本社スタッフブログ

なんとかなるさ?

2021.06.25

突然ですが。
下の写真の説明で、正しいのはどれでしょうか?

①   ボルダリング大会を観戦する人達。
②   伝票記入するスタッフに群がる方々。
③   必死に這い上がろうとする人を引きずり下ろすの図。

…というわけで。
先日、お隣恵那市の、木材市場に仕入れに行って来ました。
感染防止対策を取りながら、多くの建築、木材業者さんが参加されてみえました。

 

すでに、テレビや新聞でも取り上げられていますので、ご存じの方も多いと思いますが、
ウッドショックと呼ばれ、主に建築の骨組みとして使われる木材の、品薄と価格高騰が続いております。
今迄,普通に流通していた木材の入手が困難になってきています。 (6.23社長ブログの記事もご覧ください。)

 

必要材確保にも一苦労、皆さん悩みは同じの様です。
ネタがなければ、仕事になりませんからね。

物により人が殺到し、カ・オ・ス…🤢

 

こんな時でも、譲り合いは必要だと感じます。
そんな中、スタッフの頑張りと気配りで、笑いがある場内の雰囲気。
「何とかなるさ」、という気持ちにさせてくれていました。
大丈夫、なんとかなるさ😁

答え③
じゃなくて②

木材紹介<桧>

カテゴリー
タグ
2020.10.16

皆さん こんにちは! 製材の黒田です。

突然ですが、広和木材が取り扱っている木材について紹介したいと思います。

今回は、「桧()ヒノキ」を紹介したいと思います。
桧は、日本特産種でヒノキ科ヒノキ属常緑針葉樹に属していて
本州から四国、九州と幅広く分布しています。

特徴としまして、加工の際狂いが少なく耐水性が高いので、お寺や神社等
古くから木造建築物の主要材料として使われています。
そして桧の香りにはリラックス効果があると言われています。

広和木材では、建物の土台、柱などの軸組材として使ったり
和室材やドアの枠、下駄箱、キッチンカウンターなどの内装材としても使用しています。

 

一枚板は同じ木目がないので、イメージ通りの見た目があったりなかったりしますが
それを含めて木材のいいところだと私は思います。

中津川市の本社では、木端コーナーに桧材が置いてありますので、お越しの際は
是非記念にお持ち帰りください。

今回は桧でしたが、こんな感じで木材について紹介していきたいと思います。
不定期更新になってしまいますが、よろしくお願いします。

pagetop