愛知県の注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

お問い合わせ・資料請求

愛知県の注文住宅なら株式会社広和木材トップページ  >  小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業 稲垣 重美ブログ

『可児市の家』上棟式

2018年4月10日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、地鎮祭の様子もご案内いたしました、
『可児市の家』M様邸の上棟式をご案内いたします。

着工より、順調に造成工事、基礎工事と工程が進みまして、
4月7日(大安)に上棟を迎えられました。

お打合せの際は、平面詳細図や外観、内観パースなどでお打合せを進めてまいりますが、
実際の空間の広さや、色合いなどをイメージする事は難しい事です。

今回も、建て方の初日に、M様が現地へお出掛けいただいた後に、
M様よりお電話をいただきましたが、実際に建った建物を見られて、
『稲垣さん!、思ったより大きな建物ですね!』(ちょっと、テンション高めで)
とご連絡をいただきました。

また、上棟式当日は、2階にも上がっていただき、
『稲垣さん!、ベランダ、広いですね!明るいし!』(かなり、テンション高めで)
のご感想をいただきました。

私は、お客様のこの様な、嬉しそうなお顔を拝見する度に、
この仕事に携わっていて良かったなぁと感じています。
(その為に、お仕事してるのかもしれません。)

私共も、お客様に出来るだけ、実際のイメージをお伝え出来る様に、
お話や、施工事例写真などをご覧いただきながら、お打合せを進めてまいりますが、
すべてをお伝えする事は難しいので、実際の施工中物件や、完成物件をご見学いただきながら、
お打合せを進めてまいります。

今回の『可児市の家』も、お客様のご厚意で、お家造りをご検討中の方々に、
ご見学いただく事も出来ますので見学をご希望の方は、
小牧支店まで、どうぞお問合せ下さい。

それでは、今回は、可児市M様邸の上棟式のご案内をさせていただきましたが、
8月の竣工の際には、また改めて、竣工の様子をご案内させていただきますので、お楽しみに。

M様、この度は、上棟おめでとうございます。
そして、引き続き、よろしくお願いいたします。

新しい仲間

2018年4月5日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

4月2日、広和木材に新しい仲間、新入社員さんが入社いたしましたので、
ご紹介させていただきます。

今年は、女性の佐藤さん、男性の板橋さんの2名の方が入社いたしました。

午前中に、本社にて入社式を行い、午後は小牧支店にて、
現在建築中の小牧南展示場の見学やその他の建築中現場などの見学後、
小牧支店 定例会議に参加して自己紹介をしてしていただきました。

二人とも少し緊張した様子でしたが、これから始まる、社会人としての目標を持ち、
責任を感じながらしっかりと自己紹介をしてくれました。

実は、二人には少しでも早く、当社に馴染んでいただくために、
イベント情報でもご案内しておりました、
栄オアシス21での3月31日、4月1日開催の『木曽川流域、木暮らしマルシェ』
のお手伝いとして入社式前ではありましたが、参加していただきましたので、
イベント当日には先輩社員さんとお話する時間もありましたので、
本日の緊張もほどほどといったところでした。

今日の 「よし!今日から頑張るぞ!」の想いの二人を見ていると、
今年、社会人29年目を私は迎えますが、
希望に満ちた彼等から少しでも、刺激を受けて今後の業務にあたれたらと、
感じております。

それでは、今回は、当社の新しい仲間をご紹介いたしましたが、
二人は本日より、広和木材の一員として、私たちと現場やお打合せの場面で、
皆さんにもお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

『可児市の家』 着工いたしました。

2018年3月6日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、『可児市の家』 M様邸のご案内をいたします。

M様邸は、2月初旬に地鎮祭を催行されましたが、
建築地地区内の申請(地区計画申請)に少しお時間がかかりましたが、
3月1日より、いよいよ工事に着手させていただきました。

こちらの地域は、自然石と植栽で敷地を区画して街並みを形成している、
質の高い景観つくりに配慮された地域です。

敷地が前面道路と高低差がありますので、
先ずは、駐車場部分となるスペースの造成工事から工事着手です。

高低差が有る建築地の場合は、住宅の間取りも十分お打合せいたしますが、
外部からのアプローチ外構計画も間取りと同じくらいに大切なご相談内容となりますので、
今回のご計画を進めるにあたり外構計画も決定の上、今回の着工となっております。

