愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

小牧支店 設計 岸ブログ

日本の頂へ

2017年8月17日

小牧支店 設計 岸

皆さん、お盆休みはいかが過ごされましたかね?
妻との休みが合わず、子供の面倒ばかりみていた岸です。

先日、長男の登山研究のため富士山に行ってきました。
長男は6年生ですので、集大成として日本の頂を選択しました。

選んだルートは御殿場口!
4ルートある中で、最高低差・最長の難関コースです。
早朝の4時にスタートしていきます。

このルートを選んだのは、高山病対策のためです。
低いところから登っていくため、高山病になるリスクが少なくなります。

途中からのご来光も綺麗です!

廻りも明るくなり、富士山もくっきり見えてきました。遠い~~~。

勾配はそんなに急ではないのですが
砂に足をとられながら登っていきます。1歩進んでは半歩下がる感じです。

休憩を細かく行い。高度をすこしづつ上げていきます。
やっと3,000mに到着!(お疲れ気味……)

山小屋で休憩!
ガスに包まれ寒いですが、最後の急坂を前に栄養補給です!

この急坂にはかなり時間がかかりましたが、浅間大社富士山頂奥宮に到着!
ここまでこれば、山頂はすぐそこです。

馬の背の急坂を登り切ると、山頂に到着です。
ここまで10時間弱歩いてきました!
達成感で満足している長男の顔を見ていると、目頭が熱くなって……涙

どんなに困難でも立ち向かっていく姿には関心しました。
道中は私より休憩を早く終えて、行くよ!と声を掛けられたぐらいですから……笑

将来、困難な事にぶつかっても富士山登山を思い出してほしいものです。

ちなみに下りは、3時間30分でした……速い!

それではまた次回まで。

祝!百名山1座目

2017年8月8日

小牧支店 設計 岸

子供達の夏休みも半分程終わり宿題に追われている頃ではないでしょうか?
体力が回復しつつある岸です。

先日、次男の自由研究で伊吹山に登山に行ってきました。
次男は百名山初チャレンジです。

朝早くに登山口をスタートしていきます。

登山道に咲いてる花を観賞したり、昆虫等を観察しながら登りますので
ペースはゆっくりです。

休憩は多めですが、熱中症になるといけないので大切です。

次男にしてみると急なところもありますので
長男が助けてあげます。兄弟愛ですね……笑

5時間かかりましたが山頂に到着です。おめでとう!

下から登る伊吹山は大変だったようですが、大喜びの次男!
でも、登ったからには下山しなくてはいけません。
暫く山頂を散策して下山していきます。

あと1時間ぐらいで登山口というところで
まさかのどしゃ降りの雨が……。

初チャレンジにして色々な経験ができましたね。
これから研究のまとめをしないといけないので大変そうです……笑

さて次は長男の番です。
どこの山かはお楽しみですが、また報告させていただきます。

それではまた次回まで。

東京ディズニーリゾートを満喫!

2017年8月4日

小牧支店 設計 岸

梅雨明けしたはずなのに蒸し暑い日が続いていますね。
今年の夏は快晴の日が少ないそうですよ。
手足口病で酷い目にあった岸です。

先日、家族旅行で東京ディズニーリゾートに遊びに行ってきました。
ギリギリ、手足口病が治ったところです……汗

さて、何処からいきましょうか~。

ミッキーさんの家を訪ねたり……

ビックサンダーマウンテンでは身長クリア!

船から風景を眺めて……

ミッキーの料理を満喫!

暑い中大変でしたが、家族みんな
久しぶりの東京ディズニーリゾートを満喫する事ができたようです。
また何年後かに訪れたいものです。

それではまた次回まで。

靴を慣れかす

2017年7月21日

小牧支店 設計 岸

東海地方も梅雨明けして、これから本格的な夏へ突入ですね。
手足口病と戦い中の岸です。

岸家の子供達は夏休みの研究で登山をしています。
過去のブログでも紹介していますが……笑
今年からは次男も参戦です。

それぞれ違う山に登りますので、登り終えましたら紹介したいと思います。

長男は足が大きくなり、次男は登山靴を持っていなかったので
それぞれ新調しました。いきなり本番というわけにはいきませんので
地元の山、鳩吹山へ靴を慣れかしに行って来ました。

