愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和ブログ

念願だった小牧山花見!

2017年5月8日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

倉野義和です。

社員の皆さんが遠慮してかUPされていないので、
私がUPさせていただきます。

4月4日に念願の小牧山での社員さんとの花見を開催させていただきました。

毎年中津川本社で花見をしていますが、桜の時期が近いこともあって、
小牧山での花見が今まで一回も開催出来ていなかったので、
今年こそは……と、工務の吉本さんが幹事となって、
開催してもらいました!(ありがとうございました)

皆と話し合った結果、土日は場所取りも大変との事で、
有休とって平日の開催になりましたが、
小牧支店の全員とその家族も参加して、本社からも社長はじめ、
都合のつく社員さんも参加していただき、大盛り上りでした!

花は3分咲き位でしたが、晴天だったことは、
社員さんの心がけが良かったのではないかと思います……。

何より、皆の笑顔が一番のご馳走で、
お酒に弱い私も、大変おいしく楽しいひと時でした。

BBQで、お腹いっぱいになってから、
散策しながら山頂の小牧城まで見に行けたことも楽しい時間でした。

ビックリしたのは、社員さんの多くが、小牧山は初めてだったことでした。

小牧市の会社として、小牧山と親しむことは、とっても大切な事と思いますので、
毎年恒例行事となるように、来年も計画してもらいたいと強く思いました。

以上、楽しかった花見の報告とさせていただきます。

ナザレ幼稚園さんの樹木剪定とウッドデッキの清掃

2017年3月31日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

倉野義和です。

先月のお話しですが、2015年にお引き渡しした、
春日井市のナザレ幼稚園園長から、樹木の剪定をお願いされました。

当初出来る限り樹木は残す様に設計して、
素敵な空間になりましたが、落ち葉や樹液で、
どうしてもその下になるウッドデッキが汚れてしまい、
上履きが汚くなってしまうので、
デッキにかかる枝の部分を剪定しました。

見た目は少し悪くなってしまいましたが、
デッキにかかる部分以外の枝は残したので、
緑は保てるように配慮しました。

せっかくだったので、高圧洗浄機で汚れたウッドデッキと
付近のコンクリートアプローチの洗浄もさせていただきました。

その威力は想像以上で、思いの他綺麗になったので、
これからは他のお客さんの家でも時間があったら
「洗浄」に「参上」したいと思っています。(おやじギャグ入り)

今回の教訓としては、革靴で作業をすると、
ずぶ濡れになるので、長靴で作業することを学びました。(反省)

私たち広和木材は、材木屋なので、得意とする木を多用しますが、
外部に使うと、いくら良質の木でも、変色・変形はしてしまうので、
そのことを充分ご説明して、時々は手をかけてあげる事が、
長く使っていただく秘訣であることを伝えたいと思います。

以上、作業の報告でした。

中学生時代の仲間と「無尽」旅行……

2017年2月14日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

倉野義和です。
本社ブログで、古谷さんが先にUPした様ですが、私も一言……。

この旅行のメンバーは、「二中会」と言う、
中津川第二中学校の仲間です。

皆さん、「無尽」と言う言葉知っていますか?

愛知では「講」とも呼ばれているみたいですが、
定期的に集まって、お金を融通する仕組みが発祥の様ですが、
現在は、信頼し合える仲間との、集いの会になっています。

実際、昔は下記の仕組みで、仕事の資金を賄っていたと聞いています。

例えば、10人の仲間が集まった場合、
皆で1万円づつ出したとします。

よって、10万円が集まる訳ですが、
お金が必要な人はその10万円を受け取ります。

その方は、次回から9回、金利として1千円を上乗せして、
1万1千円を出しますから、2回目の方は10万1千円をもらえます。

次は二人が1万1千円ずつ出しますから、10万2千円になり、
最後の10人目の方は、10万9千円を受け取ります。

10回終わるとリセットして、又新たに始まります。

と言うことは、最初方は、先にお金をもらうので、
その後金利を払う訳で、最後の方は、金利を受け取る事になります。

担保などは無い訳ですので、
信頼できる仲間の集まりとして、現在も存在します。
(前述の通り、今では金利に見合うお金は無く、
理由をつけて集う会になっています)