今後の工程といたしましては、4月初旬に上棟をさせていただき、
8月にはご竣工を迎えられます。

4月の上棟の際には、また改めて、
上棟の様子をご案内させていただきますので、お楽しみに。

それでは、今回は、可児市M様邸の着工のご案内をさせていただきました。
M様、引き続き、よろしくお願いいたします。

ただ今 奮闘中!小牧南展示場

2018年3月5日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、先月に構造見学会を開催いたしました、当社の常設展示場となります
仮称:『小牧南展示場』の“今”をお伝えいたします。

5月のグランドオープンに向けて、着々と工事は進んでおります。

内部工事は、現在、大工さんの内部造作工事が最終工程に入りまして、
概ね、今月の中旬に大工さん工事は完了となりまして、
引き続き、仕上げ工事に入ってまいります。

仕上げ工事になりますと、左官屋さん、クロス屋さん、
電気屋さん、家具建具屋さんに水道屋さん、
塗装屋さんなど建築工事には多くの業者さんが携わります。

外壁工事においては、天候にも恵まれてモルタル下地完了で、
現在、養生期間中(硬化に必要な時間を待つ事)で、
いよいよ、来週からは仕上げの段階に入ります。

現在、外観は仮設足場に囲まれて、建物の全容がよくわかりませんが、
外部仕上げ工事が完了しますと足場の解体作業となります。

私は、建築以外のお仕事に携わった事がありませんが、
建築工事工程の中で、足場解体の時が最も楽しみな工程です。

自身が手掛けた建物の外観が、少しずつ姿を表す様は、何とも、感動します。

今月末には、足場も外れて外観もご覧いただく事が出来ますので、
是非、お近くを通られた際にはご覧ください。

それでは、今回は、展示場建築現場についてご案内をさせていただきましたが、
オープンイベントの際には、改めてご案内させていただきますので、
是非、お出掛けいただき、当社のお家造りをご体感下さい。

春日井市の家 上棟

2018年2月8日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、先月末に上棟をさせていただきました、
N様邸の上棟の様子をご紹介いたします。

小牧支店で、今年一棟目の上棟でした。

N様は、南欧風の佇まいがお好みという事で、
HPより当社の事をお知りになり、お問合せいただきました。

ご主人様は、ご計画についてしっかりとしたお考えをお持ちで、
お伝えいただいたご要望の初回プランから大きな変更はありませんでした。

間取りだけではなく、敷地の余剰スペースに設置予定の駐輪カバーの寸法や、
洗面脱衣の収納寸法なども詳細にご指示いただきました。

また、昨年末にはお子様も誕生され、奥様とお子様の生活のしやすさにも、
収納の配置や、お子様の気配を感じやすい平面計画などご配慮されたご間取りです。

注文住宅の良さは、

『住まう方の住まい方に合わせた計画が出来る事』
『N様ご家族が主人公になれる住まい』

の実現が出来る事にあると思います。

現在、工程通り順調に工事も進んでおりますが、N様のご厚意にて、
現場のご見学もさせていただけますので
4LDK35坪くらいの、子育て世代の方々には、
ご参考にして頂けるお住まいですので、
ご興味のある方は当社、小牧支店までお問合せください。

ご案内させていただきます。
(小牧支店までお電話をいただければ、大丈夫です。
TEL:0568-41-3950 担当 稲垣まで)

 

 

それでは、今回は、春日井市のN様邸の上棟のご案内をさせていただきました。

N様、上棟、おめでとうございました。

名古屋市 西区の家

2017年12月28日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店、営業の稲垣です。

今回は、今年、最後のお引渡しとなりました、
『名古屋市 西区 M様邸』をご紹介いたします。

M様は、HPで当社の事をお知りになり、お問合せをいただきまして、
今回の住宅新築工事をご用命いただきました。

初回面談の時に、私の自己紹介シートをお出しした際に、
ご主人様の誕生日と、私の誕生日が同じである事に、縁を感じていただき、
その後の打合せは、スムーズに進んでまいりました。
(年齢は私が随分と上ですが、、)

