愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  小牧支店 営業 越前 光史

小牧支店 営業 越前 光史ブログ

M様 地鎮祭おめでとうございます。

2017年3月27日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

暦の上では、春分の日が過ぎ
桜の便りがあちらこちらで聞こえてきましたね。(笑)

皆様、ウキウキされていらっしゃる方多いんじゃないですか?(笑)

でも、花粉症の方は、これからたいへんな季節、時期になりましたね。
(悲しい……。でも自分は花粉症でないので
その気持ちがわからなく、いつも家族から非難されています。 笑……)

さて、先日3月25日(大安吉日)にたいへんおめでたいことがありました。

名古屋市守山区の閑静な住宅街にて
M様の地鎮祭を執り行わせていただきました。

 

今回は、土地探しからのスタートで駅にも近く、
東南の角地というたいへん立地条件が良い土地を取得でき
本当に良かったですね。

朝の静まりかえった空気感……神主さんの祝詞が始まり……
「これから、M様の一大プロジェクトがいよいよスタートするのだなぁ~」
と背筋がシャッキっと、自分の心の中で
新たに責任の重さを痛感させられました。

M様とは、出会いから、約1年半近くお付き合いさせていただき、
耐震博覧会のイベント、構造見学会などご参加いただき、
弊社広和木材をご用命いただきました。

本当に感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからまだまだ、決めることはたくさんありますが、
思い出、記憶に残る家にして行きましょうね。

そしてこれから、M様、広和木材と二人三脚で頑張っていきましょう。

地鎮祭中、和やか雰囲気が……

アンパンマン大好きなRくん……

倉野専務、Rくんのお世話をしていただき本当にありがとうございます。

Rくんのあどけないしぐさ、本当に愛らしいですね。
癒されますね。

やっぱり、アンパンマン効果ですね。(笑)

これから、半年間、M様の夢が形としてあらわれてきます。

現在打合せ検討中のログハウス調の杉板の壁、
クライミングウォール、ハンモック、雲梯、
ターザンロープなどに囲まれてRくんが楽しく
無邪気に遊んでいる光景が今から浮かんできますね。

これからも、オール広和で、全力でサポートしていきますので
引き続きよろしくお願いいたします。

風化させていけない。「備えあれば憂いなしですね。」

2017年3月14日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。(笑)

もう3月の中旬ですね。

時が過ぎるのは速いですね。あっという間ですね。

特に3月は年度末ということもあり、
世の中騒がしくバタバタする時期。

卒業、受験発表、転勤移動の時期など、
「喜怒哀楽」が激しい季節でもあります。

個人的には、また1つ年をとる。
(ついに大台にちかづきました……。)

でも、あれから早くも6年が経ち、
決して忘れてはいけない、
風化させてはいけない「3.11」東日本大震災。

犠牲者の方々へ、黙とう、
哀悼の意を込めてお祈りをささげたいと思います。

連日の報道をみて、
改めて自然の脅威をまざまざと感じさせられました。

「まだ、震災は終わっていません。」の
残された遺族の方々の一言が……
心に重く圧し掛かってきました。

私達が住む地震国 日本

連日、TVをみていると、どこどこで地震がありました……
速報が流れております。

規模は小さいが……

これが大地震の予兆かと思うと本当に夜も眠れません。

我々が住む中部東海エリアも、常日頃から言われている
「東南海地震」が起こりうる地域として報道されております。

さて、我々に何ができるのだろうか?

何がご提案できるのだろうか?

25年以上建築の仕事に携わってきて、
いつも思ってきたこと。

家、マイホームは「家族の命、財産」を守る
「核シェルター的」存在。

もちろん、外観デザイン、住設機器も大事です。

しかし、それ以上に「構造躯体」も大切だと思います。

最近、免震、制震、耐震のキーワードで技術が進歩してきて、
災害に強い家づくりを国も推奨しております。

そこで弊社広和木材として、備えあれば、憂いなし
「制震ダンパー」に着目しております。

必要最小限の初期投資で、
少しでも長く安心して住める家が本当に良いですよね。

新築時は、当然丈夫で強く安心。

しかし、年数が経ちこれだけ頻繁に余震等が続くと、
建物内部の金物釘など一点集中荷重など強度低下の恐れが……。

そのような状態で、大震災が万が一来たとき……
建物への影響が……

地震保険に入っていても、建替えできるほど金額が……???