私たちは、こんな信頼できる仲間と、
何十年と無尽を続けてきました。

これはこれで、大きな財産として、
これからも続けて行きたいと思っています。

さて、そんな仲間と毎月2000円づつ旅行積み立てで、
何年かかけて念願の旅行に行ってきた訳ですが、
内陸の岩手花巻空港では、少々雪が積もっていましたが、
陸前高田では全く雪が無く、
現地のツアーガイドさんに聞くと、
ほとんど雪が積もらない……との事でした。

その後、秋田の乳頭温泉に向かうと、
一面雪景色で、期待していた風景でした。

私の中で、東北=雪国、のイメージだったのに、
太平洋側と日本海側でこんなに気候が違うことを知りました。

太平洋側(岩手)と日本海側(秋田)とでは、
全く気候が違うんですね……。

まぁどっちにしても、
気心知れた仲間との旅行は格別ですよね……。

本当に楽しかった二日間でした……。

 

PS.次回がいつかは分かりませんが、
毎月2000円ずつ積み立てして、楽しみにしています。

新年のご挨拶

2017年1月6日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、多くの皆様にご支援頂き、新年を迎える事ができました。
改めて、当社にかかわる全ての皆さんに感謝申し上げます。

さて、当社では、2016年新年会で、社員の皆さんと、「月に一回はブログをUPしましょう!」とスタートしましたが、
私自身、結果的に3回のUPしか出来ませんでした……

経営者だから忙しい……とか、

社員さんが進んでUPするべき……とか、

言い訳を羅列しても、結果的に自分自身がその目標すら達成できなかった事に、深く反省する気持ちで一杯です。

会社にとって、大きな目標も小さな目標も、大小に関わらず、皆で決めた事をそれぞれが達成しなければ、
どんなに素敵な目標をたてても、きっと達成できないでしょう!

2017年、他にも色々とやりたいこともありますが、
まずは初心にかえって、ブログを月に一回以上のUPをさせて頂く決意をここにUPします!

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%ba

では、今年もよろしくお願いいたします。

学び多き視察研修

2016年2月11日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

先月、お取引を頂いているナイスさんからのご提案で、一部の社員さんと視察研修に行ってきました。

晴天でしたので、移動の新幹線からは富士山の壮大な姿も見る事ができて、ラッキーなスタートでした。

2016-01-27 10.19.31 2016-01-27 10.49.52

 

横浜到着後、関東最大級の住宅展示場での視察をして、最新の顧客ニーズと、良いものをどの様に表現するか・・・などを学びました。

DSCF1936 DSCF1930

 

その後、「産・学・官」出資でのスマートウエルネスパビリオンを視察して、木の性能と特性、建物の断熱がいかに大切か・・・を学びました。

核心部分は、写真撮影禁止だった為、皆さんに見て頂けないのが残念ですが、改めて私たちが推奨している、「木の良さ」を科学的にも実感する事ができました。

IMG_1241 IMG_1280

CIMG1177 IMG_1285

 