鳩吹山は山頂まで40分程ですので、あっという間に山頂ですが
湿度が高いせいか、尋常ではない汗の量です。

私はバテバテ……汗
子供のペースに着いて行くのも大変です。

ちなみに、この日の夕方に手足口病に感染しているのがわかりました。
流行っているようですので、皆さんも気を付けて下さいね。

それではまた次回まで。

立派な大黒柱

2017年6月28日

小牧支店 設計 岸

梅雨入りして蒸し暑い日が続いていますね。
ニュースでは、7月初旬は猛暑になるそうですよ。
水分補給が欠かせない岸です。

6月24日は耐震博覧会に参加させていただきました。
多くのお客様には弊社のブースにお立ち寄りいただき
誠にありがとうございました。

ブースの横には実物大の躯体が展示されておりました。
中津川本社で選別した大黒柱の近くに立っていると……

「大黒柱大きいね!」
「大黒柱の木目が綺麗だね!」等々

耳をダンボにして聞いていましたが
広和木材の材が褒められると嬉しい気分になりますね。

この展示躯体は、小牧南展示場としても見ていただく事が可能ですので
今回見逃された方は、ぜひ展示場へ見にきて下さいね。

またご案内させていただきます。

それではまた次回まで。

中津川本社にて材料選定

2017年6月20日

小牧支店 設計 岸

本当に梅雨入りしたのかと疑うほど
良い天気が続いていますね。

山に行きたくてウズウズしている岸です。笑

先日、中津川本社に丸太と大黒柱の選定に行ってきました。

製材部の箕川さんに手伝っていただき
丸太オールスターズを1本1本吟味していきます。

檜・杉・山桜・地松、40本の丸太を並べ
太さ、長さ、曲がり具合を見つつ納まるかも考えます。
当然ですが、まったく同じ丸太はありませんからね!

檜の大黒柱も何本か箕川さんに選定いただいて
その中から1本を決めます。

選んだのはどれでしょう?笑

私が選んだ材料は、6月24日・25日に
名古屋市のポートメッセなごやで開催される住まいの耐震博覧会で
実物大躯体として展示されます。探してみて下さい。

耐震博案内

また、広和木材の小牧南展示場としても
住まいの耐震博覧会後にも見ていただけますので、
楽しみにしていて下さいね!

それではまた次回まで。

登りを攻める赤城山

2017年5月31日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

先日KOWA TOZAN CLUBの活動で
群馬県の赤城山へ登山に行ってきました。
メンバーは松村さんと私の2人です。

赤城山という山は無く、幾つかの頂を総称しているようです。
今回は最高峰の黒檜山を目指します。

麓にある赤城神社に安全祈願をしてからスタートです。

標高差は400m程なので、1時間30分程で登れますが
ずうっと急勾配です。

天気が良ければ富士山も見えるようですが……
アンテナ山すら見えません……泣

景色には恵まれませんが、赤城の登りを攻めていきます。
ギアは2速ですかね……笑
そして山頂にて記念撮影!

赤城山だけに私の服は赤いです……笑

下山途中にアンテナ山が!!でも富士山までは……。

下りのコースは階段等で整備されていましたが膝への負担が……。
丹沢山を思い出します。

これから本格的な登山シーズンを迎えますが
安全第一で登山を楽しんでいきたいと思います。

それではまた次回まで。

GWを満喫!USJ

2017年5月16日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

花粉症から開放されたかと思ったら
黄砂の影響で、まだ鼻がムズムズしています。
あと少しの辛抱ですかね。

先日、GWの休みを利用しまして大阪のUSJに遊びに行ってきました。
岸家は初USJです。

子供より大人の方が多いような……。
本日は混んでいるのか?空いているのか?

ミニオンを食べたり……笑

恐竜やサメに襲われ、ビショビショになり……。

エルモとたわむれ……。

魔法使いの気分をあじわい……。

少しお疲れ気味の次男は、スパイダーマンはお留守番です。

一日中パークを歩き回り、はしゃいで……。それは疲れますよね!笑

家族と楽しい休日を過ごせて、良い充電期間となりました。
明日からの仕事も頑張っていきましょう!

それではまた次回まで。

岩登りを満喫、御在所岳

2017年4月25日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

先日KOWA TOZAN CLUBの活動で
三重県の御在所岳へ登山に行ってきました。

メンバーは松村さん、越前さん、吉本君、吉本君の奥様と私の5人です。
私以外は初御在所です。

鈴鹿スカイラインの途中に車を停めて
中登山口よりスタートです。

スタートから急登と滑りやすい登山道で
皆さん苦労しながら登っていきます。

急登の途中には、御在所名物の奇石郡が現れてきます。
おばれ岩の間をくぐり抜けたり……。

不思議な地蔵岩に見とれたり……。楽しいです。

ロープウェイに乗れば楽ではありますが
こんな景色は見れませんよ~。

登山道にはキレットや岩を横切らなければいけない
危険箇所もありますが、慎重に進めば何の問題もありません。

おっと!その先は断崖絶壁ですよ~。
風が強いので飛ばされないように……笑

この先も急登が続きましたが、皆さん無事山頂に到着です!


山頂で昼食を済ませて下山します。
さて問題です!この岩、何に見えますか?