まだまだ、お伝えしたいことがありますが……、

この続きは、ぜひ建築中の現場案内や
施工事例等でお話できればと思います。

ぜひ、広和木材へお問合せご相談、
資料お問合せ等お待ちしておりますね。

広和木材 小牧支店 越前(こしまえ)でした。

2月は完成見学会デー

2017年2月8日

小牧支店 営業 越前 光史

こんにちは、

 

小牧支店の営業の越前です。

 

先日、2月3日の節分が過ぎ、暦の上では立春。

 

しかし、まだまだ、寒い日が続きますね。

 

また、今週雪が降る予報ですね。

 

さて、広和木材では、常設展示場をもたず、ご建築頂いたお施主様のご厚意にて御入居前に

完成見学会としてお借りさせて頂いております。

 

だから、それぞれ住む人が拘った仕様、間取りが体感できます。

 

今回も、完全予約制で2月18日(土)、19日(日)には稲沢市にて、25日(土)、26(日)には

春日井市で開催させて頂きます。

 

弊社のホームページにもすでに公開されていて、ものすごい反響があり、すでに何件もの

御予約を頂いております。

 

本当にありがたいことですね。

 

今回も見所満載の仕様、間取りになっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

(梁を表に出して木の質感、開放的な天井が体感できます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

(おしゃれなタイルを貼った造作洗面台、まだ完成前の写真ですが・・・)

 

広和木材ならではの木を前面に出した自然素材たっぷりな装いを醸しだした感じを

ぜひ体感して頂きたいですね。

 

ぜひ、これからご建築をお考えの方には必見です。

 

「大屋根の家がいいなぁ~」「外壁をガルバ、金属板に興味あるなぁ~」・・・・

 

 

ぜひ、まだまだ間に合いますよ。御予約、心よりご連絡お待ち申しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちら

 

やっぱり、木は魅力的ですね。

2017年1月24日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

2017年がスタートして、あっという間に20日が過ぎました。
早いですね。

今年の初ブログにになります。
本年は、酉年、飛躍の年になります。

鳥の千里眼のように視野を広げて
多くの引き出しが持てるように頑張りたいですね。

さて、先日、豊田市にてお客様との商談で
お邪魔させていただいた会場のホールに……。

なんとびっくり、「間伐材で造ったレトロなカローラ」が展示されていました。

トヨタ自動車の本社がある豊田市らしい取り組みですね。
(感動……感動でしばらく見惚れていました……笑)

木造住宅に携わる仕事をしているものとっては
本当にたまらないですね。

また、車好き、それも昔懐かしい大衆車「カローラ」好きに方のも……笑

私が、一番感動したのは、「間伐材」を使用しているところ……
地球にやさしいですね。

間伐材は、森林の成長過程で密林化立木を間引く
間伐の過程で発生する木材で、
身近で普段よく使う割り箸にも加工されてますね。

でもつくづく思いますが、やっぱり、「木」は安らぎますね。
本当に癒されますね。打合せ前のほんのひと時でした。

k様邸のお引渡し

2016年12月27日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

今年も、残すところもう僅かになりました。
本当に1年が経つのが早いですね。

皆様、年末の大掃除はお済でしょうか?
私は、減量作戦展開中のため、毎年やらされております。(笑)
目標10㎏減量までもう少し、引き続き、
来年も「健康」をキーワードに「変革、チャレンジ」に邁進していきます。

さて、先日、大安吉日の日に、K様邸のお引渡しが行われました。
本当におめでとうございます。

名古屋市昭和区に広和ファミリーが誕生!

