愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求

社長ブログ

平成30年8月27日

2018年8月27日

社長ブログ

今年は台風の発生が例年以上に多いとか……
この8月までに20号も来てしまいました。

皆さん如何お過ごしでしょうか?

大きな台風被害などは弊社お客様には無かった様で有難いことですが……
西日本や岐阜県下呂市等でも、とんでもない災害になってしまっている地域もあり、
被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

8月は自分の地域での「会所ヶ丘夏祭り」が第1土曜に開催されました。

が、なんと41年も続いています。

(今年の会所ヶ丘夏祭りは良い天気で開催できました)

私の住む「会所ヶ丘区」は地域での触れ合う機会が少なく、
我々の父親達がたちあがり「ふれあい広場」を合言葉に41年も前にやりだしてくれました。
(自分が16才の高校生時代のことであります)

手作りの祭りであり、当日の運営はさることながら、準備、片付けが大変です。

今年の片付けには我が息子達(二人)が参加してくれた事は、
地域の皆さんからも喜んで頂くことが出来、地域全体でも皆さんとの会話からでも、
課題である世代交代を感じているのは自分だけでは無い様です。

この頃の打ち合わせするお客様には息子達の同世代の方々も多くあり、
まるで我が子の家を建てる心境ですが……

広和木材を創業した自分の年齢(23才)に息子や若い社員が増えたこの頃では、
会長が創業当初の年齢(53才)を少し超えた自分(57才)は、
「まだまだこれからだ!頑張らねば!」と自分に「喝」を入れている今日この頃です。(笑)

この、夏季休暇には兄弟4名(その家族)が父母の基に集まってくれました。

(専務(小牧支店長兼任)が次男であり、3男、4男、叔父との男ばかり6人での写真です)

兄弟それぞれの子供達も上は自分の長男で、
下は中3の受験生まで9人も孫を持つ父母は今が幸せの絶頂期だと思います。

なぜならば、父母共に子、嫁、孫も含め19名共に元気でいられるからであります。

色々な災害や事故などで家族に万が一の事があれば、そのご家族は大変な状況になってしまいます。

でも、それは神様のみが知るところで、
我々は家族をいたわり真面目にこつこつと生きることが(普通の生活を営めることが)
一番の幸せだと感謝する心が大切だと感じています。

この土日も多くのお客様にご来店いただき、お話させていただくとき、
家づくりばかりでなく、こんなことも真面目に話して、真面目に聞いていただける……

そんなお客様の家づくりに我々広和木材の総力を結集して取り組む気持ちを強く思います。

これからも自分を含めた社員、協力業者一同が同じ想いをもって頑張れる環境を構築したいと思います。

これからも、残暑という暑い日々が続きますが、
皆さんもお体にご自愛してお過ごしいただきます様お願いいたします。

ありがとうございました。