本社スタッフブログ

吉方位へ善光寺と有気頂き戸隠へ

2021.11.06

こんにちは、本社営業坂巻です。

本年も、残り2か月となりましたが、皆さんお変わりございませんか?
新型コロナの緊急事態宣言も解除されましたので、
プライベートで出掛けた善光寺と戸隠神社への旅の思い出です。

善光寺は、信州、甲斐、関、祖父江にも昔お参りさせて頂きましたが
今回は、9年ぶりに訪れることができました。

「遠くとも一度は参れ善光寺」
これは、江戸時代から人々の間で語り継がれてきた言葉です。
一度でもいいから善光寺でお参りを。
そうすれば極楽往生が約束される、と古くから信じられているそうです。

 

戸隠神社は、長野市内より約30分ほどで、
霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の
五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。

その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、
現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、
祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。

平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。
神仏習合のころは戸隠山顕光寺と称し、
当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、
比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。

江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、
東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。
山中は門前町として整備され、
奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めましたそうです。

 

戸隠神社では、宝光社、火之御子社、中社、九頭竜社、
奥宮の「五社参拝」をさせて頂き、有意義な日和を過ごすことができました。
総距離約12Kmの参道を登山感覚の参拝です。
ちなみに、筋肉痛は2日後でした(笑)
自然の静けさが賑やかな普段より離れ心洗われる時折でした。(無、無、無)
途中の参道は、特別な雰囲気で身体も、心も
リフレッシュできパワーアップできたところでした。(皆さんもいかがでしょうか?)

 

 

今回の休日は、家族にとっても自分にとっても静かに時間を過ごす事の出来ました。
いつも、当然に思ってしまう家族の存在、ありがたさを忘れ、
皆さんに支えられながら生かされている事に感謝出来る思いを心より感じる事の出来た休日になりました。

 

伊勢の国一の宮 椿大神社へ祈願

カテゴリー
タグ
2021.10.18

こんにちは、本社営業坂巻です。

10月も半ばになり、
紅葉の便りが届き始めましたが、皆さんお元気ですか?

自粛していた外出も、今回久しぶりに伊勢の国一の宮椿大神社(鈴鹿市)お参りさせて頂き、
新型コロナウィルス吸息と家内安全と心身健康をご祈祷して頂きました。

 

平安と幸福を招く「みちびきの祖神」とあがめ奉り、御神徳として、
特に地まつり(地鎮祭)・方災解除・厄祓・土地家屋敷国土の御守護が霊験あらたかとされ、
当社では神山高山短山の「清めの御砂」をもって地鎮祭・家屋敷の祓い清めを行い
獅子舞神事による天下泰安の方除厄除祈祷は1300年の伝統を誇り今日に至ります。

家造りをさせて頂いている広和木材も、土地と建物の方位や、時期、
自然の成り立ちで形成されている事に、常に感謝させて頂くことも大切な事と、考えています。

 

金龍明神の滝のご神水を頂き、お水とお砂とりをさせて頂きました。
(パワースポットの有気頂きました。感謝です)

 

途中の参道は、特別な雰囲気で身体も、
心もリフレッシュできパワーアップできたところでした。

今回のコロナウィルス感染拡大によって、当たり前でなく、
生かされている事に感謝出来る思いを、心より感じる事の出来た休日になりました。

 

これからも、お客様達の家創りに全身全霊を持ってご提案をさせて頂こうと思います。
お客様にとって、ご身体や心を癒してくれる、
憩いの場でパワースポットこそが「広がる空間、家族の和」だと思います。
そんなご提案でご満足頂き、お喜び頂ける事が、私の役目でもあるかと思いますから・・・。

最後までお読み頂き、ありがとうございました・・・・合掌。

 

