支店スタッフブログ

父の作品 part3

2020.12.15

こんにちは。支店・総務の倉野です。

暖冬続きでしたが、予報通り一気に寒気到来となりました。
寒いのが苦手なのでこれからしばらく憂鬱です(:_;)

さて、前回もお話ししましたが、我が家の家族だけでなく姉もクリスマスイブが誕生日なので、
私にとっては子供の頃からずっとクリスマスは特別ワクワクする日となっています♪

数年前からこの時期になると飾っているのが父のこちらの作品☆☆☆

和風のものばかりではないのですよ!(笑)
サンタクロースやベルなどクリスマス仕様でとっても楽しい作品で、
ツリーはスイッチを付けると音楽がなります♪

丸太を斜めにカットしてあるので面が縦長に広く、40㎝位の大きさのものです。
重みがかなりある為、裏側にはしっかりとしたチェーンを付けてあり、こんなところにも
父の手を抜かない仕事を感じます。
パーツを買いにわざわざ地下鉄に乗って栄まで行っていましたよ。

これを飾ると、楽しそうに作る父の姿が目に浮かび、私も楽しくなってきます。
そして、もうすぐクリスマスだなぁと実感が湧いてくるのです(^-^)

父の作品 part2

2020.12.02

こんにちは。
支店・総務の倉野です。

とうとう師走に...
本来でしたら忘年会やクリスマスパーティーなどで一番華やぐシーズンですが、
今年はお家で何か企画をして過ごされる方がほとんどでしょうか。

さて、先日にひき続き父の作品をご紹介させていただきます♪

今回は皆さんもよくご存じ、伊勢名物《赤福本店》です!
正面から見たところはこちら♪

横から見ても裏へ廻っても手は抜かないところは流石 父!!!
机も座布団も一つ一つ作ってあります。

 

奥をよく見ると釜戸もちゃんとあるんですよ。

 

屋根を外すと中の様子も見えるのですが、下には細かい石が敷いてあり
障子戸や棚まで再現してあります。
屋根に使ってあるのは父拘りの段ボール!この細さでないとダメなんだそうで、
それに色を塗って使うのです。

 

あぁ…赤福もち、食べたくなってきちゃいました!

 

父の作品 part1

2020.11.23

こんにちは。
支店・総務の倉野です。

私の父はとにかく器用な人で、もの作りの好きな私には神のような存在です。
父は生まれてすぐに母親を亡くした為顔も覚えておらず、父親も子供の頃に他界したので
かなり苦労をしてきたようです。しかし、持ち前の運の強さと努力により何もない0の状態から会社を作り
段々大きくしていきました。そのおかげで私たち家族は何不自由もなく養ってもらえたので
今では尊敬と感謝の念しかありません。

常に判断が早く有言実行の人。60歳できっぱりと引退をし、その後は自分のアトリエで趣味の
もの作りを楽しんできました。その作品は売り物以上のものばかりなんです。

沢山の作品の中から今回はこちらの《白川の茅葺》をご紹介させて頂きます。

よく見ると蛙がいたり木の上に鳥がとまっているんですよ(^^)

 

細部に渡り拘りがあり四方から見て楽しめます。
大根も一つずつ作るそうです。

一番の驚きは、このみかん!!!あまりの細かい表現に驚きでした!
屋根も外せて中も見えちゃいます。

囲炉裏のまわりの座布団もケーキも全て作ったそうです♪

 

父の作品の素晴らしいところは、なるべく廃材を使うこと。
材料をなるべく無駄にせず新しいものに生まれ変わらせるセンスは抜群で
ところどころに遊び心があり、見ているだけでわくわくしてきます。

皆さんに実物を見て楽しんで頂けたらと思うので、
順番に支店に飾らせていただこうと思っています。

pagetop