愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  小牧支店 営業 越前 光史

小牧支店 営業 越前 光史ブログ

人生最大のイベント、一大プロジェクトがスタートしましたね。

2017年9月29日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

めっきり、朝晩涼しくなり、
薄手の毛布が手放せなくなる季節になりましたね。

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、本当に1年で一番大好きな季節。

皆様は、どの秋を満喫されていらっしゃいますか??

さて、先日の、秋分の日の大安吉日に、名古屋市南区で、
これから広和ファミリーになられる一大プロジェクトがスタートしました。

S様、この度は地鎮祭おめでとうございました。

前日は、朝方まで雨が降っていましたが、
お施主様の普段の行いがよいおかげで、絶好の地鎮祭日和に恵まれました。

本当に、昔からのことわざで、「雨降って地固まる」ですね。

ご家族様、皆様集まる中、尾張一宮の猿田彦神社様の宮司様より、
気持ちの良い祝詞が響き渡り、気持ちが引き締まる厳粛、
厳かに神事が進められました。

神事が終わり、工務担当吉本より現場にて、お客様同席のもと、
基礎の配置確認もさせていただき、これからこの地で、
自分たちの快適に暮らしていることを思い浮かべていただきながら
ご説明させていただきました。

今回は、ご両親様がお住まいになる終の棲家
(バリアフリー対応の平屋の家になります。)

また、今回のご縁ですが、なんと娘様が、
本社がある中津川市のふるさと自慢祭で弊社のことを
お知りになられたことがきっかけで、広和木材のファンになられ、
こんな素晴らしい材料でこんな良い仕事してくれる棟梁さんで建てたい思い、
ワクワク感を感じていただいたそうです。

本当に嬉しい限りでありがたいことですね。
感謝、感謝ですね。

そして、早速支店に足を運んでいただき、
弊社が参加してる耐震博覧会にご両親様もご参加していただき、
社長、専務をはじめ広和スタッフの気持ちの良い対応にも感銘をいただき、
ここの会社なら安心して任せてもいいとお墨付きをいただきました。

また、今回は、娘様中心に御兄弟のご両親様への思い、親孝行として、
数ある住宅建築会社から弊社広和木材へ財産を託していただきました。

本当に責任重大です。

これから、まだまだ、長い道のりですが、
お客様が弊社広和木材に対する思いを裏切らないように、
全身全霊で、広和スタッフ全員で対応していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

工務担当:吉本
設計担当:大前
営業担当:越前

いろいろな切り口から拘りへ

2017年7月18日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

暑い日が続いている今日この頃ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、これから本格的な夏の暑さがやってくるというのに、
もう早くもばて気味です。(老体に鞭はもう限界かなぁ……笑)

皆様、夏を乗り切るために、スタミナのあるもの、
土用の丑の日を待たずにうなぎはいかがでしょうか。(笑)

早速、先日我慢ができず、近所の鰻屋さんへ……(笑)

さて、今の季節、やっぱり冷えたビールは最高ですね。!

あの際の一口、あの喉越しは、あの風味はなんともいえないですよね。(笑)

しかし、最近は健康のことを考えて量より質へ……(笑)

ビアグラスの形状を変えたら、陶器のマイビアグラスにしたりと……
いろいろ切り口かえて、拘りをもってビールをたしなんでいます。
(週に1回の楽しみですが……笑)

家づくりのも同じだと思います。

どんな家にしたいか?、どんな家に住みたいか?……

それぞれ、ライフスタイル、立地条件等、
さまざまな考え、思いがあり、色々な切り口、拘りをもって計画していくと
また違った発想、自分では考えられなかったことが実現するかもしれません。

そのためには、まずは、自分でいろいろ行動して、
体感、体験してはいかがでしょうか?