天候にも恵まれ、引渡し日和で、
ご夫婦さま、Hちゃん揃ってのご参加いただきました。

1

これから年末に向けてお引越しを予定されますが、本当に楽しみですね。
Hちゃんが嬉しくて、家中走り回っている風景が思い浮ばれますね。(笑)

今、思う浮かべれば、今年の2月頃に、本社のショールーム、
製材工場、中津川の完成見学にもご参加いただき、
製材工場では、社長自ら、わかりやすいご案内説明で盛り上がりました。

その後、会社近くでの会食では、
仕事の話やバイオリンの話で盛り上がりましたね。

本当に良い思い出になりましたね。

これから、御入居され、家族3人の絆、
思い出が新しいマイホームに刻み込まれていきますね。

外観は、ホワイトとダークブラウンのツートンのサイディングの横張り仕様、
「和モダン」のイメージを全面に出して落ち着きを醸しだしております。

2

内観は、奥様の拘りでキッチンを中心に水廻りへの動線、
料理しながらのリビングダイニングへ視線、
家族団欒へ優先した間取りになっております。

リビングダイニングには、樺ザクラ系の無垢床暖房対応の床材を使用。
これからの寒くなる季節、足元からじわじわとくる暖かさが体感できますね。
畳コーナーの壁材、襖は、ご主人様の拘り、
良い感じで半畳琉球畳調の畳にマッチしますね。

3

1番拘りましたキッチン、ダイニング、
リビングキッチン流し台前の造作カウンター収納、
ダイニングのスタディカウンター、リビングの床暖房、
畳コーナーとのつながり。

(*引渡しの記念に、自筆の己書をプレゼントを……。
家族皆様のイメージで心を込めて、いつまでも覚えていただけるように
ぜひインテリアの1つとして飾って下さいね……笑)

4 5

6

早速、Hちゃん、空気を汚さない
ジワジワとくる気持ちの良い床に寝転んでくつろいでいましたね。

ブログをご覧の皆様にこの暖かさが伝えられないのが残念。

7

襖をオープンして、Hちゃんの遊び場に、これから成長に伴い、
この大黒柱に思いでが刻まれ、また、風合い、
いい味のある色合いに変化楽しみですね。

8 9
10 11

12 13

そして、今回、この工事に携わっていただきました安江棟梁をはじめ、
協力業者様、そして着工から完成引き渡しまで、
工務担当として現場監理をしていただきました曽我さんに
たいへん感謝・感謝です。

また、打ち合わせからアドバイス、提案をいただきました倉野専務、
稲垣さん、設計の田口さん、福重くんにも感謝・感謝です。

本当にありがとうございました。

それでは、最後になりますが、K様今回年末にお引越しされますが、
どうかご新居にてご家族、皆様良い年末年始をお過ごし下さいませ。

久しぶりの登山でした。

2016年12月20日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

久しぶりの投稿になります。
今年も残りわずかになりましたね。

1年は本当にあっという間に過ぎますね。

皆様は、自分でたてた目標はいくつ達成できそうですか?

私事ですが、今年は、健康管理の一環として、
会社の登山クラブに入らせていただき、
5回の登山を目標としてやってきましたが、
どうやら3回で終わりそうです。

それが、今回の山梨県にあります
「大菩薩嶺・大菩薩峠」にチャレンジしてきました。

今回は、同僚の同期でもあります
吉本ちゃんのたっての願いでもあり、
富士山が目の前に広がる景色を期待して
ワクワク感でもって……。
(ごめんね、道中体調悪い中運転させてちゃいました。)

登山口、ロッジ長兵衛さんの駐車場からスタート

1

太陽光線が眩しい、雲のない青空、最高の登山日和、
気持ち良い~ご来光を見に来ているのか?
朝から駐車場が満車。

2

3人ポーズ、さあみんなで楽しんでいきましょう

3

さあ~これから登るぞ~

4

最初の休憩場所:福ちゃん荘(標高:1,720m)
帰りにも立ち寄りました。

みんなでおしるこをいただきました。
昔、映画の撮影の舞台にもなったみたい。
サイン入り色紙がたくさんありました。

ここは、分岐点になっていて、
今回は大菩薩嶺から……ここから岩が……

なんと、登っている背後になんと絶景の富士山が・・・!

