愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  木について , 豆知識  >  無垢材「欅(けやき)」を使って、空間と時間をより贅沢に演出!

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

無垢材「欅(けやき)」を使って、空間と時間をより贅沢に演出!

木目が美しく、神社仏閣などで古くから用いられてきた
高級木材が「欅(けやき)」です。

その立ち姿はほうきを逆さにしたようで美しいことから、
都会では街路樹としてよく植栽されています。
ただし欅は木目が美しいもののその模様が千差万別で、
また和の雰囲気が強いことから現在の住宅では
ほぼお目にかからなくなりました。

また欅らしい木目がある天然ものの欅は現在その数が少なくなっており、
いい木材がとれる大木自体も少なくなってきています。

そのため建材として欅が市場に出回ることは昔ほどなくなり、
あっても高価なものばかりで庶民にはなかなか手が出せない
木材になってきています。

そんな「欅」をもしも運よく手に入れられたなら、
こんな場所に使っていただくのがお勧めです。

貴重な無垢材「欅」を使った家づくりのアイデアをご紹介します。

 

 

無垢材「欅」を使った、ぜいたくなフローリング!

 

欅は木目が特徴的で美しい木材です。
ただし一枚一枚木目や色が異なり非常に個性あふれた木材のため、
フローリングに使った場合統一感が出にくいという特長もあります。

そこはものの考えよう。

この一枚一枚個性の異なる「欅」を組み合わせていくと、
まるでモザイクタイルのようなデザイン性あふれるフローリングに
仕上げていくことができるのです。

使うのは天然の木材のため、タイルのように
幾何学状に仕上げるのはかなり困難ですが、
この「組み合わせの妙」が楽しめるのが欅の一番の特長。

もし運よくフローリングに使えるほどの欅に巡り合えたなら、
ぜひ業者にお願いしフローリングの組み合わせを自分で考え、
その独特の模様づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?

世界に一つしかない、オリジナルデザインの床が作れるのが
欅のなんといっても面白いところです。

 

無垢材「欅」の一枚板を使ったカウンター

 

欅の木目はまるで芸術作品のように、
個性的で躍動感があふれているのが特長です。

この欅の木目をそのまま楽しむなら、
やっぱり一枚板で使っていただくのが一番。

もしもそんな立派な木目のある欅材を手に入れたなら、
カウンター板に使ってみてはいかがでしょうか?
欅の耳付き一枚板なら野性味あふれる迫力のあるカウンターになりますし、
耳なしの板なら都会らしく洗練された印象にも変化します。

欅というと木目が独特で、どちらかというと現代の家というより神社仏閣や、
祖父母の家のテーブルを思い出す……という方も多いかもしれませんが、
意外とその独特な木目が現代の家の雰囲気にマッチすることがあります。

おそらく現代の家では装飾を徹底的に省いた、
シンプルな家づくりが好まれやすくなっているせいかもしれません。

欅は装飾性の高い木材のため、
装飾性の高い室内では木目の主張が強すぎて、
見た目でケンカをしてしまうことがあります。

ただし装飾性の少ないシンプルな家の中なら、
欅の独特の木目が「いいアクセント」として働いてくれます。

ぜひ欅の木目が立派な一枚板を仕入れることができたなら、
その迫力をそのままに見せる「カウンター」として使ってみてはいかがでしょうか?

 

店舗を経営しているなら、木製の看板にも最適?

 

欅の立派な一枚板は、カウンターやテーブルや床の間などに
「一枚板を使って木目を見せる」と大変映える木材です。

欅独特の木目は自然そのものの複雑な模様があり、
人目を引きやすいという特徴があるからです。

この独特の木目を生かすなら、室内で使っていただくのももちろんですが、
店舗を経営されている方ならぜひ使ってみていただきたいのが「看板」です。

欅の独特の個性ある木目は、ついじっと立ち止まり見ていたくなる
不思議な魅力があります。

まるで川の流れのようにうねる木目や濃淡のあらわれ方などが、
とても神秘的なものに見えるせいでしょうか。

欅の木材には人の目を奪って放さない、そんな魅力があります。
看板として使っていただければ、
きっと欅の一枚板が見る人の足を立ち止めさせ、
お店へと誘うのにきっと役立ってくれるはずです。

 

「欅」で木目の美しい洗面台!

 

欅の特徴的な木目がよくマッチするのが、「水」を使う場所です。
欅の木目は自然のダイナミックさが感じられる迫力があるため、
同じように自然を感じさせる水回りとの相性が抜群。

洗面台に使っていただくと、欅の木目がまるで川の流れのように見え、
自然を感じさせるような洗面台になります。

また洗面台の戸棚やトイレの壁などに欅を使うと
自然を感じられる空間になるのはもちろん、
すき間時間にその独特な木目を楽しんでいただけるのではないでしょうか。

よく使う場所に施工すると毎日その木目を見て楽しむことができますが、
普段ぼーっとすることが多い場所にこの「欅」を施工していただくと、
より落ち着いた時間が過ごせます。

ぜひ欅の独特な木目を生かして、家の中もしくは屋外の「空間」と「時間」を
よりぜいたくなものに変えてみてはいかがでしょうか?

壁材について

構造材について

自然素材について

床材について

木について

その他豆知識