今回、お引渡しの際にも、ご主人様から、
誕生日が同じであった事に縁を感じたとのお話が出るなど、
365分の1の確率に感謝しながらお引渡しをさせていただきました。

【お引渡し当日に、私が事務所に戻ってから、M様へお送りしたメールです】

本日は、M様邸、住宅新築工事のご竣工おめでとうございました。
この度の住宅新築工事おきまして、
当社へご用命いただきまして有難うございました。

7月の地鎮祭、9月の上棟式そして、本日、12月24日のご竣工と
大変、お世話になりまして有難うございました。

先程、社長もお話させていただきましたが、お引渡しをさせていただいてからが
本当のお付き合いの始まりとスタッフ一同、心得ておりますので、
末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

尚、残念ながら、私の撮らせていただいた、
本日の写真を添付させていただきましたが年賀状にはつかえなさそうです。
ゴメンナサイ。

それでは、本日の御礼にご連絡させていただきましたが、
27日にお引越しとお聞きしておりますが、ご新居にて、
良い年末年始をお過ごしください。

お引越しの準備で大変かと思いますが、お疲れのでません様に。

この度は、有難うございました。
(きっと、自分の誕生日には、Mさんを思い出しますよ!)

【以上、送信させていただいた内容です】

私共、広和木材は、お蔭様で今年も、多くの方々とのご縁をいただきました。

文中にもございますように、ご縁の有った方々と、
末永いお付き合いのさせていただける会社で有り続けたいと考えております。

今年、一年、お世話になりました皆様におかれましては、
誠に有難うございました。

また、建築中の皆様は、引き続き、よろしくお願いいたします。

最後に、今年、ご縁をいただきました皆様方、良い年末年始をお過ごしください。

春日井市 神領町の家

2017年12月27日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、今月16日にお引渡しをさせていただきました
『春日井市 神領町の家』のご案内をいたします。

こちらのお宅は、お施主様であるK様のご厚意により、
11月中旬より12月中旬まで、オープンハウスとして、
多くの方々にご見学いただきました。

ブログをご覧の方の中にも、
現地をご見学いただいた方がみえるのではないでしょうか?

当社、HPのイベント情報でも、
ご案内させていただいておりました住宅です。

今回のご計画は、長期優良住宅とされ、より構造的にも安定しており、
太陽光設備の採用により、環境に配慮された住宅となっております。

敷地形状により、採光は南側よりの開口部からが基本となりますので、
LDKの一部を吹抜けとして、その、上部には採光の為、
トップライト(今回はガラス瓦にて)を施すことで、
LDKには一定の光を取り込むことにも配慮されました。

 

 

ただ、この季節にはその吹き抜けから、
居室の暖気が上昇してしまう事にも配慮され、
ご主人様のご提案で吹抜け部分には電動のロールスクリーンを設定し、
暖気の上昇に配慮した計画としました。

  

また、平面計画は、奥様の家事動線に特に配慮され、
キッチンからのサニタリーへの動線は
ご見学者の方からも「使いやすそうですね!」のご感想をいただいております。

23日に、K様はお引越しをされましたので、
今年のクリスマスはご新居にてお過ごしの事と思いますが、
今後、ご新居にて、良い年末年始をお過ごしください。

 

最後に、K様邸新築工事におかれまして、
当社、広和木材にご用命下さいまして誠に有難うございました。

末永い、お付き合いをよろしくお願いいたします。

瀬戸市の家

2017年12月13日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、先月お引渡しをさせていただきました
『瀬戸市三沢町の家』のご案内をいたします。

お施主様の、A様のご計画は、市街化調整区域にての建築となりまして、
その他の申請事と合わせて、ご計画より2.年半の期間を要して、
今回、ご竣工を迎えられました。

奥様のご実家は、道路を挟んですぐ向かいにありますので、
ご実家との繋がりを感じながら生活の出来るご計画です。

設備計画では、ご主人様が当初よりご希望であった。蓄熱暖房機を2台設置され、
空気を汚さずに、夜のお値打ちな電気代を使用して、暖房出来る設備とされました。

きっと、この季節、蓄熱暖房機が活躍している事と思います。
蓄熱暖房機は、夜間の蓄熱時にも、放熱をしておりますので、
朝方にお家の中がヒンヤリしている事もございません。
ほのかに暖かいのです。