広和木材としては、現在、着工、建築中の物件がたくさんあります。

また、入居中のお客様もたくさんいらっしゃいます。

それぞれ、色々な切り口から、拘りをもって、練りに練ったプランばかりです。

随時、ホームページでも見学会、イベント情報等更新しておりますので、
ご覧いただき、ご予約お待ち申しております。

http://kowamokuzai.com/event2

これから、夏休み等色々な行事、イベントがありますので、
皆様これからまだまだ暑い日が続きますが
お体に十分お気をつけてお過ごしくださいませ。

やっぱり体感、体験が大事ですね。

2017年7月13日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

早いもので、7月に入りました。
梅雨真っ最中ですが、梅雨明けすれば、8,9月と暑い夏が待っています。

特にこの季節は、体調を崩しやすい季節。そして疲れが出やすい季節。

皆様、健康管理に気を付けましょう。
(先日、暑気払いで地元多治見のうなぎ屋さんへ……笑、笑)

さて、先日、現在建築中の構造躯体の進捗確認へ行ってきました。

外は、前日の雨が止み、ムシムシと湿気が多く、
日差しが照りかえしていました。

当然、現場は窓が閉められて密閉状態。

たぶん、室内は熱気で無ぁ~とするか思いきや……

なんと……意外にもカラッとひんやり感が……ビックリ!

さすが、……断熱材の威力、サッシのガラスの性能の威力……これはすごい!!

また、最近、全国各地で地震が頻発
家族を守る核シェルター的存在のマイホーム
家族みんなの大切な命を守る家には耐震アイテムが必要ですね。

「地震の揺れを吸収して、熱エネルギーに変えて分散してくるダンパー」
「これで安心して暮らせますね」と実感しました。

そして、これから無垢材(杉板の床材)の部材が……
手触りがなんともいえない肌触り、木の香が本当に癒されました。

http://kowamokuzai.com/

皆様、常時、建築中の物件のご案内を予約にて受付中。
ぜひ、「百聞は一見にしかず」体感、体験が一番です。

皆様、お気軽にお声をかけてくださいね。

お待ちしております。

この時期気になること解消へ

2017年7月5日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

早く梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

最近気づいたのですが、お隣りの庭の紫陽花がすごく綺麗で、
実は、うちの飼っている猫がなぜか定位置の窓枠から眺めているのをみて発見しました。

癒されますね。(笑)気分良くなりますね。(笑)

そして、最近、この時期いつも気になっていて、
家に帰ると気分が悪くなったり、食欲減退になったり……それはというと……?

「洗濯物の室内干しの臭い」

皆様は、いかがでしようか?
そういう経験、体感されたことはありますでしょうか?(自分だけかなぁ???)

もちろん、室内干し用の洗剤を変えてみたり、
洗濯機の乾燥機能を使ったりしてはいるのですが……

あまり効果がなく、悩んでいる毎日でした。

皆様も、ご覧になってご存じの方もたくさんいらっしゃるとおもいますが、
あるテレビ番組の特集で「室内干しの臭い」ことがやっておりました。

外国、ヨーロッパでは、「室内干しの臭い」で悩まれている人がほとんどいない?みたい?

なぜだろうか?

要因の1つとして、「高温、熱湯を使用している」という話がありました。

さっそく、我が家でもすぐに実践へ

なんとびっくり!!

あの何とも言えない臭いがなくなっていました。
不思議?な感じ?(専門的には、においの原因の繁殖する菌を抑える効果?)

それ以来、我が家では、あの嫌な臭いがなくなり、帰ってきての気分減退、
イライラ感がなくなり、ホッとしている毎日です。

もし良かったら皆様もやってみてはいかがでしょうか?

(ただし、暑いお湯用意するのは面倒ですが・・・笑)

梅雨の時期は威力発揮ですね。

2017年7月4日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

しばらく空梅雨が続いておりましたが、
またジメジメした梅雨が再開しましたね。

皆様、毎日の家での生活はいかがでしょうか?

自分は、昔から暑がりで、家に帰ると、この時期は、
扇風機、エアコンをがんがんにかけてましたね。

実は、最近、和室で過ごすことが多いのですが、
なぜか自分の体感に変化が……???

汗がダラダラでなくなり、ジトジト感もなくなったのです。

不思議?……不思議?

実は、よく見てみると、内装の壁には……
「漆喰」が使われていました。(今まで気が付かなかった……??)

意外と「調湿作用」があるんだなぁ~これは良い!!

