愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  床材について , 豆知識  >  床暖房と無垢材が両方選べる? 樺桜やメープルなど、床暖房対応の無垢材について

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

床暖房と無垢材が両方選べる? 樺桜やメープルなど、床暖房対応の無垢材について

無垢材をフローリングに使いたい、ただし床暖房もつけたい!
これから家を作る方なら、ここの問題で一度は悩む……
という方も多いのではないでしょうか。

無垢材は自然のぬくもりと落ち着きを感じられ、
また木の調湿機能により家の中の湿度を一定に保ってくれる、
木本来の味わいと調湿機能が家を快適な空間に変えてくれる木材です。

ただしこの無垢材の調湿機能が床暖房とマッチングせず、
フローリングの傷みを進めてしまうことも。

それはわかっている。
でも無垢材をフローリングに使いたい、
でも床暖房もあきらめきれない!

そんな悩みをお持ちの方なら、
ぜひ床暖房対応の無垢材を選んでみてはいかがでしょうか?

実は無垢フローリングと床暖房の両方の夢を叶えてくれる、
「床暖房対応の無垢材」というものも存在します。

この床暖房対応の無垢材にはどんなものがあるかをご紹介いたします。

 

 

「樺桜(カバザクラ)」という木材、ご存じですか?

 

樺桜は樺の木の木材を指して使う木材名で、
木の種類としてはシラカバやダケカンバなどを「樺桜」と呼ぶことがあります。

桜の木材のように柔らかい性質があり、
また木目も桜とよく似ているため樺桜と呼ばれるようになったとか。

その名の通り樺桜の無垢材は触れた時の肌ざわりがとても良く、
また節や木目が少なく色合いが明るいことから、
フローリング用に使われることが多い木材です。

そしてこの無垢材を熱を加えても収縮したり、
ねじれや反りがないよう二次加工したものが、床暖房用の無垢材です。

無垢材そのものよりも水分含有率が少ないよう加工されているため、
床暖房で温めても変形が少ないのが床暖房用無垢材の特長です。

この床暖房用に加工した樺桜は、樺桜本来の柔らかい肌触り、
手触りを楽しめながら床暖房によるぬくもりも感じられて、
さらに明るく大変居心地の良い空間を作ってくれます。

また樺桜は節や木目が少なく、色合いも明るいため
部屋がとても明るい印象になります。

居間フローリングにももちろん人気がありますが、
その柔らかく明るい雰囲気からお子さまのお部屋に
よく使われることがある無垢材です。

ご家族そろって団らんする部屋のフローリングに、
また子ども部屋のフローリングに、明るく柔らかく、
しかも暖かい床暖房用の樺桜を選んでみるのもいいかもしれません。

 

床暖房対応の無垢材「メープル」

 

肌触りの良さや色味の明るさでは樺桜にも人気がありますが、
同様に人気が高いのが無垢材「メープル」です。

このメープルも床暖房用に二次加工した材木があります。

メープルは樺桜に比べて光沢があり、
絹のような触り心地だと定評のある木材です。

床暖房対応の木材は二次加工されているため、
本来のメープルの明るい色合いよりもやや茶褐色に近づきますが、
樺桜よりも木目があるせいか、よりナチュラルな雰囲気を部屋に出すことができます。

ナチュラルさを感じられる家づくりをお考えの方で、
床暖房対応の無垢フローリングをお探しの方にぴったりな無垢材と言えます

 

床暖房対応の無垢材「オーク(ナラ)」

 

樺桜やメープルに比べて木目の主張が強く、
力強さと重厚感のあるのが無垢材「オーク(ナラ)」です。

こちらも二次加工された床暖房対応の無垢材があります。

樺桜やメープルは明るく柔らかな印象の強い木材ですが、
オーク(ナラ)は色味が暗くダイナミックな木目が特徴的で
まさに「ラグジュアリーな大人の空間」づくりに適している無垢材と言えます。

居間に使っていただくのももちろんですが、
このオーク(ナラ)が似合う部屋といえば、
やはり書斎や応接間などの重厚感のある素材が
よく似合う部屋ではないでしょうか。

また寝室に使っていただくと、その暗い色調から
より落ち着きのある寝室になるかもしれません。

明るい色味の無垢材は光あふれる爽やかな空間を演出してくれますが、
暗みのある木材はずっとその場所にいたくなるような、
落ち着きと安らぎのある空間を作ってくれます。

ぜひ大人のぜいたくな空間を作りたいなら、
オーク(ナラ)の床暖房対応無垢材を選んでみてはいかがでしょうか?

 

床暖房対応の無垢材「クリ」

 

光沢があり肌ざわりも良く、しかも堅くて持ちがいいのが
クリの無垢材の特長です。

このクリにも床暖房対応のものがあります。
クリもオーク同様に木目が豊かな無垢材で、
自然の風合いをより楽しめる素材です。

樺桜やメープルに比べるとやや暗めながら、
オークよりも明るく木目がはっきりと出るため、
上記で紹介した床暖房対応無垢材の
「いいとこどり」な存在と言えるかもしれません。

躍動感あふれる力強い木目が楽しめるため、
より生き生きとした空間を作ることができます。

さらにクリの木材は頑丈なことでも有名で、
床暖房との相性がいい無垢材です。

樺桜やメープルやオークもいいけれど、どれかひとつを選ぶのが難しい……
という場合はいいとこどりのクリを選んでみるのもいいかもしれません。

無垢材には調湿機能があるため、
一般的に床暖房には不向きな木材と言われていますが、
床暖房用に二次加工し、変形を防げるものも様々あります。

ぜひ「床暖房と無垢材、両方あきらめたくない!」とお悩みの方は
ぜひ当社までご相談ください。

家づくりのイメージによく合い、より安心な床暖房対応の無垢材を
ご紹介させていただきます。

壁材について

構造材について

自然素材について

床材について

木について

その他豆知識