朝、早起きの奥様に優しい、優しいご主人からのご提案の暖房設備です。
今度、お邪魔した際には感想をお聞きしようと思います。

奥様は、こだわりのキッチンの他、玄関脇に設えた手洗い器や、照明など、
お気に入りの商品を設置され統一感のある設えとされました。

A様は、工事が進む中で、A様邸を担当させていただいた西尾棟梁とは
現場での納まりの相談やお打合せをする中で、とても仲良くされ、
今回のお引渡しの際には、『是非、西尾棟梁も来てください!』
とお言葉をいただきましたので、
当日、当社スタッフと西尾棟梁とでお引渡しをさせていただきました。
(グレーのトレーナーを着ているのが西尾大工さんです。親子みたいですね。)

工事を進めるにあたり、お客様との意見交換がしっかりできて、
信頼関係が出来る事で、良いお家造りが出来ると思います。

今後も、多くの方々と、今回と同じように、良いご縁がいただけたらと感じました。

最後に、この度、A様におかれましては、建築工事は勿論ですが、
敷地造成工事から、外構工事までトータルで当社にご用命いただきまして、
誠に有難うございました。

A様、ご竣工、おめでとうございます。

木曽川町の家

2017年11月22日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、先月お引渡しをさせていただきました
『木曽川町の家』のご案内をいたします。

建物本体のお引渡しは10月でしたが、
現在、外構工事もお世話になっておりますので
全ての工事完了は、11月末を予定しております。

お施主様の、W様の今回のご計画は、
市街化調整区域にての建築となりまして、その他の申請事と合わせて、
ご計画より足掛け3年の期間を要して、今回、ご竣工を迎えられました。

W様のご計画は、今後、お歳を重ねていくににつけ、
生活がしやすさに配慮され、平屋建てのご計画とされ、
住宅の中の段差をなくすことは勿論ですが、
現在、施工中のアプローチも段差をなくしすべてスロープのご計画です。

そのアプローチの仕上げは、
W様のお父様がご用意された板石を再利用して施工中です。

また、奥様は、一度に大勢のご来客がある事が多いそうで、
キッチン周りには、配膳のし易い巾広の配膳カウンターの設置をされてみえます。

敷地は南側にひらけた配置計画となっておりますので、
広めの縁側を計画され、南側のお庭には建替え前のお庭に植えられていた樹木を、
植え替えして望めるご計画です。

今回の建替え工事では、『全てを処分して、すべてを新しく』するのではなく、
今までお手入れされた樹木を残し、先代から引き継ぐものは引き継ぎながら、
住み慣れた地に、想いと思い出を感じながら生活できる様にご計画されました。

写真の模型は、W様ご自身が作製され、
縁側の庇のイメージや外観についてご検討されました。

W様の今回の住宅建築においての思い入れが感じ取れます。

最後に、この度、W様におかれましては、敷地造成工事から、住宅本体工事、
また、外構工事までトータルで当社にご用命いただきまして、
誠にありがとうございました。

それでは、今回は、『シニアに優しく、想いを積めたお家』
のご竣工のご案内をさせていただきました。

W様、ご竣工、おめでとうございます。

南国

2017年10月18日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、上棟の様子もご案内させていただいております、
『瑞浪市の家』のご案内をします。

お引渡しは8月の末でしたので、少し、お時間が経っておりますが、
A様の思いがつまったお宅のご案内をさせていただきます。

お施主様の、A様はご主人様が海に囲まれた沖縄県のご出身ですが、
今回、緑に囲まれた瑞浪市に住宅を建築されました。

お打合せの段階から、時々、『沖縄のお家は……』と故郷の住宅事情、
設えなどのお話を交えながら、計画を進めさせていただきました。

ご計画の中には、植物が大好きなご主人様のために、
屋上には植物を飾られる予定でルーフバルコニーとされ、
広々としたスペースを確保しております。

お引渡しは間に合いませんでいたが、概ね、工事が完了しておりましたので、
この夏の、瑞浪市の花火大会は、こちらの屋上からご覧になられました。

特等席です。

内装工事においては、奥様のご意見も交えながら、
南国情緒あふれる壁紙のご選定やガラスブロックの設置、カーテンの配色など、
玄関を入ると、何とも南国の雰囲気が漂います。