人によって見え方はそれぞれかと思いますが……。
今回のメンバーでも皆バラバラでした。笑

歩いて登り、下りてくるのは大変かもしれませんが
それだけの価値はあるのではないでしょうか?

今後も安全第一で色んな山に登りたいと思います。

それではまた次回まで。

ピッカピッカの~1年生♪

2017年4月11日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

桜満開の季節ですが、皆さんはお花見をされましたでしょうか?

岸家も毎年同じ所へ行きますが、今年は雨の影響もあり
花も少し散ってしまっていました。残念……。

先日、次男の小学校入学式に行ってきました。

私が小学生の頃は、お父さんが来てる家庭は少なかったのですが
今は逆で、来てない方がなぜ?という感じです。
時代の移り変わりですね~。

自分の体より大きなランドセルを背負って嬉しそうですね!


教室では知らないお友達ばかりで緊張気味です……笑

慣れるまでは大変かと思いますが、
子供達は馴染むのが早いので大丈夫でしょう!

たくさんお友達をつくって、
楽しい経験をたくさんしてほしいですね。

それではまた次回まで。

リベンジ!草津白根山

2017年3月15日

小牧支店 設計 岸

構造設計の岸です。

先日KOWA TOZAN CLUBの活動で
群馬県の草津白根山へ登山に行ってきました。

昨年の3月にチャレンジしましたが悪天候のため撤退した山です。
メンバーは昨年に続き、松村さんと私の2人です。

スタートは草津国際スキー場からです。
始発のシャトルバスを車で待っていると悪いニュースが……。

山頂付近が風速20mを超えているため
ロープウェイの運転を見合わせるそうです……。

天候が回復次第動かすそうですが……。

1時間、2時間、3時間待っても動きません。
今年も駄目かと思っていたら、運転しますとの放送が……。
急いで準備してロープウェイ乗り場へ。

ロープウェイに乗り込みますが強風で左右に振られます。
大丈夫でしょうか……笑

山頂駅でパトロール隊の方にスキー場外へ出るための手続きをして出発です。
昨年は真っ白でしたが、今年はまだ目標が見えています。

新雪のためフカフカの雪に足をとられながら山頂を目指します。

稜線上では雪混じりの強風で顔が凍りそうです。
松村さんも寒そうです。笑

目指す山頂が見えてきましたが、ガスガスですね~。

しかし……運が味方してくれたのでしょうか?
山頂に近づくにつれて雲がきれてきました……。

この景色がテンションを高めてくれます!

雪庇に気を付けながら山頂へ!
ちなみに、草津白根山の山頂は冬しか登れないのです。
夏場は植物保護のため進入禁止なんですよ。

山頂で先行者の方に写真を撮ってもらいました。
ありがとうございます。
この方、日本百名山87座目だそうです。スゴッ!

昨年のリベンジに成功しました。
気分は最高です!

下山後は草津温泉へ
温泉に入り、湯畑を見学。そして温泉まんじゅう。
これも最高ですね~。

登山だけではなく、周辺観光も楽しめて良い一日でした。
来月の山ではどんな事を経験できるでしょうか?

それではまた次回まで。

美濃加茂市ミニバスケットボール大会

2017年2月28日

小牧支店 設計 岸

 

構造設計の岸です。

 

花粉の飛散量が増えてきましたが早い人はすでに症状が

出始めているのではないでしょうか?

私も昨年まで酷かったのですが、乳酸菌パワーで

今年はまだ症状がでていません。このままいってくれないかな~?

と願っています。

 

先日、美濃加茂市ミニバスケットボール大会に参戦してきました。

もちろん、私ではなく長男が出場しますが・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も休みの日にタイミングが合えば、コーチとして教えに行っていますので

子供達のプレーを見ていると熱くなってきます。

ちなみに長男のチームは黒いユニフォームです!

 

   

 

ミニバスはゾーンディフェンスが禁止ですので

フルコートのマンツーマンディフェンスになります。

このディフェンスは体力が一番必要です。

 

私直伝のシュートフォーム!!

今大会の出場選手の中で一番綺麗なフォームだと思います。(自画自賛)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会の途中では、美濃加茂市長から激励の挨拶がありました。

美濃加茂市内にバスケットゴールを沢山設置したいと言ってくれましたので

期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合ですので勝ち負けは必然的に決まってしまいます。

試合後には、悔しくて泣いてる子もいます。

でも、自分なりに一生懸命、楽しくプレーできていれば

それで良いのだと私は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男にも上手にはなって欲しいですが、厳しくして

バスケが嫌いになってしまったら何も意味がありません。

いつまでも仲間と楽しく、一生懸命に戦えた!

それは忘れないでほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身も、もっと練習に参加して

子供達にバスケの楽しさを教えてあげたいものです。

 

それではまた次回まで。