偶然、先日、友人宅へ所要で行ったとき、
たまたま、改装工事して、室内の壁をリノベーション!!(いいなぁ~)

玄関ホールには、「エコカラット」を、通路には、「漆喰」を……

今思えば、何か室内の空気が違っていました。

カラッとしていて、脱臭機能もすごい!(ペット臭のためみたい??)

ちょっとした工夫で快適ライフが送れるんだなぁ~と
独り言をつぶやいていました。(笑)

今の梅雨時にはこのアイテムはさすが威力発揮ですね。

皆様、これからマイホーム計画を考えていらっしゃる方、
ぜひ皆様このアイテムを採用してみてはいかがでしょうか。

また、常時マイホームのご相談、建築中の建物のご案内等行っておりますので
お気軽に下記までご連絡お待ちしております。

http://kowamokuzai.com/event2

M様 上棟式おめでとうございます。

2017年6月6日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

大好きな新緑の季節5月があっという間に終わり、
これから紫陽花が似合う季節、そしてうっと~しい梅雨の季節へ

ただ、そのうっと~しさをふっとばすくらいの
うれしい出来事が……(笑)

さて、先日6月1日(大安吉日)にたいへんおめでたいことがありました。

名古屋市守山区の閑静な住宅街にてM様の上棟式が行われました。

週間予報では、微妙な天気で心配しておりましたが、
たくさんの晴れ男晴れ女がいらっしゃったので無事上棟建て方が出来ました。
(ちなみに私は雨男??笑)

お昼のお弁当もご用意いただき、
M様家みんなで和気あいあい楽しく美味しくいただきました。

 

お昼の休憩中に建物の内を拝見(笑)

近くで見ると、やっぱり重厚感があり、
安心感があり迫力ある丸太梁ですね。(!マーク)

リビングのシンボルマーク的存在。良いですね~

そして、初日の上棟建て方が無事に終了。

そして、専務の司会進行により上棟式がスタート。

お祓い

清め払い

8寸角の大黒柱、この柱がM様のお家を生涯守ってくれます。
頼みますよ。(笑)

そして、みんなで乾杯

Rくんも真似だけ、大人になったらお酒の味わかるよ……笑

上棟式の最中も、弊社の長老大先輩?の気配り、
Rくんと手を繋いで……お孫さん??

勘違いするほどのツーショット(笑)

将来も引き継いでくれよ 2代目家主とツーショットいい感じですね。

最後に、M様より永井棟梁はじめ、
大工さんの皆様へ心付けを代表して、
2代目家主のRくんより手渡しで……(笑)

本当にありがとうございました。

感謝・・感謝ですね。

これからも、オール広和で、全力でサポートしていきますので
引き続きよろしくお願いいたします。

M様 地鎮祭おめでとうございます。

2017年3月27日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

暦の上では、春分の日が過ぎ
桜の便りがあちらこちらで聞こえてきましたね。(笑)

皆様、ウキウキされていらっしゃる方多いんじゃないですか?(笑)

でも、花粉症の方は、これからたいへんな季節、時期になりましたね。
(悲しい……。でも自分は花粉症でないので
その気持ちがわからなく、いつも家族から非難されています。 笑……)

さて、先日3月25日(大安吉日)にたいへんおめでたいことがありました。

名古屋市守山区の閑静な住宅街にて
M様の地鎮祭を執り行わせていただきました。

 

今回は、土地探しからのスタートで駅にも近く、
東南の角地というたいへん立地条件が良い土地を取得でき
本当に良かったですね。

朝の静まりかえった空気感……神主さんの祝詞が始まり……
「これから、M様の一大プロジェクトがいよいよスタートするのだなぁ~」
と背筋がシャッキっと、自分の心の中で
新たに責任の重さを痛感させられました。

M様とは、出会いから、約1年半近くお付き合いさせていただき、
耐震博覧会のイベント、構造見学会などご参加いただき、
弊社広和木材をご用命いただきました。

本当に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからまだまだ、決めることはたくさんありますが、
思い出、記憶に残る家にして行きましょうね。

