愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  その他豆知識 , 豆知識  >  大変だけど、だから楽しい! 理想の家を建てるためのコツを教えます

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

大変だけど、だから楽しい! 理想の家を建てるためのコツを教えます

家づくりは決めなくてはならないことがたくさんあり、
一つ一つ乗り越えていくのが大変な作業ばかり。

ただし、「だからこそ楽しい!」
「全力で取り組んでみたい!」と思わせてくれる作業です。

自分たち家族が一生楽しく、心地よく快適でいられる住処を、
自分たちの手で作り上げること。
これ以上の喜びはないのではないでしょうか?

そこで広和木材が「理想の家を建てるためのヒントやコツ」を
ご紹介したいと思います。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

スケジュールを立てよう!

 

自分たちの家を造るという壮大な目標を達成するためには、
「どんな家を造るか?」を考えることも大切ですが、
まず大切なのはスケジュールを立てること。

家づくりには、当然のことながら大きなお金が必要になります。
また家を造るにはさまざまな工程があり、
その全体像をつかむ意味でもスケジュールを立てることが役に立ちます。

大まかな予算を立てて、いつまでにどの位の費用を用意しておくべきなのか、
またそれまでにどの位のペースで貯金していくべきなのか。

さらに家づくりの全体の流れを確認して、いつまでに何を決め、
どう動くかを確認しておくのもお勧めです。

広和木材で家づくりをしていただく場合、
概ね打ち合わせが3~6カ月、
工事で6カ月というスケジュールで家が完成します。

資金計画を練りつつ、家づくりに良いと思われる時期が来たら、
ぜひ家づくりの全体像や完成までの流れについて
当社までお問合せください。

担当者より詳しくご説明させていただきます。

 

理想の家を造るなら「木を知ること」が欠かせない!

 

大まかな全体像や流れがつかめたら、次にお勧めしたいのが
家に使われる「木材を知る」という作業です。

注文住宅づくりで意外と忘れがちなのが、
「素材を知る」という作業です。

長持ちする家具には上質で耐久性の強い木材が使われているように、
はたまた木目や木の香りや手触りで使いやすい家具か
どうかが変わってくるように、家の主要部分に使う木材の選び方ひとつで
家の印象や快適さは大きく変わってきます。

広和木材はもともと材木屋から始まりました注文住宅を請け負う会社です。
現在も製材工場を持ち、注文住宅づくりに必要な木材を自前で調達し、
他の業者を通さないことで家づくりのコストダウンを図っています。

こちらの工場では木の香り、手触り、木の種類や性質などを
ひとつひとつ確かめられるような機会を設けており、
お客様に工場見学していただくことができます。

木を知ることは、家を知るということ。
ぜひまずは家づくりに使う素材を直接目で見て触れて、
情報を仕入れて確かめてみてください。
きっと理想の家を造る時のイメージが湧きやすくなるはずです。

 

家がどうやってできるのか、工法・構造を知ろう

 

打ち合わせをスムーズに進めるためにも、
また自分たちの理想の家を建てるためにどんな素材を選べばいいのか、
またどんなオプションが必要かを知る意味でも、
家づくりに必要な工法や家の構造を知っておくことが大切です。

これを知っておけば、家づくりの全体像や流れも
より具体的にイメージすることができます。
また自分たちの希望を担当者に伝える時にも、
意思疎通がかなりしやすくなります。

例えば注文住宅とひとくくりに言っても、
それが認定長期優良住宅なのか、認定低炭素住宅なのか、
ゼロエネルギー住宅なのかによってクリアすべき住宅の基準も変われば、
つけるべきオプションもかなり変わってきます。

また使う素材も変えた方がいい場合があります。

広和木材ではどんな工法が選ばれ、どんな構造の家が造れるのか。
またそれを軸にして、目標をクリアするためにはどんな素材を使い、
どんな家にして、どんなオプションをつけるべきなのか。
構造と工法を知れば、より具体的な家づくりのイメージが湧きやすくなります。

ぜひ家づくりの骨格部分がどのような工法で、
どのような構造になっているかは最初に頭に入れておき、
「家づくりを考える上での基礎・土台」を頭の中にも作っておきましょう。

 

土地を下見に行ってみよう!

 

家づくりについて一通り理解でき、
大体の完成図がイメージできるようになってきたら、
理想の家づくりが実現できそうな土地を下見に行きましょう。

手に入れられる土地がどんな形状か、
周辺環境がどうなっているかによって、
また家の完成形が変わってくるからです。

希望している土地がもしあるのであれば、
ぜひ当社担当者との打ち合わせの際にご相談ください。
またない場合でもお客様の理想の家づくりを
実現できそうな土地をピックアップして、
ご紹介させていただくことも可能です。

その土地にはどんな家が建てられるのか、
当社担当者よりアドバイスさせていただきます。

希望の土地に建てられる家のおおよそのことがわかったら、
ぜひその完成図を手に土地を下見に行ってみましょう。
実際に行ってみるのと図面で見るのとでは、大きな違いがあります。

思っていたよりも騒音が多かったり、採光の面で不安があったり、
必ず気になる箇所が出てくるはずです。
ぜひイメージ通りの家が実現できそうな場所かどうかは、
慎重に選んで判断するようにしましょう。

また実際希望の土地が決まりましたら、
土地の視察や事前調査を踏まえて
具体的な家の形を弊社担当者よりご提案させていただきます。

理想の家を造るには、実際に家を造るのと同じように
しっかりと土台と基礎を固めた上で
理想像を作り上げていくことが肝心です。

まずはおおよその目標を立てて
理想の家づくりを実現するための道筋をつけ、
家を作り上げる素材の特徴を知り、工法や構造を把握し、
理想の家づくりを実現してくれそうな土地を探していきましょう。

ひとつひとつクリアしていくことで、より夢が現実へと近づいていきます。
長い道のりではありますが、これは楽しい道のりでもあります。

ぜひご家族が一生安心して暮らせる、楽しい我が家のために、
ひとつずつ目標をクリアしていきましょう!

壁材について

構造材について

自然素材について

床材について

木について

その他豆知識