5 6

 

岩だらけで少し登りにくかったが、
背後に観える絶景の富士山をみると疲れが吹っ飛び、
力が蘇ってきました。

雲一つない天候に恵まれ、本当に最高の気分になり
しばらく見惚れていました。

でも、冷たい風が周り遮るものがなくて、
顔が凍り付いて感覚を失って……たいへんでした。

思わず、嬉しくなり、富士山ポーズを……笑

7

来年の山の日にここにチャレンジするのだ……
と改めて富士山の偉大さを感じながら……。

もうすぐ、大菩薩嶺の頂上が近づいて来ました。

8

遠くはるか向こうに、雪化粧した南アルプスの山並みが……
百名山はまだまだたくさんあるのですね……。


大菩薩嶺の山頂に到着

9

地面には、うっすらと雪化粧が……
やっぱり寒い……でも達成感でちょっぴりうれしいかな?

3人で嬉しさのあまり、写真でポーズ

10


大菩薩嶺の山頂から稜線に沿いながら下りへ大菩薩峠へ

11

何も風を遮るものがなくて、風は冷たいし、
下りで足、太ももはつるし、たいへんでしたが、
何とか大菩薩峠に到着。

帰りは、甲州市の交流保養センターにあります
温泉「大菩薩の湯」で、冷えた体を温めるため……
高アルカリ性の源泉でつるつる感で
たいへん気持ち良い温泉でした。

たいへん英気を養い、
明日からの仕事へ活力がでた有意義な一日でした。

これで、今年は登山チャレンジは、終わりになりますが、
やはり山を甘く見てはいけませんね。

体力の無さを痛感した一年でした。

来年の山の日の富士山登頂へ向けて、
自主トレを続けていきます。

KOWA TOZAN CLUBのメンバーの皆様、
これからもよろしくお願いいたします。

N様邸のお引渡し

2016年11月2日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

御無沙汰です。(笑)
久しぶりのブログ投稿です。

もう今年も残りわずか、11月に入り、
そろそろ冬支度の準備を……
(やばい、まだ衣替えやっていない……笑)

朝晩、すっかり冷えこんで、
布団の中からなかなか出にくい季節になりましたね。

皆様、体調管理の方は、いかがでしょうか?

さて、先日、大安吉日の日に、
N様邸のお引渡しが行われました。

本当におめでとうございます。

天候にも恵まれ、引渡し日和で、
ご夫婦さま揃ってご参加いただきました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1 %e5%86%99%e7%9c%9f2

これから、お引越しが楽しみですね。

Hちゃんが嬉しくて、家中走り回っている風景が
思い浮ばれますね。(笑)

残念ながら、Hちゃんは、その日幼稚園のため来れなくて、
家族一緒での記念撮影が取れなくて残念でしたね。
(また、次回のお引越しの時にみんなで撮りましょうね。)

今、思い浮かべれば、今年の2月頃に、
N様と条件付きの自社土地を介して出逢い、
着工6月、上棟7月、完成10月とあっという間の引渡しでしたね。

本社のショールーム、製材工場、
中津川の完成見学にもご参加いただき、
製材工場では、社長自ら、
わかりやすいご案内説明をいただきました。

広い、製材工場内をHちゃんとかけっこ、
かくれんぼしていた時がたいへん懐かしく思われますね。

本当に良い思い出になりましたね。

これから、ご入居され、家族3人の絆、
思い出が新しいマイホームに刻み込まれていきますね。

1番こだわりましたキッチン、ダイニング、リビング、
流し台の調味料ボックス、ダイニングのスタディカウンター、
リビングの床暖房、リビング内階段、
オープン手すりで明るい空間。
(タタミコーナーとのつながり)

(*引渡しの記念に、自筆の己書をプレゼントを……。
いつまでも覚えていただけるように
ぜひインテリアの1つとして飾って下さいね……笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f3 %e5%86%99%e7%9c%9f4 %e5%86%99%e7%9c%9f5 %e5%86%99%e7%9c%9f6

本当に、狭小地で、コンパクトな間取りが……
なんと、土間収納も……。

最後に、ご主人様より、新しい鍵を玄関引き戸へ
(ご主人様の緊張した表情が印象的でしたね……笑)