そしてこれから、M様、広和木材と二人三脚で頑張っていきましょう。

地鎮祭中、和やか雰囲気が……

アンパンマン大好きなRくん……

倉野専務、Rくんのお世話をしていただき本当にありがとうございます。

Rくんのあどけないしぐさ、本当に愛らしいですね。
癒されますね。

やっぱり、アンパンマン効果ですね。(笑)

これから、半年間、M様の夢が形としてあらわれてきます。

現在打合せ検討中のログハウス調の杉板の壁、
クライミングウォール、ハンモック、雲梯、
ターザンロープなどに囲まれてRくんが楽しく
無邪気に遊んでいる光景が今から浮かんできますね。

これからも、オール広和で、全力でサポートしていきますので
引き続きよろしくお願いいたします。

風化させていけない。「備えあれば憂いなしですね。」

2017年3月14日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

もう3月の中旬ですね。

時が過ぎるのは速いですね。あっという間ですね。

特に3月は年度末ということもあり、
世の中騒がしくバタバタする時期。

卒業、受験発表、転勤移動の時期など、
「喜怒哀楽」が激しい季節でもあります。

個人的には、また1つ年をとる。
(ついに大台にちかづきました……。)

でも、あれから早くも6年が経ち、
決して忘れてはいけない、
風化させてはいけない「3.11」東日本大震災。

犠牲者の方々へ、黙とう、
哀悼の意を込めてお祈りをささげたいと思います。

連日の報道をみて、
改めて自然の脅威をまざまざと感じさせられました。

「まだ、震災は終わっていません。」の
残された遺族の方々の一言が……
心に重く圧し掛かってきました。

私達が住む地震国 日本

連日、TVをみていると、どこどこで地震がありました……
速報が流れております。

規模は小さいが……

これが大地震の予兆かと思うと本当に夜も眠れません。

我々が住む中部東海エリアも、常日頃から言われている
「東南海地震」が起こりうる地域として報道されております。

さて、我々に何ができるのだろうか?

何がご提案できるのだろうか?

25年以上建築の仕事に携わってきて、
いつも思ってきたこと。

家、マイホームは「家族の命、財産」を守る
「核シェルター的」存在。

もちろん、外観デザイン、住設機器も大事です。

しかし、それ以上に「構造躯体」も大切だと思います。

最近、免震、制震、耐震のキーワードで技術が進歩してきて、
災害に強い家づくりを国も推奨しております。

そこで弊社広和木材として、備えあれば、憂いなし
「制震ダンパー」に着目しております。

必要最小限の初期投資で、
少しでも長く安心して住める家が本当に良いですよね。

新築時は、当然丈夫で強く安心。

しかし、年数が経ちこれだけ頻繁に余震等が続くと、
建物内部の金物釘など一点集中荷重など強度低下の恐れが……。

そのような状態で、大震災が万が一来たとき……
建物への影響が……

地震保険に入っていても、建替えできるほど金額が……???

まだまだ、お伝えしたいことがありますが……、

この続きは、ぜひ建築中の現場案内や
施工事例等でお話できればと思います。

ぜひ、広和木材へお問合せご相談、
資料お問合せ等お待ちしておりますね。

広和木材 小牧支店 越前(こしまえ)でした。

2月は完成見学会デー

2017年2月8日

小牧支店 営業 越前 光史

こんにちは、

 

小牧支店の営業の越前です。

 

先日、2月3日の節分が過ぎ、暦の上では立春。

 

しかし、まだまだ、寒い日が続きますね。

 

また、今週雪が降る予報ですね。

 

さて、広和木材では、常設展示場をもたず、ご建築頂いたお施主様のご厚意にて御入居前に

完成見学会としてお借りさせて頂いております。

 

だから、それぞれ住む人が拘った仕様、間取りが体感できます。

 

今回も、完全予約制で2月18日(土)、19日(日)には稲沢市にて、25日(土)、26(日)には

春日井市で開催させて頂きます。

 

弊社のホームページにもすでに公開されていて、ものすごい反響があり、すでに何件もの

御予約を頂いております。

 

本当にありがたいことですね。

 

今回も見所満載の仕様、間取りになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

(梁を表に出して木の質感、開放的な天井が体感できます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

(おしゃれなタイルを貼った造作洗面台、まだ完成前の写真ですが・・・)

