工している方やこれから着工していく方には
良い物に出会えばお値打に出来るチャンスです。

話題の藤森建築(建築家、藤森照信さんの設計)モザイクタイルミュージアムも
近くにありますのでこの機会に、
観光がてら地元のタイルの街へお出掛けされてみてはいかがでしょうか?

タイル アウトレット・テントセール

開催日時
2017年7月1日(土)~7月31日(月)
10:00~17:00(日曜祝日休み)

開催場所
名古屋モザイク工業株式会社 本社
〒507-0901 岐阜県多治見市笠原町2455-20

詳細はこちら(名古屋モザイク工業のサイトです)
https://www.nagoya-mosaic.co.jp/outletsale.html