翌日は、そなエリア東京の防災体験学習施設を訪れて、震災の時にどの様に自分たちの命を守るかを、リアルに学びました。

IMG_1288 IMG_1289

IMG_1290 IMG_1291

東日本大震災での教訓と、日ごろのちょっとした備えがとても役に立った事例などの紹介もあって、いつ来るか分からない私たちの地域での大震災への備えも学びました。

パネルの写真は見にくいですが、ご一読頂ければ、きっとその時に役に立つと思います。

IMG_1293 IMG_1294 IMG_1295 IMG_1296 IMG_1297 IMG_1298 IMG_1299

忙しい毎日の中ですが、広和木材として、安全で快適な我が家の更なる取り組みを考えるにあたり、改めて視察研修に参加出来て良かったと思います。

参加出来なかった社員さんや協力業者さんなど当社に関わる全ての皆さんにもしっかりと伝えて、これからの取り組みに繋げたいと思います。

懐かしの手書きパース

2016年1月13日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

年明けに書類整理していたら、14年ほど前の手書きのパース図面が出てきました。

書く事が好きな自分としては、結構昔から気合が入っていたんだなぁ~・・・と懐かしく、
ついついUPしてしまいました。

20160110133911124

 

このパースに基づいて工事させて頂いた完成写真がこちらです。

イメージ通り・・・と、ご満足頂き嬉しかった事を思い出しました。

0019001200160023

このお客様とは、その後も、水回りの改修工事や、離れの改装工事もご依頼頂き、何かあるとお声をかけて頂く信頼関係を頂戴していますが、今年は、いよいよ春から母屋の建替え工事をする事になり、現在お打合せ真っ最中です。

又、その工事進捗は、どこかで皆さんにお伝え出来たらと思っていますので、楽しみにしていてください。

これからも、お客様にご満足頂ける建物となる様に、気合いを入れて頑張りたいと思います。

新年明けましておめでとうございます。

2016年1月6日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

新年明けましておめでとうございます。

関わる全ての皆さんには、今年もお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

それにしても今年のお正月は、記録的な暖かいスタートとなりましたね。

但しこの暖かさで、困っている業界の方々もおみえですから、手放しで喜ぶ訳にはいきません。

平均気温も年々上昇している様ですし、地球温暖化の影響が忍び寄ってきていますね・・・

これから、将来と子供たちのために、私たちが出来る事を真剣に考えないといけないですね・・・

 

さて、そんなお正月、私は中津川の実家に帰省して両親や兄弟家族と過ごすことが出来ました。(飲みすぎました・・・)

二日の朝には、国の史跡にも指定されている苗木城跡に行って日の出を見てきました。

暖かいと言っても、中津川の早朝気温は氷点下で、気乗りがしない心を隠して、運転手・・・

しかし、実際に行ってみると、子供の頃の記憶しかない風景と違い、とっても新鮮で清々しい気持ちになれました。

あいにく、日の出時間には、恵那山に雲がかかっていて太陽は見えませんでしたが、雲を反射した光が差し込み、

幻想的な風景が目の前に広がり、来てよかった!と心から思いました。(思わずパチリ)

IMG_1046IMG_1049

ちなみに、この日の出写真の左下の木曽川を、リニアが横切る計画だそうなので、開通したら観光スポットになるかもしれませんね。

景色だけでなく、城跡自体も岩に囲まれて大変美しいですし、桜の季節、紅葉の季節なんかは絶好と思いますよ。

但し、城跡だけに、石垣も多いので、小さなお子様の場合は目を離さない様にして下さいね。

是非、時間と機会がある方は、そんな苗木城跡を一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん、苗木城跡にお出かけの際は、広和木材の本社・工場は車で15分位(中津川インターから約1km)ですから、是非ともお立ち寄りください。

木を詳しく知って頂くことはもちろん、テーブルなどの無垢板も見て頂けます(市場価格よりとってもお値打ちでびっくりポンです)

本社風景0032本社工場スナップ18.50022本社風景0055

お帰りの際は、桧や杉の端材やカンナくずをお持ち帰り頂き、天然芳香調湿インテリアにしたり、木のおもちゃにしたり、ご自宅で桧風呂を楽しめちゃったりしますよ!

広和木材写真00970035

お茶とお菓子も用意して待っていま~す!

(本社は工場併設なので、事前にご一報頂けると嬉しいです・・・)

 

以上、新年のご挨拶に代えさせて頂きます。

今年もどうぞよろしくお願い致します!