 

広和木材ならではの木を前面に出した自然素材たっぷりな装いを醸しだした感じを

ぜひ体感して頂きたいですね。

 

ぜひ、これからご建築をお考えの方には必見です。

 

「大屋根の家がいいなぁ~」「外壁をガルバ、金属板に興味あるなぁ~」・・・・

 

 

ぜひ、まだまだ間に合いますよ。御予約、心よりご連絡お待ち申しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちら

 

やっぱり、木は魅力的ですね。

2017年1月24日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

2017年がスタートして、あっという間に20日が過ぎました。
早いですね。

今年の初ブログにになります。
本年は、酉年、飛躍の年になります。

鳥の千里眼のように視野を広げて
多くの引き出しが持てるように頑張りたいですね。

さて、先日、豊田市にてお客様との商談で
お邪魔させていただいた会場のホールに……。

なんとびっくり、「間伐材で造ったレトロなカローラ」が展示されていました。

トヨタ自動車の本社がある豊田市らしい取り組みですね。
(感動……感動でしばらく見惚れていました……笑)

木造住宅に携わる仕事をしているものとっては
本当にたまらないですね。

また、車好き、それも昔懐かしい大衆車「カローラ」好きに方のも……笑

私が、一番感動したのは、「間伐材」を使用しているところ……
地球にやさしいですね。

間伐材は、森林の成長過程で密林化立木を間引く
間伐の過程で発生する木材で、
身近で普段よく使う割り箸にも加工されてますね。

でもつくづく思いますが、やっぱり、「木」は安らぎますね。
本当に癒されますね。打合せ前のほんのひと時でした。

k様邸のお引渡し

2016年12月27日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

今年も、残すところもう僅かになりました。
本当に1年が経つのが早いですね。

皆様、年末の大掃除はお済でしょうか?
私は、減量作戦展開中のため、毎年やらされております。(笑)
目標10㎏減量までもう少し、引き続き、
来年も「健康」をキーワードに「変革、チャレンジ」に邁進していきます。

さて、先日、大安吉日の日に、K様邸のお引渡しが行われました。
本当におめでとうございます。

名古屋市昭和区に広和ファミリーが誕生!

天候にも恵まれ、引渡し日和で、
ご夫婦さま、Hちゃん揃ってのご参加いただきました。

1

これから年末に向けてお引越しを予定されますが、本当に楽しみですね。
Hちゃんが嬉しくて、家中走り回っている風景が思い浮ばれますね。(笑)

今、思う浮かべれば、今年の2月頃に、本社のショールーム、
製材工場、中津川の完成見学にもご参加いただき、
製材工場では、社長自ら、わかりやすいご案内説明で盛り上がりました。

その後、会社近くでの会食では、
仕事の話やバイオリンの話で盛り上がりましたね。

本当に良い思い出になりましたね。

これから、御入居され、家族3人の絆、
思い出が新しいマイホームに刻み込まれていきますね。

外観は、ホワイトとダークブラウンのツートンのサイディングの横張り仕様、
「和モダン」のイメージを全面に出して落ち着きを醸しだしております。

2

内観は、奥様の拘りでキッチンを中心に水廻りへの動線、
料理しながらのリビングダイニングへ視線、
家族団欒へ優先した間取りになっております。

リビングダイニングには、樺ザクラ系の無垢床暖房対応の床材を使用。
これからの寒くなる季節、足元からじわじわとくる暖かさが体感できますね。
畳コーナーの壁材、襖は、ご主人様の拘り、
良い感じで半畳琉球畳調の畳にマッチしますね。

3

1番拘りましたキッチン、ダイニング、
リビングキッチン流し台前の造作カウンター収納、
ダイニングのスタディカウンター、リビングの床暖房、
畳コーナーとのつながり。

(*引渡しの記念に、自筆の己書をプレゼントを……。
家族皆様のイメージで心を込めて、いつまでも覚えていただけるように
ぜひインテリアの1つとして飾って下さいね……笑)