東南吉方位へリフレッシュの旅

カテゴリー
タグ
2020.03.18

こんにちは、本社営業坂巻です。

今回は、先日プライベートで出掛けた静岡への旅の思い出です。
今年は、温暖な陽気で駿河の寒さくらの咲き始めです。

まずは、富士宮に有ります、「富士山本宮浅間大社」駿河國一の宮です。

浅間大社は、富士山をご神体とし、富士山の噴火を鎮めた御神徳により崇敬を集め、
富士山振興の広まりと共に全国の1300数社の浅間神社の総本宮と称されるそうです。
世界遺産の富士山は、雲の合間より少しだけ拝むことが出来ました事も、ご縁を感じます。

 

参道と境内よりの眺めは天気にも恵まれ絶景でした。
私達にとって今年の、今月の、この日の吉方位は、東南ですから、この地を選びました。
お参りをさせて頂き、お水とお砂とりをさせて頂きました。
(パワースポットの有気頂きました。感謝です) 

その後、遠江國一の宮の「小國神社」お参りをさせて頂き頂きました。
(こちらもパワースポットの有気頂きました。感謝です)
自然の静けさが賑やかな普段より離れ心洗われる時折でした。(無、無、無)

 

今回の休日は家族にとっても自分にとっても静かに時間を過ごす事の出来ました。
いつも、当然に思ってしまう家族の存在、ありがたさを忘れ、
皆さんに支えられながら生かされている事に感謝出来る思いを心より感じる事の出来た休日になりました。

ご覧いただきありがとうございます。感謝です。

 

 

 

28年前のお客様と恵那神社お参り

カテゴリー
タグ
2019.08.23

こんにちは、本社営業坂巻です。
夏休みも残りわずかになりましたが、夏の思い出創りは出来ましたか?
先日、28年前に新築して頂きましたお客様より「トイレの改装工事」をご依頼頂き、打合せに伺い、お近くの「恵那神社にお参り」させて頂きました。

由緒書によると、恵那山の麓にあるここは恵那神社の前宮らしいです。
恵那山の山頂に奥宮が鎮座しているそうです。

 

恵那山には、伊邪那伎・伊邪那美の夫婦神が天照大神を生んだ際の胞衣(臍の尾)を、納めたという伝説があるらしいです。
また、この近くには、「神坂峠」、「神坂村」、「湯舟沢」、「血洗の池」、「腰掛岩」、「阿木村」、・・・など、伝説にまつわる地名が色々と残っています。
私達は、この神社をお祀りし、家内安全、心身健全、商売繁盛、工事の安全祈願を常にお願いさせて頂いております。

 

今回この機会に、お参りさせて頂きました事は大変嬉しく、ありがたく思った次第です(感謝、感謝です)

恵那山は美濃地方の最高峰で日本百名山にも数えられているそうで、いつか皆さんも登ってみてはいかがですか?

境内には高い木が何本もはえてましたけど、特に社殿の前の木が見事でした。
夫婦杉というらしいです。

 

由緒書には樹齢千年と書いてありました。
別の説明板では600年から800年って書いてありましたけど。
いずれにせよ、なかなかの迫力です。
こちらの神社の主祭神は伊邪那伎大神・伊邪那美大神だそうで、この御神木はその両神を象徴しているのかもしれません。
恵那神社はとくに子宝・安産などのご利益があるとされているそうです。

 

自然の静けさが賑やかな普段より離れ心洗われる時折でした。(無、無、無)
途中の参道は、特別な雰囲気で身体も、心もリフレッシュできパワーアップできたところでした。(皆さんもいかがでしょうか?)

当然に思ってしまう普段の事柄にありがたさを忘れ、皆さんに支えられながら生かされている事に感謝出来る思いを心より感じる事の出来た時間でもありました。

これからも、お客様達の家創りに全身全霊を持ってご提案をさせて頂こうと思います。
お客様にとって、ご身体や心を癒してくれる、憩いの場でパワースポットこそが「我が家」・・・だと思います。
そんなご提案でご満足頂き、お喜び頂ける事が、自分の喜びでもありますから・・・。

pagetop