%e5%86%99%e7%9c%9f7

そして、今回、この工事に携わっていただきました服部棟梁をはじめ、
協力業者様、そして着工から完成引渡しまで、
工務担当として現場管理をしていただきました
新人の吉本さんにたいへん感謝・感謝です。

吉本さん、またぜひ新築の家に遊びに行ってあげてくださいね。
(Hちゃんが逢いたくて寂しがっていますよ。笑)

また、打ち合わせからアドバイス、提案をいただきました、
倉野専務、稲垣さん、設計の田口さんにも感謝・感謝です。

本当にありがとうございました。

これから、たのしい家族での生活が、
そして「広がる空間 家族の和」を大切に……
末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

記憶に残る上棟

2016年8月30日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

先日、名古屋市昭和区にて、
Kさま邸の上棟(初日)、
そして夕方上棟式が行われました。

写真1写真2

Kさま、ようやくここまで来ましたね。

Kさまとの出会いから約8ヶ月、遠方にもかかわらず、
中津川の本社・製材工場、
数々の完成見学会にも積極的にご参加いただき、
本当にありがとうがとうございました。

またお忙しい中、何度もSR見学、
お打合せを重ねていただき、
「本当に家づくりで失敗したくない」という思いが
ひしひしと心に伝わってきました。

にもかかわらず……
打合せ時に度々の不手際……
嫌な思いをさせてごめんなさい。

写真3
紅白で巻かれた家の中心、大黒柱が……

写真4
本当に暑い中、足元悪い中、職人の皆様、
手慣れた元で、着々と木造柱、
骨組みが出来てきました。

写真5.
シロアリ防蟻処理の墨ぬりも
この部分までこの時点でやってしまいます。

写真6 写真7
これから上棟式が始まる前に、専務より、
お客様へ構造のご説明を……
今回、御主人様のご両親も遠方の兵庫県西宮から
上棟式に御参加いただきました。

本当にありがとうございました。

また、娘さまのHちゃんも自分のお部屋はどこかなぁ~
と興味深々のご様子でした。

写真8
皆様ご家族さまの笑顔がすばらしい。

我々への期待感が感じられますね。

さあ~これから少しずつ、
Kさまの夢が形になって表れてきます。

楽しみですね。

ただ、これはあくまでも通過点です。

完成して、御入居され、新居での生活が始まり、
慣れてきてしばらくたった後、
「やっぱり、広和木材の家は快適で住みやすい、
そして、広和木材で建てて本当に良かった」と、
この一言が言ってもらえるかが、一番大事なことです。

そのためには、これから……重大責任!

今回は、せっかくの昼食時に集中スコールが……

天気予報の予想外、ハプニングが……
誰だろう?雨男?雨女?(笑)

ただ、前向きな発想で……
お客様にも言っていただきましたが、
天気には勝てないよね。

「記憶に残る上棟になりましたね」

さあ~次は、サプライズ、感動を与えられるような家づくりを……
(これからが、広和の腕の見せ所です。)

安江棟梁はじめ、オール広和にて一丸となって、
工事の安全・完成を願って取り組んでいきます。

関係皆様、よろしくお願いいたします。

夏の帰省(地元:富山県高岡市)

2016年8月20日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

御無沙汰です。(笑)
久しぶりに投稿です。

あっという間ですね~

早くも、お盆が過ぎ、
暑中見舞いから残暑見舞いへ……

そして、我が町 多治見も「39.7℃」の
全国最高気温の日が今年も……
(もう誰も驚かくなりましたね。またか~という感じ……)

さて、毎年会社の夏季休暇を利用して、
実家、北陸富山高岡へ帰省、お墓参りへ。

しかし、今年は個人的所用でたった一日のみ。
(実質は、前の夜に実家へ……)

超ハードスケージュールのもと、
地元高岡、その周辺めぐりへ……

まずは前日の夜、実家へ行く前に
家の近くにできたアウトレットモールへ。

なんといつの間に、びっくり仰天。
(こんな田んぼの真ん中に……どうして???)

