愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材


先輩からの声



営業 石川

私たち住宅営業の仕事は、”コンシェルジュ”のような仕事です。
お客様にとって家を建てる事って、一生に一度の大きな買い物ということで不安が多いため不安解消からスタートですね。

お客様が現在どんなお住まいに住んでいて、今の住まいにどんな問題を抱え、新しいお住まいではどんな暮らし方を望んでいるかじっくり時間をかけお客様の話を伺いますので、家を売るというよりは住まい造りの相談役的な感じです。

住宅会社によっても考え方は様々ですが、当社の住まいづくりの考え方は現在の会長が「人が亡くなっても家は代々残るもの、恥ずかしい家は作ってはいけない」と説いています。

私自身も今までの経験から学んだ、住まいづくりのプロとしてアドバイスできればと思います。
当社は材木屋ですので、木の特性や使い方などを提案しながら住まいづくりを進めていきます。

次第にお客様との距離感が縮まったと感じたとき、お客様の方からも作り手としてのパートナーとして当社を選んで頂けているようです。

完成した後も「広和木材にして良かった」と言って頂ける事が私たちの誇りです。入居後も末永いお付き合いも大事にしています。

住宅営業の仕事は住まい作りを通じて、様々な人との繋がりや信頼関係が築けます。
広和木材には人間味あふれるスタッフが多いので、安心して働ける環境が整っていると感じています。


設計 梶田

広和木材は家づくりにおいて、人と人との繋がりをとても大切にしているので、社員はもちろん、お施主様とも和みのある関係を築いています。

実際に仕事を一緒にしているスタッフ同士の良好な関係が、お施主様からも安心を頂けているのかと思います。

設計部では、プランニング、CAD図面化、確認申請の業務が大半ですが、各補助金の申請や、営業同行打合せ、単独打合せなど、図面を作製するだけではありません。

広和木材に問い合わせ頂けるお客様は、こだわりを持った方が多いので、自分なりに使い勝手、デザインが少しでも良くなるようにと考え、提案する事が求められています。

入社した時は専門学校でインテリアの勉強を少しした程度で、建築のことはあまり良くわかっていませんでしたが、広和木材の先輩方が、親身にいろいろ教えてくださったので、設計の楽しさを知る事ができ、今では単独でお施主様と打合せをさせて頂く事も増えて来ました。

常に向上心をもって、前向きに取り組めば、きっとお施主様に喜んで頂けると思うので、向上心のある建築が好きな方、お待ちしています。


工務 三尾

私は、地元の工業高校を卒業し株式会社広和木材に入社して今年で9年目になります。
あっという間でしたが非常に濃い8年間でした!

私は、「常に元気よく!!」をモットーに、日々業務に取り組んでいます。

広和木材の部署は、大きく分けて、営業・設計・製材・工務・総務という部署があり、私は工務に所属しています。
私たち工務の基本的な業務内容は、現場管理、品質管理になります。
広和木材の家づくりは、営業がお客様と打ち合せし、要望をまとめ、その要望を設計がプランニングして図面にまとめ、その図面を製材が材料を吟味し、総務のバックアップの中、工務が現場で指揮をとり創り上げていく!
私達工務のポジションはリレーで言えばアンカーだと思っています。

工務の段階では工事の着工になりますので、図面が現実になっていきます。
自分の住宅を建てているという気持ちになって、工務にしかできない現場での提案・施工の納め方、段取りを、お客様によりわかりやすく説明をする。という所に工務としてのやりがいを感じています。

今まで各部署が大切に繋いで出来上がった住宅を、お客様にお引渡しした時、お客様から、「ありがとう!!」、「イメージ以上の住まいができました!!」と喜んで頂いたら、最高に嬉しいです!


総務 沖本

日頃の業務は、電話応対からHPの更新作業、見学会のチラシやお引渡し時にお渡しする完成写真集の作成、取扱説明書のファイリングや、営業さんや設計さん、工務さんなどのお手伝いなどなど・・・いわゆる何でも屋さんです!

常日頃、コイツに任せれば大丈夫と信頼されるように取り組んでいます!
(些細なことでミスしてしまったり、まわりの皆さんに助けていただくこともありますが・・・)
あとはどんなことでも頼まれたらNOとは言わないように心掛けてます。
日頃の業務が円滑にすすむよう考えながら、あくまでお客様の立場になって考えられる存在でいたいと思いますね。

少しづつですがお客様とのお打ち合わせにも参加させてもらっています。
仕様のお打ち合わせや色決めでは女子目線でのご提案もさせて頂いてます。

普段、お客様と直接お話しすることは少ないのですが、お引渡し時にお渡しする完成写真集を作っているときに、着工からお引渡しまでの流れを一通り写真でみるのですが、作成しながらお客様が喜んでいらっしゃる満面の笑みの写真をみつけると、間接的であってもお施主様の家づくりに関わることができてよかったなと思います。

会社説明会エントリーはこちら