集合写真

おぎた小児歯科様の上棟

2015年12月22日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

今年もあと僅かになりましたね。

関わる皆さんのおかげで、新年を迎える事が出来そうです・・・感謝。

 

さて、今月中旬に、桑名市でおぎた小児歯科様の上棟をさせて頂きました報告です。

IMG_0738

建物のスペックは、木造軸組み二階建てで、約100坪の大きな建物ですが、

支店の設計田口さんも一緒に、おぎた様ご家族のご意見も随所に反映しつつ、何度も何度も打合せを重ね、

ここまで辿り着けたことは、本当に感謝と嬉しさでいっぱいです。

上棟に際しては、工務の曽我さんや棟梁をはじめ、大工さんや関わって頂いた皆さん、ありがとうございました。

IMG_2673IMG_2719 IMG_0745IMG_0790

この建物には、制震装置も採用し、地震の時には全体の揺れを軽減する様な仕組みになっています。

二階の大きなベランダは、小児歯科さんに付き、遊べるスペースとして完成時には遊具も設置しますので大変楽しみです。

IMG_0736

ちなみに、道路側の養生パネルの絵に見覚えがある方もお見えかもしれませんが、

今年春にお引き渡しした、春日井市桃山町の「ナザレ幼稚園」の園児さんが書いて頂いた物を贈呈頂いたので使わせて頂きました。

とっても気持ちがホッとする素敵な絵なので、又今後もどかの現場でも飾らせて頂けるかもしれません・・・これも感謝。

 

尚、おぎた小児歯科さんは、来年春完成に向けて進んでいきますので、次回は工務の曽我さんから、報告があると思うので、期待してくださいね。

 

以上、感謝尽くしのご報告でした。

広和木材 小牧支店の忘年会

2015年12月11日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

専務の倉野です。
 
師走に入り、今年もあと僅かとなりましたね・・・
やり残したことが多く、毎年同じ反省をする自分が情けないですが、
何とか年を越せそうなのも、かかわるすべての皆さんのおかげと感謝しますm(_ _)m
 
さて、先週は支店の忘年会がありました。
社員さんと多くの協力業者さんにご参加頂き、ありがとうございました。
 
今年は多くの新入社員さんも入社頂きましたので、その紹介も兼ねての忘年会でした。

社長挨拶・社員紹介と、まじめに始まった訳ですが、乾杯の発声と共に、超懇親の場となりました。

CIMG0595CIMG0608CIMG0611CIMG0623

途中、新入社員さん(一部協力業者さん)での余興もあって、明るい将来も感じました。

CIMG0624CIMG0629CIMG0631CIMG0636CIMG0643CIMG0647

私たち建築業者にとって、何より大切な事はチームワークと思います。

いくら社員だけが頑張っても、協力業者さん達の技術と協力が無くては、お施主様の期待に応える(期待を超える)建物は出来ません。

その点、本当に素晴らしい協力業者さん達と巡り合えたことに感謝し、社員さんに感謝するひと時でした。

CIMG0653CIMG0654CIMG0655CIMG0656CIMG0658CIMG0659CIMG0660CIMG0661CIMG0662CIMG0665
 

「WE love 広和」

CIMG0644

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

PS.宴会に付き、ピンボケ写真でごめんなさい。

木曽川流域材を使った大空間の木造トラスの建て方

2015年10月15日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

昨日、木造トラス構造を広和木材大工さんにて無事完了しました。

この建物は、今週10月17日と18日に開催される、当社取引先のナイスさん「感謝祭」のイベントで使用します。

木造なのに大空間が実現できる「トラス構造」実物大躯体です。

これから、住宅以外にも多様な利用が期待される構造ですので、一見の価値はあります。

CIMG0256IMG_9842IMG_9846IMG_9847

 

お時間がある方は、この両日にご参加頂き、実際に見て下さい。

この躯体以外にも、お子様も楽しめるイベントがたくさんありますので、ご家族連れでお出かけください。

 

暮らしの感謝祭チラシ1

暮らしの感謝祭チラシ2

 

尚、当社も会場中ほどにブースを設けていますので、お出かけの際は是非お立ち寄りください。

スタッフ一同お待ちしています。

BBQ

2015年5月8日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

皆さん、ゴールデンウイークは、どの様に過ごされましたか?