4 5

6

早速、Hちゃん、空気を汚さない
ジワジワとくる気持ちの良い床に寝転んでくつろいでいましたね。

ブログをご覧の皆様にこの暖かさが伝えられないのが残念。

7

襖をオープンして、Hちゃんの遊び場に、これから成長に伴い、
この大黒柱に思いでが刻まれ、また、風合い、
いい味のある色合いに変化楽しみですね。

8 9
10 11

12 13

そして、今回、この工事に携わっていただきました安江棟梁をはじめ、
協力業者様、そして着工から完成引き渡しまで、
工務担当として現場監理をしていただきました曽我さんに
たいへん感謝・感謝です。

また、打ち合わせからアドバイス、提案をいただきました倉野専務、
稲垣さん、設計の田口さん、福重くんにも感謝・感謝です。

本当にありがとうございました。

それでは、最後になりますが、K様今回年末にお引越しされますが、
どうかご新居にてご家族、皆様良い年末年始をお過ごし下さいませ。

久しぶりの登山でした。

2016年12月20日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。
今年も残りわずかになりましたね。

1年は本当にあっという間に過ぎますね。

皆様は、自分でたてた目標はいくつ達成できそうですか?

私事ですが、今年は、健康管理の一環として、
会社の登山クラブに入らせていただき、
5回の登山を目標としてやってきましたが、
どうやら3回で終わりそうです。

それが、今回の山梨県にあります
「大菩薩嶺・大菩薩峠」にチャレンジしてきました。

今回は、同僚の同期でもあります
吉本ちゃんのたっての願いでもあり、
富士山が目の前に広がる景色を期待して
ワクワク感でもって……。
(ごめんね、道中体調悪い中運転させてちゃいました。)

登山口、ロッジ長兵衛さんの駐車場からスタート

1

太陽光線が眩しい、雲のない青空、最高の登山日和、
気持ち良い~ご来光を見に来ているのか?
朝から駐車場が満車。

2

3人ポーズ、さあみんなで楽しんでいきましょう

3

さあ~これから登るぞ~

4

最初の休憩場所:福ちゃん荘(標高:1,720m)
帰りにも立ち寄りました。

みんなでおしるこをいただきました。
昔、映画の撮影の舞台にもなったみたい。
サイン入り色紙がたくさんありました。

ここは、分岐点になっていて、
今回は大菩薩嶺から……ここから岩が……

なんと、登っている背後になんと絶景の富士山が・・・!

5 6

 

岩だらけで少し登りにくかったが、
背後に観える絶景の富士山をみると疲れが吹っ飛び、
力が蘇ってきました。

雲一つない天候に恵まれ、本当に最高の気分になり
しばらく見惚れていました。

でも、冷たい風が周り遮るものがなくて、
顔が凍り付いて感覚を失って……たいへんでした。

思わず、嬉しくなり、富士山ポーズを……笑

7

来年の山の日にここにチャレンジするのだ……
と改めて富士山の偉大さを感じながら……。

もうすぐ、大菩薩嶺の頂上が近づいて来ました。

8

遠くはるか向こうに、雪化粧した南アルプスの山並みが……
百名山はまだまだたくさんあるのですね……。


大菩薩嶺の山頂に到着

9

地面には、うっすらと雪化粧が……
やっぱり寒い……でも達成感でちょっぴりうれしいかな?

3人で嬉しさのあまり、写真でポーズ

10


大菩薩嶺の山頂から稜線に沿いながら下りへ大菩薩峠へ

11

何も風を遮るものがなくて、風は冷たいし、
下りで足、太ももはつるし、たいへんでしたが、
何とか大菩薩峠に到着。

帰りは、甲州市の交流保養センターにあります
温泉「大菩薩の湯」で、冷えた体を温めるため……
高アルカリ性の源泉でつるつる感で
たいへん気持ち良い温泉でした。

たいへん英気を養い、
明日からの仕事へ活力がでた有意義な一日でした。

これで、今年は登山チャレンジは、終わりになりますが、
やはり山を甘く見てはいけませんね。

体力の無さを痛感した一年でした。

来年の山の日の富士山登頂へ向けて、
自主トレを続けていきます。

KOWA TOZAN CLUBのメンバーの皆様、
これからもよろしくお願いいたします。