愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  壁材について , 自然素材について , 豆知識  >  独特の風合いだけではありません。漆喰の壁のメリットとは?

家づくり豆知識

家づくりの結果は勉強量に比例します。家をつくろう!と思った時、一体何から始めたらいいのか知っていますか?
広和木材の家づくりははじめてという方はもちろん、家のこと、木のこと、素材のことなどを知っておきたいという方にも是非読んで欲しい、家づくり豆知識を載せていきます。

独特の風合いだけではありません。漆喰の壁のメリットとは?

近年、自然素材での家づくりが注目を集めています。
  
自然の風合いは、大量生産の品物では出せない味わいを持っていますし、
そこに住む人の身体にも優しいというイメージがあります。
  
とはいえ、その自然素材を選ぶことには、具体的にどんなメリットがあるのか……。
実はよくわかっていない!という方も少なくないのではないでしょうか。
今回は、自然素材の中でも人気が高い、「漆喰の壁」について説明したいと思います。
   

漆喰の壁のメリット

  
漆喰とは?
  

漆喰の壁について話す前に、まずは「漆喰とは、そもそもどんなものなのか」という点について解説したいと思います。
 
漆喰とは、水酸化カルシウム・炭酸カルシウムを主成分とした、日本特有の建材です。
 
古い町並みを歩いていても、漆喰塗の建物を目にする機会は多いはずです。
漆喰の原料になるのは、いわゆる消石灰です。
そこに、のりやすきを混ぜて水で練ったもののことを言います。
  
土壁の仕上げ材としてはもちろん、瓦や石材の接着剤としても使われてきました。
日本では、約4,000年前の遺跡でも使われていたことが判明しています。
そんなに古い時代から使われてきた建材だなんて……ちょっと驚いてしまいますよね。
  
しかし、日本の家づくりの歴史の中では、
より便利なビニールクロスなどの登場により、一度は衰退しかけました。
  
メリットよりもデメリットの方がクローズアップされるようになったのですね。
しかし近年では、「より自然に近い家づくりをしたい」と望まれるお客さまが増えていること、
またその性能に再度注目が集まっていることなどから、再度施工される方が増加傾向にあります。
   

漆喰の壁のメリット

  

では、なぜ今、漆喰の壁が再度見直されてきているのでしょうか。
その秘密は、漆喰の壁が持つ特別な作用にあります。

  
漆喰とは、もともと強いアルカリ性を持った物質です。
このため、壁の中のカビを防ぐことができるのですね。
  

「壁の中にカビなんて……」と思うかもしれませんが、結露や外壁の劣化などによってカビが生えてしまうことはあります。
 
特に日本は、じめじめした気候が特徴でもありますから、カビの問題に敏感な方は多いことでしょう。
目に見える場所のカビなら、気付いてすぐに対処をすることが可能です。
しかし壁の中となると……普段はチェックするのも難しいもの。
気付いたときには、壁の中一面がカビだらけだった!なんてお宅も、実際に存在しています。
   

さまざまなアレルギーや健康被害をもたらすカビ。
自分を悩ませているのが、目には見えない室内の壁だったとしたら、非常に恐ろしいものです。
こうした意味で考えると、漆喰が持つ「カビを抑える作用」は、非常に大きなメリットだと思います。
  

また漆喰の原料である消石灰は、二酸化炭素を吸収する特徴も持っています。
消臭効果も期待できますから、ニオイがこもりやすいLDKにもピッタリだと言えるでしょう。
  
玄関についても、ニオイが気になる方は多いかと思います。
家族が日常的に使う場所でありながら、お客さまを迎えることも多いはず。
ニオイが気になって、なんとなくソワソワしてしまう方もいるのではないでしょうか。
 
漆喰の壁を採用していれば、こんなソワソワも軽減されるのかもしれませんね。
万が一火事が起きてしまったときでも、漆喰は燃えません。
炎が広がるスピードを弱めてくれる効果も期待できます。
   

さらに近年特に注目を集めているのが、ホルムアルデヒドを吸着し、分解してくれるというメリットです。
  
ホルムアルデヒドといえば、化学物質過敏症やシックハウス症候群の原因としても知られている物質ですが、さまざまな状況下で発生し得る物質であり、完全に除去するのは難しいと言われています。
家の中の壁が除去や分解に役立ってくれるとしたら、非常に心強いことです。
  
同じ自然素材の壁でも、珪藻土の壁やじゅらく壁と比較して耐久性が高い点や、
つるつるとしていて触り心地が良い点も、漆喰ならではのメリットだと言えるでしょう。
色や仕上げ方のパターンも選べるので、自分の家の雰囲気に合う塗り方を検討できるのも嬉しい点です。
   

漆喰の壁、こんな方にオススメです。

  

メリットがたくさんの漆喰の壁ですが、いったいどんな方にオススメなのでしょうか。
漆喰の壁には、独特の風合いがある一方で、水をはじかないという特徴もあります。
ビニールクロスなどと比較すると、掃除に手間がかかることもあるでしょう。
そうしたデメリットも含めて、漆喰の壁の風合いを愛せる方にオススメの建材です。
  
防カビ効果やホルムアルデヒドの吸着・分解効果があることから、
アレルギー体質の方にもオススメできると思います。
  
特にまだ小さなお子さまがいるようなご家庭の場合、家の中の環境は特に気になることと思います。
家族みんなが、安心して暮らせる家になるでしょう。

   

  
ここまで、漆喰の壁についてメリットをまとめてきました。
しかし現実には、メリットがあればデメリットもあるものです。
  
漆喰の場合は、「ビニールクロスと比較して施工の手間がかかる」、
「費用が高い」、「職人のスキルによって、仕上がりのレベルが変わってしまう」
などの点が挙げられるかと思います。
  
こんな特徴を持つ漆喰の壁だからこそ、きちんと施工実績を持った会社でお願いするのがオススメです。
質や出来にこだわって、居心地の良い家づくりを実現させたいものですね。

壁材について

構造材について

自然素材について

床材について

木について

その他豆知識