愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  床材について , 豆知識  >  清潔感のある家に! 床やカウンターにメープルの無垢材が合う理由 

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

清潔感のある家に! 床やカウンターにメープルの無垢材が合う理由 

色味が白くて明るく、手触り肌触りがよいため人気のあるのがメープルの無垢材です。
メープル材は色味が白くて明るいため清潔感と爽やかな印象を与える木材です。
部屋全体が明るい雰囲気になり、さらに部屋全体をナチュラルな雰囲気にまとめてくれます。

さらにメープル材は籐家具や観葉植物、アンティークな味わい深い家具を配置してもよく似合い、逆にカラフルで近代的なデザインの家具を配置してもしっくりくるという意味でも人気があります。

そんなメープル材の特徴やメリット、取り入れる上での注意点などについてまとめてみました。
家を清潔感あふれる明るい雰囲気にしたい場合は、メープル材がお勧めです。

床やカウンターにメープルの無垢材が合う理由

 

メープル材の特徴とは

メープル材は白っぽい色味ときめ細かい木目が特徴の木材で、木材の種類としては広葉樹の散孔材というものになります。
散孔材は水分を通す導管の形や配置が点在しているのが特徴の木材で、その導管の形や大きさは木材によってさまざまで見た目がユニークな特徴があります。

特にメープル材の中でも木目に特徴があるものは高級木材として扱われることがあり、鳥の目のような模様の「鳥眼杢(ちょうがんもく)」と呼ばれる木目のあるものが有名です。

またもうひとつの特徴としては、針葉樹よりも広葉樹は導管の数が少ないため、繊維が多く木材としての強度が高いという特徴があります。
そのため広葉樹の散孔材であるメープル材も木目に特徴があり、さらに強度が高く、表面も堅いという特徴があります。

 

メープル材を使うメリットとは

メープル材は色味が白っぽく清潔感があるため、床やキッチンカウンターに使う木材としても人気があります。
色味のせいか軽やかな印象に見えますが、実は上記の通り強度が高い木材なので安心して内装に使うことができます。

またメープル材は繊維が多いため磨くとつるりとした肌触りになり、「まるで絹のような肌触り」だと表現されることもあるほど。
床に使うとサラリとした足触りが心地良く、気持ちのよい床に仕上がるのも人気の秘密です。

さらに強度が高いため衝撃にも摩擦にも強く、物を落としたり重い物を配置したりする床にも安心して使えます。
リビングやキッチンに木の椅子やテーブルを配置して、無垢材の床と合わせてインテリアも無垢材でまとめたい時などにも安心です。

ちなみにメープル材は言葉の通り、メープルシロップがとれる材木としても有名です。そのせいかほんのりと甘い香りがします。

内装にメープル材を使うと、清潔感のある印象で内装をまとめられるだけでなく、ほんのり甘いその香りで女性らしい印象にまとめることができるため、より女性に人気が高い木材と言えるかもしれません。

 

メープル材はどんな場所に使われる?

ちなみにメープル材はボーリング場のレーンにも使われることがあるほど、その強度は確かです。
そのため物を落としやすい居間やキッチンはもちろん、室内で遊んだり走り回ったりする元気なお子さまのいる家の床、また子ども部屋の床材としてメープル材を選ばれる方が多いようです。

またこれらの場所にメープル材が使われるのは強度が高いという理由もそうですが、その色味にも理由があります。
メープル材は白みがかった色合いの木材なので、清潔感や爽やかな印象を室内にもたらします。

また部屋を明るく見せる効果があるため、大勢の人が集ることの多いリビングや明るさが求められる子ども部屋などに人気です。
メープル材のある部屋はやさしく柔らかい光に包まれたような印象になります。

清潔感や明るさだけでなく、やわらかなイメージでまとめたい部屋にぴったりです。

 

年月とともに変化するメープル材

またメープル材のおもしろいところはその木目だけでなく「色の変化」にもあります。
最初は白みがかっているメープル材の木肌ですが、年月を経るごとに飴色や褐色に変化していきます。
これが家の歴史を感じさせ、家全体を味わい深いものにしてくれるのです。

このメープル材の色の変化は材木に含まれているカテキンが理由です。
一般的に木材に含まれるカテキン量が多ければ多いほど、経年変化で木材の色は変わりやすいと言われています。
カテキンは酸化によりタンニンに変化します。

これが経年変化により木材の色が変わっていく原因です。
そのためメープル材は紫外線による酸化で色が変わりやすいという特徴もあります。

そのため注意点としてメープル材を家に使う場合は、経年変化を意識して物を配置したり、適度にメンテナンスしたりする必要があります。

空気に触れるだけでも色は変わるため、あまり神経質になりすぎる必要はありませんが、メープル材をもしも床材に使う場合は色ムラをなくすため、定期的に家具の配置変えや模様替えをする習慣をつけておくと、床全体を均一な色に保ちやすくなります。

 

まとめ

メープル材は色味がすっきりしており、木目の少ないものを選ぶと主張しすぎずあっさりとした爽やかな印象に室内をまとめることができるため、室内に清潔感や明るさを求める方や「家具で家の個性を出したい」という方に人気の木材です。

またメープル材はそのやわらかい印象に比例して、とても強度が高い木材なため、衝撃や摩擦による床の傷み、木材の傷みを心配される方にも安心して使っていただけます。
特に小さなお子様がおられるご家庭では床を傷める機会が増えるため、お子様がいるご家庭に人気の床材です。

 

長く使えば使うほど味わいも深まり、家族の歴史を刻みこむこともできるメープル材。

ぜひ床やカウンターに使う木材として、取り入れてみてはいかがでしょうか?

壁材について

構造材について

自然素材について

床材について

木について

その他豆知識