夜だったので、意外と空いており、ちょっとだけチラ見……

ライトアップされた観覧車がとてもきれいでした。
写真1 写真2

翌日は、墓参り後、やっぱり今話題になっている
北陸新幹線の停車駅「新高岡駅」を散策。

実家の近くに出来たのは良かったが、
既設の高岡駅と別れて造られ、
乗継が不便と不評の声が……(悲しい……)

多治見に住んでいる以上、
たぶんこれから乗る機会もないだろうなぁ……と。

観光客にアピールしようと、銅器の町、
涼しげな音、風鈴でお出迎え、
きときと(富山方言で新鮮の意味)は新鮮な魚介類のネタをアピールする、
お寿司の巨大サンプルの展示。
写真3 写真4

写真5 写真6

そして、ついでにリニューアルさせた
元々の高岡駅(在来線)も散策。

駅構内から、天候が良かったら、
雪化粧の立山連邦が一望できる看板が……
(今回は、時期がわるく見れなくて、看板で我慢してくださいね。)

皆様もご存じの人気テレビ漫画 「ドラえもん」の作者の一人、
「藤子・F・富士雄氏」の出身地でもあり、
銅器で作ったドラえもんのポストが……

実際、郵便物が投函出来るようになっていました。
写真7 写真8

写真9

そして、続いては、よく小さいとき夏休みに
海水浴、カニを取りにきた絶景の写真スポットへ。
(母方の実家がすぐ近くのため)

よく、宣伝広告に利用されるポスターとして……

海と雪化粧した立山連邦がセットで撮れる絶景スポット。

海沿いを走るローカル線。

今回は、残念ながら、時期も悪く天候も悪く……
(ここは、やっぱり、春先に来るといいですね。)
写真10 写真11

そして、最後は観るより、食い気ですね。

子どもたちが、待ちに待ったおススメ回転寿司へ……

ただここは、ちょっと高級なお店、
いやコストパフォーマンスが非常に高い満足できるお店。

お隣の日本海金沢漁港直送の新鮮なネタばかり……

子どもたちも、次から次へと注文を、満足顔で……

こちらも、御勘定が……ハラハラどきどき……
お会計をみてビックリ仰天!

まあ~今日ぐらいはいいか~涙……泣……
写真12 写真13 写真14 写真15 写真16 写真17

皆様の、お盆休みはいかがでしたでしょうか??

さあ~またお仕事頑張って、来年も来るぞ~
(ぜひ良かったら、皆様もどうぞ、
場所をこっそりお教えしますよ。笑笑)

お客様の立場になって考える住まいの町医者的存在に……

2016年7月4日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
広和木材 小牧支店 営業、
越前(こしまえ)です。

 

まだまだ、ジメジメした雨が続く梅雨時……

皆様、体調管理をしっかりなさって下さいね。

さて、本日のお題にもありますが……
「住まいの町医者的存在に……」

皆様は、自分のお住まいの近くに
「掛りつけのお医者様」はいらっしゃいますか?

いつも、突然何かあった時、
すぐに親身になってみてもらえるお医者さま。

先日、社内の共有メールにて、非常に良いお話を目にしました。

 

あるお客様から担当にきた手紙の一文から感動を覚えました。

「基本に立ち返る」

これだなぁ~と改めて再認識させられました。

 

最近、少子高齢化で住宅着工が減り、
各社、あの手この手を使ってお客様の争奪戦が……

 

我々が扱う高額な建物、住宅建築、
もちろん、金額を抑えることも大切ではありますが、
これから、お客様の夢のマイホーム。

人生を共に歩んでいく大切もの、
住んでからさらに長いお付き合いがスタートです。

 

果たして、本当にお客様の快適、住みやすい生活環境、
満足できるものを考えてお話、提案をしているのだろうか??

 

どうしても、通り一辺倒の自分自身会社、
そして営業マンの私利私欲ためにやってはないだろうか?