 

アクセントのある壁紙のご選定で、悩んでいる方々には、
参考にしていただけるお宅ではないでしょうか。

尚、現在は、お引渡し後、外構工事もご用命いただき、現在、外構工事施工中です。

この度、A様におかれましては、敷地造成工事から、住宅本体工事、
また、外構工事までトータルで当社にご用命いただきまして、誠に有難うございました。

それでは、今回は、『瑞浪市の家』、ご竣工のご案内をさせていただきました。

A様、ご竣工、おめでとうございます。

韓国家庭料理店 かくれんぼ

2017年10月4日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、小牧支店の近くで店舗新装工事をさせていただきましたのでご案内します。

『かくれんぼ』さんは、12年前にも店舗新装工事でお世話になり、
今回、店舗を新しい場所へ移転されるにあたって、ご用命いただき、
先月の9月19日にオープンされました。

お店は、韓国料理店で、オーナーさんは韓国の方で、
本場、韓国家庭料理がいただけますので
私たち小牧支店のスタッフも時々お世話になっております。

外観から韓国料理店をイメージさせない設えをご希望され、
オーナーさんのイメージをお聞きして、お打合せの上、今回の仕上がりとなりました。

 

現場が交差点の角地でしたので、施工中には、
信号待ちの歩行者の方や、時には車の中から
『こちらのお店は何屋さんですか?』なんてよく質問されました。

パスタとかいただける雰囲気ですよね?

当社は、住宅の建築をご用命いただく事が多いですが、
本社のブログでもご案内させていただいたように
『御菓子所 しん』さんの様な商店建築から、美容室、
ドックサロン、幼稚園、医療施設などもお世話になっております。

各オーナーさんの想いを形に変える事に、
住宅と商店建築に大きな違いは有りませんし、
施工技術にも違いは有りませんので、商業施設をお考えの方々も、ご相談下さい。

今回は、当社の施工事例であまりご紹介されていない、
店舗の施工事例をご案内いたしました。

小牧へお出掛けの際は、ランチもされてみえますので、
『かくれんぼ』さんに寄ってみて下さい。

『かくれんぼさん』、この度は大変お世話になりまして有難うございました。
また、お邪魔させていただきます。

名古屋市西区の家 上棟

2017年9月15日

小牧支店 営業 稲垣 重美

小牧支店 営業の稲垣です。

今回は、名古屋市西区にて先日、上棟をさせていただきました、
M様邸の上棟の様子をご紹介いたします。

 

M様は、和風の佇まいがお好みという事で、
HPより当社の事をお知りになり、お問合せいただきました。

お打合せ中は、完成見学会にお越しいただいたり、
ご契約後は、本社工場にて材料のご選定にもお出掛けいただき、
先日、上棟を迎えられました。

一階部分は、玄関近くにウォークインクローゼットを計画され、
ご帰宅された際には廊下に開放されたサニタリースペースを通り、
ご家族は衛生的にLDKに入室できる動線と、
玄関よりLDKに直接入室できるお客様の為の動線と2WAYの計画とされてみえます。

また、キッチンからはウォークスルーで、パントリーから水廻りへ抜ける動線で、
家事動線にはとても配慮された住宅に仕上がります。

今後、造作工事が進んでまいりますが、家事動線に配慮されたい方々には、
大変、ご参考にしていただける建物です。

小牧支店へご連絡をいただければご案内させていただきますので、是非、ご体感下さい。

こちらのM様邸は、お客様のご厚意で、
随時、構造から完成までの間、ご見学をしていただけますので
ご見学をご希望の方はご連絡いただきましたら、ご案内させていただきます。

お問合せお待ちしております。

(小牧支店までお電話をいただければ、大丈夫です。
TEL 0568-41-3950 担当 稲垣まで)

それでは、今回は、名古屋市西区のM様邸の上棟のご案内をさせていただきました。

M様、上棟、おめでとうございました。