 

私は、大学時代の友達家族と知多美浜の海岸で、朝からバーベキューを楽しみました。

毎年恒例になっていて、とても楽しみな行事の一つです。

50代になったのに、この時ばかりは学生時代の心に戻っての会話でリフレッシュする自分へのご褒美です。

 

はじめた頃はヨチヨチ歩きだった子供たちも、今では僕達が知り合った頃の年齢になったにも関わらず参加してくれるのは嬉しいかぎりです。

これから子供たちにも、長く付き合える仲間と家族をつくってもらいたいと思います。

 

色々な会話の中で、

「数年後には子供たちも社会人になっていつかは親だけになってしまうね・・・」

「いやいや、数年後には、孫が参加する時が来ると思うよ・・・」

「なるほど・・・だったら元気で参加できる様にしないといけないね」

「健康と元気が一番だね・・・」

自然と、年齢通りの会話になってきたのは、言うまでもありませんが・・・

 

そんなこんなで、あっと言う間の一日でした!

あ~楽しかった!

1

次回みんなに会えるのは、これも恒例になった夏休み中津川市でのバーベキューでしょうか・・・

場所柄夏休みは僕が幹事ですので、又集合をかけますね・・・

それまで、皆さんお元気で・・・(出た!このフレーズ)

耐震リフォーム工事

2015年4月10日

小牧支店 専務取締役(支店長兼任) 倉野 義和

先日、名古屋市守山区にて、M様邸の耐震リフォーム工事のお引き渡しをさせて頂きました。

着工からその工事内容をお伝えします。

 

ご紹介を頂いたご縁で、まずは建物の確認をさせて頂きました。

築30年経過した木造二階建てで、名古屋市の耐震診断ではNGとの診断で、夏は暑く冬は寒い事もお悩みでした。

勿論水回りの設備も老朽化していましたので、お建替えかリフォームか迷いましたが、

柱は桧を使い、まだまだ構造はしっかりはしていましたので、耐震リフォームをする事でお話しがまとまりました。

丁度、耐震工事の補助金と、長期優良化リフォームの補助金がありましたので、それぞれ申請して進める事になりました。

(申請には手間がかかりましたが、思った以上の補助金でしたので、これを申請しない手はありませんでした)

さて、まずは内装を撤去して、新築であれば上棟後の姿にする事から始まりました。

内装撤去

既設基礎は土間に配筋し一体化して、ベタ基礎同等工事をして、耐力強化と湿気防止を施工しました。

基礎補強

次に、耐震補強計算での耐震壁を外部と内部から設置し、必要な場所にはホールダウン金物を取り付けます。

ホールダウン金物 

土台と柱と桁は全て、指定金物を取り付け、地震があっても抜けない様に構造にしました。

 

一部浴室周りの構造は朽ちていましたので、新たに桧土台と桧柱に取り替えました。

(ここまで朽ちてしまった箇所がある事は、見てみないと分からなかったので、お客様もビックリでした)

浴室周り(改修前)

その上で、耐震と共に、地震の時に建物の揺れを大きく軽減する「制震ダンパー」も4箇所設置して、一層の耐震性を高めました。

制震ダンパー

構造をしっかりと点検して改修が出来た次は、水回りの配管と断熱工事です。

床下の古い配管は全て新たに交換して、浴室周りは基礎断熱も施工しました。

浴室断熱と配管 

これで、入浴時の寒い不満も元から解消できると思います。

 

他も外気と接する床は全て断熱材を敷き込みました。

(床下に断熱材が入ってなかったので、今まで本当に寒かったと思います)