 

我々の業界で、よく例えとして出てくる
「町医者的(ドクター)、住まいの身近な相談者」。

 

営業マン、セールスマン……

どうしても会社、自分の欲のために売り込むイメージがあります。

 

本当にお客様自身のことを考えているなら……
まずは、ドクターように、患者さんの現在の様態、
状況を把握するために問診を(聞くこと、知ること)。

 

早い段階で、言いたくないことでも確認して、早期完治へ……

 

我々、住宅建築業界でも同じです。

 

欲、利益優先を前面に出して、
「なんでも出来ますよ」「なんでもやりますよ」
今決めてもらいますと特別サービスありますよ」など……

明らかに、お客様の状況を確認せず、
会社の利益、欲だけにみえるような発言は、
本末転倒だと思います。

 

やはり、お客様と二人三脚で、
一生お付き合いしていかなければならない。

 

お客様の夢、財産を我々に託して貰っている、
ほんとうに責任重大です。

 

写真1 写真2

 

昔からのモットーとして……

「自分の家族がされると嫌な事はをお客様にしてはならない」、
要するに、自分の家族にとって良いこと、ためになることは大いにやるべき。

 

時には、お客様のことを親身に考えるなら、
聞かれたくないことまで、聞くこともあります。

 

それは、誰の為でもなく、あなた自身のために心底言える関係になりたい、
町のお医者さん的存在」を目指しております。

 

これは、我々広和木材の使命だと考えております。

 

皆様、これから家づくりをご検討されている方々へ、
本気で広和木材へぶつかってきてください。

 

全力投球でお答えしていきます。

梅雨の嫌な気分を払拭しに来ませんか!

2016年6月30日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1

 

こんにちは、
小牧支店の住まいの相談人、
越前(こしまえ)です。

 

6月25日(土)、26日(日)の2日間、
ポートメッセなごやにて木と住まいの耐震博覧会が開催され
ここ最近恒例なりました、構造躯体提案するブースを出展いたしました。

本当に多くの方にご来場いただき、
木材について体感、体験をしていただけたと思います。

ありがとうございました。
写真1 写真2

 

さて、うっと~しい梅雨、真っ只中。
ジメジメした嫌なイメージを払拭したいですよね。

そういう時はぜひ、
広和木材の東濃ヒノキをふんだんに使っている
「構造躯体見学会へ」、どうでしょうか?

「木」特有の調湿作用、脱臭作用、
気持ちを落ち着かせる鎮静作用など……

桧のお家は本当にいいですね~。

気持ちが落ち着き、癒されますよね。(笑)

現在予約制にて、随時受付中です。

 

皆さま。ぜひ、ご家族さまで週末いかがですか?

癒されに来てみませんか!(笑)

イベント情報はこちら

これから目に見えなくなる部分が大事です

2016年6月9日

小牧支店 営業 越前 光史

写真1
こんにちは、広和木材 小牧支店 営業の越前(こしまえ)です。

とうとう、我々の住む東海中部エリアも、
うっとしい梅雨に入りましたね。

ジメジメ感、暑くるしい毎日が続き、

気分がめげる季節がきました。

なんとかこの梅雨を乗り切るために、
気分転換を……

 

そこで、ドラゴンズ応援のためナゴヤドームへと足を運びました。
美味しいビールを呑みながらの観戦は最高ですよ……(笑)

 

さて、我々の業界では、内装・外観デザインなど、
目に見えるところが注目され、
地盤補強や基礎工事などの過程は、あまり注目されたり、
見られたりすることは少ないかと思います。

 

しかし、先日の熊本地震や、
これから起こる可能性がある東南海地震が注目されているように、
日本は地震国です。

建築してしまうと目に見えなくなる部分である基礎の下の地盤、
そして基礎そのものも重要です。

 

ぜひ、その工程も見ていただきたいと思います。

写真2 写真3 写真4. 写真5. 写真6.

また、ホームページでも公開しておりますが、
構造躯体の見学会(ご予約制)を行っております。

 

今後家づくりをご検討されていらっしゃる方やご興味のある方は、
ぜひお越しください。
ご予約をお待ちしております。

写真7.写真8.

詳しくはこちらのページをご覧ください
春日井市小野町にて「構造見学会」を開催!