壁も土壁だけだったので、その土壁は生かしつつ、薄くても性能が高い高性能断熱材を入れました。

床断熱壁断熱

天井には入れただけみたいな薄いグラスウールが入っていましたので、その上に被せる様に高性能グラスウール100mmを敷き込みました。

天井断熱(改修前) 天井断熱(改修後)

これで、建物を風呂敷ですっぽり包んだ様に、断熱工事が完了しましたので、浴室だけでなく居室や廊下やトイレも快適に過ごして頂けると思います。

 

ようやく、外部と内部の仕上げ工事に入りました。

今まで少なかった収納を増やす為、たびたびM様と現場打合せして、居室や廊下まで多くの収納棚を取り付けました。

これで、地震の時にも、家具が倒れる心配も解消できました。

内装(多くの棚)内装(廊下棚)

居室の北壁には、風通しを良くする「風抜き窓」を数か所新設しましたので、心地よい風が通り抜ける事でしょう。

風抜き窓

床は、西南サクラの無垢板で仕上げましたので、素足でも心地良い生活をして頂けると思います。

LDK(改修後)

 

外部も古いトタンを撤去して、新たにガルバリウム鋼板を張りました。

サッシは、ペアガラスの断熱サッシに取り替えた事は言うまでもありません。

屋根は、調査した結果一部悪い部分を補修する程度でした(恐るべし耐久性の高い陶器瓦の実力です)

外観(改修前) 外観(改修後)

玄関周りも耐震合板下地を設置した後、新しい断熱玄関サッシに取り替えて、イメージチェンジが完成しました。

玄関ポーチ(改修前) 玄関ポーチ工事中
玄関ポーチ(改修後)

玄関ポーチからのアプローチも、今後を考えスロープを設けましたので、出入りが楽になりました。

アプローチ(改修後)

アプローチ奥の庭は、樹齢30年以上の「花梨の木」は残して、スッキリした庭となりました。

(この花梨は、花梨ジャムや花梨酒を毎年作らせて頂ける思い出深い木だそうで、是非とも残そうとお打合せしました)

さて、そろそろ工事も終盤に差し掛かり、内装仕上げ後、水回り設備を設置して、クリーニングとなりました。

浴室(改修前) 浴室(改修後)
洗面(改修前) 洗面(改修後)
トイレ(改修前) トイレ(改修後)

浴室・洗面脱衣・トイレ・キッチンなど、何度もショールームに行って選定頂いた商品ですので、大変気に入って頂きました。

(ちなみに色々見た上で、浴室・洗面・トイレはTOTOさん、キッチンはクリナップさんを最終選定されました)

お引き渡しの時には、ご夫婦で来て頂き、工事中すべての工事に関わって頂いた当社腕利きの池戸大工さんと共に、無事お引き渡しを終えました。

お引き渡しお引き渡し写真

最後に・・・

リフォームは、新築以上に知識と手間のかかる工事と思います。

撤去してみて初めて分かる事もありますし、それに対しての適切な対応も必要です。

その点は、図面通りに造ってゆく部分が多い新築とは違います。

多くの知識と、その都度お客様と充分お話しを重ねる事で、満足のゆくリフォームが出来ると思います。

いつも同じ協力業者さんだからこそ、気良く誠実に工事頂けた事に感謝いたします。

TVの「ビフォーアフター」の様な、造る側が思い通りに造る事は実際できませんので、

「相談しながらコツコツと」を実感します。

M様ご家族も、今後末永く地震に怯えず安心して快適に過ごして頂く事を祈念して、私の報告とさせて頂きます。

以上、関わったすべての皆さん、ありがとうございました。

 

PS.M様は、アロマテラピーの講師ですので、今後ご自宅で講座などされると聞いています。

又、M様にご承諾いただきましたら皆さんにお伝えしますので、ご興味のある方は一度ご参加くださいね。